1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その10

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日も前回に引き続き、船体製作の様子をご紹介します。

18032901.jpg
前回ご紹介しましたように、”捨てサフ”として吹いた黒をサンディングして落とす事で、(理論上は)合わせ目に盛りつけた瞬間接着剤も落ち、合わせ目は綺麗に消えてくれるはずです。その作業に備えて、瞬間接着剤には、一般的な瞬着よりはいくらか柔らかめのタミヤ『瞬間接着剤 イージーサンディング』を使用しました。

18032902.jpg
柔らかめと言いましても、性質は瞬間接着剤のそれに近いので、ポリパテなどと比較すると3倍程度の硬度がありました。そのため、荒削りに240番、続いて400番、仕上げに600番と、各番手の板張りサンドペーパーを使い分けて(削り過ぎに注意しつつ)慎重に作業を進めて行きます。(艦尾は船体上部に対して船底側が少しはみ出していたので、船体上部と面位置になるように整えました。)

18032903.jpg
艦首付近は造型がシンプルなため、船底から舷側にかけての面構成が目立ちますので、特に念入りに仕上げました。

18032904.jpg
丸一日かけて磨き続けた結果、ようやくサフ吹きができる段階まできたので、オキサイドレッドのサイフェイサーを全体にムラなく吹きつけました。従来のポリパテによる修正と比較すると、最初の一回目としてはかなり滑らかな仕上がりです。

18032905.jpg
しかし細部を見ると、やはり瞬間接着剤がいきわたってない場所や、プラが薄すぎてクラックが入ってしまった場所など、数か所のアラが見つかりました。

18032906.jpg
余談ですが、私は前職で家電製品の試作の仕事(一点モノのハウジングや、展示用モックアップモデルの仕上げ)をしていたため、こういうアラは見過ごすことができません。アラが見つかった場所は再び埋めた上でサンディングする必要がありますが、これらの補修には強度は必要ないので、ポリパテを盛って処理しました。

18032907.jpg
ポリパテは柔らかいので、600番から800番程度の板張りのサンドペーパーで整え、表面を慣らしました。

18032908.jpg
また、この段階で目の粗いペーパーで付いた傷が残っている部分や、成型上の問題でプラの表面が荒れている部分を1000番のペーパーで慣らしました。(写真下側は目の粗いペーパーで付いた傷の上に黒サフを吹き、続いてオキサイドレッドサフを吹いた上から目の細かいペーパーをかけた場所で、下地に荒い傷が残っている様子が視覚的に良くわかります)

18032909.jpg
続いてオキサイドレッドのサーフェイサーを全体に吹き、1200番のサンドペーパーで(プラの地がでない程度に)全面を処理して再びサーフェイサーを軽くかければ、ようやく継ぎ目と下地の処理が完了します。

18032910.jpg
その後、舷外の構造物や装備品の取り付けを行いましたが、一部は年代設定の変更に伴って一旦取り外す予定です。

次回はいよいよ、『キットの設定年代の1975年』から『2007年以降の仕様』への改修作業の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR