1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その18

トランペッターモデルの1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日は、艦上輸送機のC-2『グレイハウンド』の製作をご紹介します。

18041701.jpg
キットはトランペッターモデルから別売りされている単品のものを使用しました。E-2Cとはパーツ構成が全くことなっており、主翼が一体となっているほか、操縦席を再現していることと、キャノピーのみがクリアー成形されている点などに違いがあります。

18041702.jpg
今回は、主翼は折り畳んだ状態をご指定いただいているため、切り取って個別に塗装を行いました。塗装順はE-2Cの時と同じで最初に透け止めの黒を吹き、続いて明るいグレーを塗り重ねています。

18041703.jpg
機体色はMr.カラーの316番『ホワイトFS17875』と315番『グレーFS16440』の二色となります。まずは下面をメインに『ホワイトFS17875』を吹き、マスキングのち『グレーFS16440』を重ねました。

18041704.jpg
なお、C-2は下面だけでなく、上面も胴体の前後に沿って(下面色の)『ホワイトFS17875』が塗られているため、塗装工程が少々複雑になりました。(エンジン周りも上面色と下面色の塗り分けを行っています)

18041705.jpg
塗り分けが完了した主翼を胴体に接着した様子。上面から見た色数の違いもあって、E-2Cと比べても情報量の多い魅力的な雰囲気に仕上がりました。

18041706.jpg
デカールは別売りキットのものを使用します。トランペッターモデルの1/350艦載機は、艦船キットに付属の物も単品キットのものも、基本的にCAGマーキングがデフォルトになりがちなのですが、C-2に限っては通常塗装のもののみとなっていました。

18041707.jpg
キャノピーは例によって、フロントガラスと天窓のみを塗り残してクリアー表現を施しました。室内には一応操縦席も再現されていますが、サイズや配置が実機とは異なっているので、キャノピー裏側を黒塗装する方法で見えないように仕上げています。

18041708.jpg
完成した1/350『C-2 グレイハウンド』。CAG機ではありませんが、色数が多いこともあって、華やかな印象に仕上がりました。

18041709.jpg
なお、C-2に付属のデカールはE-2Cにも流用が効くものがあったので、この機会に貼り増しを行いました。機首の赤ラインの他に機体番号も流用していますが、C-2の機番が2ケタであるのに対してE-2Cは3ケタになりますので、2枚のデカールを使用して切り詰めて繋げることで再現しました。

デカールの仕様はメーカー側である程度、統一してほしい物ですが、トランペッターモデルの艦載機は発売時期やロットによって表現に一貫性がないため、ユーザー側としては組み合わせを考えつつ、なるべく不自然にならないように工夫するしかありません。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事×2隻、掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『静岡ホビーショー 第29回モデラーズクラブ合同作品展』
┣ 開催日時:5月12日(土)9:00~17:00
┃       5月13日(日)9:00~16:00
┣ 開催場所:ツインメッセ静岡
┗ 出展ブース:『奈良模型愛好会』および『チームKen-1 & 鳶色の会』の各ブースに出展予定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR