FC2ブログ

1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その21

トランペッターモデルの1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日から数回に分けて、(キットの設定年代である1975年から2007年以降への年代設定変更に伴う)艦橋本体の改修についてご紹介します。

18042001.jpg
2007年以降の艦橋にはレーダーが多数追加されて大きな見所となっていることもあり、今回はベテランモデル製の精密パーツ群を多数使用しました。写真のパーツは対空レーダー群のSPS-10 SPS-48 SPS-49がセットされたものです。

18042002.jpg
三次元対空レーダーのSPS-48は、レジンパーツ×4個とエッチング12枚の計16パーツを組み合わせて製作する非常に精密な構成になっており、小ぶりながらも非常に充実したディテールを再現しています。

18042003.jpg
そして、同セットに付属しているSPS49(写真左側)および、SPS-10(同右側)もたいへん精密に仕上がりました。SPS-49(二次元対空レーダー)は、以前に製作したホワイトエンサインモデルズ製の後部マストに取り付けます。

18042004.jpg
こちらは射撃指揮レーダーのイルミネーターMk.95とMk.23TAS(低空警戒レーダー)のセットで、今回はイルミネーターのみを製作しました。ちなみに、このパーツはエッチングが付属しないフルレジン設計となっています。(これらは艦橋だけでなく、艦尾のミサイルランチャ―付近にも装備します)

18042005.jpg
水上捜索レーダーのSPQ-9Bと、パラボラアンテナ状のSPG-62。SPG-62は、1975年当時と2007年以降では取り付け位置が異なっている為、装備する場所には注意が必要です。

18042006.jpg
なお、ディテールアップパーツが発売されていない装備品については、各キットに付属のプラパーツも併用しました。写真左から電子支援装置SLQ-32(キティホークに付属)、衛星通信システムOE-82/WSC-1(ニミッツに付属)、戦術航法補助装置URN-25(キティホークに付属)の順で、それぞれ目的に応じた場所をチェックした上で取り付けを行いました。

18042007.jpg
なお、これらの装備品を取り付ける為にはスポンソンの増設が必要になります。この写真は1/700『ニミッツ2005』の例で、今回は赤い丸印で示したスポンソンと、黄色い丸印で示した櫓の追加を行いました。

18042008.jpg
ちなみに、キティホークのキットには、レーダー用のスポンソンのパーツが多数付属(写真上側)しているものの、残念ながら形状が合うものがなかったので、いつものようにプラ板切り出しによる自作を行っています。(写真下側)

18042009.jpg
また、レドームもキティホークのキットに多数付属していましたが、球形のものが不足していたので、手芸用のビーズで増産しました。(写真奥)

18042010.jpg
自作の増設スポンソンを取り付け、電子支援装置とレドームを装備させた様子。SPG-62の取り付けスポンソンは、1975年当時は左舷と右舷に振り分けられていましたが、現在では2基とも左舷寄りに取り付けられているので、キットパーツのスポンソンを上下逆向きに取り付け、三角補強板も逆に接着し直すことで対処しました。艦橋の改修はまだ中盤ですが、装備品が増えて早くも近代的なイメージが見えて参りました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事×2隻、掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『静岡ホビーショー 第29回モデラーズクラブ合同作品展』
┣ 開催日時:5月12日(土)9:00~17:00
┃       5月13日(日)9:00~16:00
┣ 開催場所:ツインメッセ静岡
┗ 出展ブース:『奈良模型愛好会』および『チームKen-1 & 鳶色の会』の各ブースに出展予定
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR