FC2ブログ

1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その12

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日は、飛行甲板の前処理についてご紹介します。

18040201.jpg
トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』の飛行甲板は3分割構成となっています。タミヤの1/350『CVN-65 エンタープライズ』に倣ったパーツ分割ですが、やはりタミヤのキットと比べて精度と合いに難があるため、合わせ目処理の際には時間をかけてじっくりと修正を行いました。

18040202.jpg
なお、飛行甲板同士を接着する前には、甲板外周のセーフティネットのモールドを(エッチング化に備えて)削り取りました。また、(写真には写っていませんが)1975年当時に存在したカタパルト先端の突起は、2007年以降の仕様には必要ありませんので、それらも取り付けガイドも同時に切削しています。

18040203.jpg
なお、甲板裏側のトラスやビームなどは別パーツとなっているため、この時点で取り付けておきます。

18040204.jpg
先日、歪みを修正した船体の上に飛行甲板×3枚を仮置きした様子。余談ですが、船体が歪んでいる状態では、甲板パーツどころか格納庫床面のパーツすらきっちりとはまってくれなかったので、丁寧に調整した甲斐がありました。

18040205.jpg
しかし、船体がきっちり矯正されたことで、今度は飛行甲板側の精度の問題が目立ってきました。特に中央部と艦首側の甲板パーツは、アングルドデッキに沿って1mm程度の隙間が開いてしまいます。

18040206.jpg
また、例によって”接着しろ”が小さすぎる事もあって、そのまま組むとアングルドデッキ周りには大きな段差が発生してしまいます。そこで、適当なプラ角棒を貼り付けて接着面積をなるべく増やした上で、裏面にエポキシ接着剤を充填しました。

18040207.jpg
ちなみに艦尾側は、(ハンガードアを一部開放することから)甲板裏側が格納庫の天井として見えてしまうためにプラ角棒での接着はできず、エポキシ接着剤の薄塗りに留めました。飛行甲板表側の継ぎ目の周りにはマスキングを施し、プラペーパーを挟みこんで溶剤系セメントで溶かして埋めたあとに、タミヤ瞬間接着剤『イージーサンディング』流し込みました。

18040208.jpg
そして、船体上下の合わせ目処理のときと同様に、黒サフを吹いて板張りのサンドペーパーで丁寧に落とします。

18040209.jpg
船体上下の合わせ目の際には、『曲面をいかに自然に繋げるか?』がカギでしたが、今度は『いかに平面を崩さずに仕上げるか?』がカギです。サンディングは400番からはじめて次に800番――最終的には1200番で仕上げました。


18040210.jpg
これで、当初は1mmの隙間と段差が生じていた甲板継ぎ目も平滑に処理できました。この時期のトランペッターモデルの大型キットはパーツ分割が多すぎるために、地味な作業に労力を奪われがちですが、メーカー側にもユーザーの悲鳴が伝わったのか? 最近発売された『CVA-63 キティホーク』などでは、船体は上下一体成型&飛行甲板も一枚モノのパーツとして設計されています。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR