1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その11

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日は年代設定変更に伴う、船体の改修箇所についてご紹介します。

18033001.jpg
今回製作している1/350『ニミッツ』のキットは、1975年当時の状態を再現しているのですが、今回はお客さまから2007年以降の仕様への改装をご依頼いただきましたので、船体をはじめとした各部の仕様変更を行います。1/350スケールの原子力航空母艦の年代設定変更といえば、以前、1/350『CVN-65 エンタープライズ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-27.html 』製作の際には、1980年代から1990年代への改修を行いました。

18033002.jpg
そのときは各部のレーダーの張り出しや(ビーズなどを使用した)レーダードームの自作を行ったことに加え、塔型の後部マストをプラ板でスクラッチしたりといろいろ手を懸けたものですが、今回はそのときより更に改修箇所が多く、非常にやり応えのある内容です。今回は、船尾部分左右の設置された兵装のスポンソンの形状変更から開始しました。

18033003.jpg
写真左側は右舷、そして右側は左舷の様子ですが、1975年当時にはまだ小型だった各スポンソンはその後、新兵装搭載に対応する為に増設を繰り返して大型化され、ほとんど原形をとどめないほどに姿を変えました。

18033004.jpg
なおタイミングの良い事に、今年1~2月にかけては、1/700で2005年仕様の『ニミッツ』を製作( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-128.html )していた為、新型スポンソンの形状や寸法は1/700用のパーツを参考にしました。

18033005]
スポンソン自作の際には、まず1/700パーツを採寸し、図面に落とし込んだ上でおよそ倍の寸法に拡大――。その上でプラ板を切り出し、(仮組した状態で)船体に何度も仮合わせして取り付け角度などの微調整を繰り返しました。

18033006.jpg
船体側の形状の捉え方は1/700と1/350で異なる部分もあるので、(1/350の船体に対応させるためには)それなりにアドリブが求められました。若干苦労はありましたが、これで艦尾両舷のスポンソンは近年の仕様になりました。1975年仕様と比較すると、改めてその巨大さと広大な床面積に驚かされます。

18033007.jpg
続いて、1975年当時はまだ装備されていなかった、左舷前部のスポンソンを製作します。

18033008.jpg
この部分は完全なプラ板スクラッチは行わず、形状が良く似ているキティホークのパーツを流用しました。前後の長さを切り詰め、兵装の取り付け穴を埋めた上で、プラ板自作した波除け板や待機所などを追加しています。

18033009.jpg
塗装後の自作スポンソンの様子。自作した構造物を取り付ける際には、キット側との親和性が肝心ですが、心配された”後付け感”もほとんどなく、ごく自然に纏まってくれました。

次回は飛行甲板の製作の様子をご紹介します。

■□業務連絡□■
戦艦『ニュージャージー』、巡洋艦『タイコンデロガ級』、空母『セオドア・ルーズベルト』などお問い合わせのお客さま、仕様書の追補版が無事に到着しましたのでお知らせいたします。見積書の返送の際には改めて当ブログ上にてお知らせしますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR