1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その9

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日からは一旦、艦載機の製作レポートは中断して、船体の組み立ての様子をご紹介します。

18032801.jpg
トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』は、洋上モデル化にも対応すべく、船体が吃水線付近で上下に分割されています。このため、洋上モデルとして製作する分には助かるのですが、フルハルモデルとして製作する際には、長大な合わせ目を消さねばならず、(船体が1m近くもあるため)かなりの労力を求められます。

18032802.jpg
1/350現用空母の上下分割船体といえば、思い出すのは、同じくトランペッターモデルの1/350航空母艦『アドミラル・クズネツォフ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-28.html 』です。このときは船体の上下で長さ、幅ともに1mm程度の隙間が発生して、修正にかなりの手間を要しました。

18032803.jpg
これは、『ニミッツ』の船体を仮合わせしてみた様子です。覚悟はしていましたが、左右ともに1.5~2mm程度の隙間が生じてしまいました。

18032804.jpg
吃水線上の船体に対して船底の横幅が大幅に少ない為、船底の接着部分には外側に引っ張られる力が大きく働きます。そのため、合わせ目には強固な接着力が求められるのですが、船体上部と船底パーツの”接着しろ”は、わずか1mmしかありません。(この1mmの接着面積で、合わせ目にかかる強い力を支えろというのですから、なんともトランペッターらしい設計というほかはありません)

18032805.jpg
当初は船底側を押し広げ、船体上部の幅に合わせてからの接着する方法を検討していましたが、船底側面の”戻る力”が大きく、直線を出すことができなかったので、船体上部の金具を一旦外して、船底パーツに近い幅に押し縮めてからゼリー状の瞬間接着剤と硬化剤で仮固定を行いました。(その後、金具を再び取り付けて強制的に幅を戻します)

18032806.jpg
続いて、強度を確保する為に、合わせ目に液状の瞬間接着材を溢れる程に盛り、アルテコの瞬着硬化スプレーで強制固着させました。その後に”捨てサフ”として、黒サーフェイサーを合わせ目に塗り、後ほど行うサンディングに備えます。

18032807.jpg
なお、船底パーツには、パーティングラインが多数生じていたため、(上下の合わせ目同様に)黒サフをたっぷり塗布しました。のちほど、この黒サフをサンディングして完全に落としてしまえば、(理論上は)合わせ目も綺麗に消えてくれるという算段です。

18032808.jpg
船体上下の”接着しろ”は1mmしかないので、内側にはエポキシ接着剤をたっぷり塗って補強を行いました。エポキシ接着剤は硬化時間に余裕があるので――

18032809.jpg
硬化前に格納庫の床面を押し込んで仮固定し、続いて更に上層の飛行甲板をはめ込んで(船体上下の着の際に生じた)歪みを矯正しました。この状態でエポキシ接着剤が硬化することでフレーム代わりになり、船体の捩れを修正してくれます。

18032810.jpg
ところで、昨日ご紹介した艦載機群は(お客さまとご相談のうえ)一部のマーキングを改めました。F/A-18Eは一機を除いて全てCAGマーキングとし、F/A-18Fもダイヤモンドバックス機以外は全てグレーベースのCAGカラーとなりました。どちらもグレー系のマーキング追加ですので、写真にはあまりはっきりとは写ってくれないのですが、(特にF/A-18Fは垂直尾翼一枚あたり3枚のデカールを貼っていることもあって)情報量が増えて華やかなイメージとなりました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR