FC2ブログ

1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その22

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、トランペッターモデルの1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

この『ニミッツ』は、土日も作業を続けていたのですが、模型誌の原稿(2隻ぶん)を急いで仕上げなくてはならない状態に陥ってしまいまして、思うように進んでいません。

今後3日間ほど製作記を中段する可能性がございますが、落ち着き次第急いで再開しますので、引き続きよろしくお願い致します。

(製作代行の順番をお待ちのお客さまには、お待ちをいただきお詫び申し上げます)

18042301.jpg
前回は艦橋基部前面のレドーム用の追加スポンソン×2箇所と艦橋天蓋後部の櫓、そして右舷側のSLQ-32用スポンソンの追加を行いました。

18042302.jpg
今回も前回に引き続き、2007年以降のニミッツに追加されているスポンソンとブルワーク、アンテナなどの自作を行います。この写真はピットロードの1/700『CVN-68 ニミッツ2005』のもので、1975年仕様の1/350キットの状態と比較すると、イルミネーター用の環座(オレンジの丸印)、艦橋窓枠最上層前面のブルワーク(グリーンの丸印)、ホイップアンテナ(ピンクの丸印)が追加されている事がわかります。

18042303.jpg
イルミネーター用の環座は、上に向かって末広がりの形状になっているため、まずは床面の円形をプラ板から切り出し、続いてブルワークを扇形の展開形状で切り出しました。

18042304.jpg
続いて扇型のブルワークに均等に丸みを付けて立ち上げ、下辺を床面の外周に接着すると、末広がり形状のブルワークが完成します。

18042305.jpg
次は艦橋前面のブルワーク作成ですが、こちらは(直線的で比較的容易な形状ですので)帯状に切り出したプラ板を現物合わせで調整しつつ、実艦に資料に近い形状に仕上げました。

18042306.jpg
最後はホイップアンテナですが、これは基部をプラの角棒&三角棒&丸棒の組み合わせで自作し、アンテナ本体にはキティホーク用のパーツを流用して仕上げました。

18042307.jpg
完成したパーツ群を塗装しおえた様子。イルミネーターのブルワークは0.2mm厚の薄いプラ板で製作している為、透け防止ために下地は黒サフ→オキサイドレッドの順で仕上げました。

18042308.jpg
これで、イルミネーターやホイップアンテナも無事に取り付ける事が出来ました。改修前を思えば、随分と装備品が増えて賑やかになってきた印象です。

18042309.jpg
艦橋の増設スポンソンはまだあと一か所ありますので、次のニミッツ製作記の更新時にご紹介します。なお、このニミッツの改修箇所は船体周りも含めるとまだまだ多く、武装の製作に加えてエッチングなどの取り付けも数多く残しておりますので、製作記の掲載もあと3~4回程度続く見込みです。

次回更新は少し先になりますが、完成までの工程を詳細にご紹介して参りますので、引き続き1/350『ニミッツ2007年以降』の製作記をお楽しみ頂けましたら幸いです。

(原稿作成追い込み中のため、次回は別の話題をご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事×2隻、掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『静岡ホビーショー 第29回モデラーズクラブ合同作品展』
┣ 開催日時:5月12日(土)9:00~17:00
┃       5月13日(日)9:00~16:00
┣ 開催場所:ツインメッセ静岡
┗ 出展ブース:『奈良模型愛好会』および『チームKen-1 & 鳶色の会』の各ブースに出展予定


スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR