FC2ブログ

1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その8

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日は、49機の搭載を予定している艦載機から、18系の機体40機が完成した様子をご紹介します。

18032701.jpg
その後、デカールを貼り終えて艶消しクリアーでのコーティングを行い、風防のマスキング剥がした様子。一機一機の作業量はそれほどでもないのですが、数が数だけに、仕上がりのレベルを整えるのには少々苦労を伴いました。

18032702.jpg
まずはF/A-18C『レガシーホーネット』です。写真左側が”ヒッピー・ホー”カラ―のCAG機で、右側が通常のロービジ塗装を模した簡易マーキング仕上げの機体です。なお、レガシーホーネットの実機の主翼の国籍マークは、(折り畳まれる)先端部より内側に貼られているようでしたので、貼り付け位置もそれに従いました。

18032703.jpg
全12機を並べた様子。レガシーホーネットはコクピット下側に(インテークの)パーツを4枚貼り重ねている関係で、機体全体の下地を黒に統一しているにも関わらず、キャノピーは若干白い仕上がりになりました。

18032704.jpg
続いてこちらは、F/A-18E『スーパーホーネット』です。写真左はCAG機のデカールを使用していますが、ほとんどのマーキングがグレートーンで統一されているため、比較的、ロービジに近いイメージとなりました。

18032705.jpg
なお、この機体はF/A-18Cと同様にトランペッターモデルの別売りキットを使用していますが、キャノピーが別パーツとして構成されているため、裏側に塗った黒が際立つ仕上げになりました。また、機体番号のデカールが付属せず、増槽タンクとパイロンも省略されているほか、ディテール表現も大きく異なるため、ある意味、今回製作した18系の機体の中でも、雰囲気の違いが最も際立ったものとなりました。

18032706.jpg
次は、F/A-18Eの複座型とも言える、F/A-18F『スーパーホーネット』です。写真左はCAG機で、飛行機モデラーにも馴染みの深い、ダイヤモンドバックスカラーにて仕上げました。(デカールが足りない部分は、塗装で補填しました)

18032707.jpg
F/A-18Fの機体のディテールやパーツ構成は、F/A-18Cと比較的似たものとなっていますが、別パーツのインテークがキャノピーの真下に来ていないこともあって、コクピット内部は下地色の黒が比較的目立つ仕上がりとなりました。ちなみにF/A-18CとF/A-18Fは、どちらもトランペッターモデルのクリアー成形のキットを使用していますが、双方のクリアー樹脂の性質はかなり異なっており、F/A-18Cの方は透明感が高いぶん割れやすく、F/A-18Fの方は透明感が少ない代わりに粘りのあるものになっていました。(キャノピー色の明暗差は、これらの樹脂の特性の違いによる影響もありそうです)

18032708.jpg
F/A-18Fを改造して製作したEA-18G『グラウラー』は、キティホークのキットに付属していたものを使用したのですが、これもまた、樹脂の特性が異なっており、やはりキャノピーの色合いに明暗差(別売りキット使用のF/A-18Fより明るくなる現象)が生じてしまいました。諸々の事情で各機のキャノピーのカラ―イメージがかなり変わってしまいましたので、統一感を演出するために今後、何か手を打つかもしれません。

艦載機の製作はまだまだ続きますが、このところ、製作記が艦載機ネタばかりで少々マンネリ化してきておりますので、明日からは一旦、船体の製作に話題を移します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR