奈良模型愛好会 春展2018レポート その2

本日も昨日に続き、『奈良模型愛好会 春展2018』の作品写真をご紹介します。

18050201.jpg
今回も前回に引き続き、飛行機モデルのご紹介となります。このご作品は、おのちゃんが製作された、ハセガワの1/72『F-16D ファイティングファルコン』で、米軍に次ぐF-16シリーズの大ユーザーであるイスラエル空軍の「ブラキート IDF」の仕様を再現しています。

18050202.jpg
続いてスケールは一気に巨大化し、1/32のビッグスケールのタミヤ『F-15Jイーグル』です。このご作品は、インパルスさんの製作によるもので、1996年の戦技競技会百里基地の204SQ隊長機のマーキングを再現しています。

18050203.jpg
一方、こちらもタミヤの1/32『F-15Jイーグル』ですが、製作者は奈良模型愛好会会長のブルースさんによるもので、インパルスさんのご作品とは機体番号や細部の表現が異なります。このように、違う製作者によって仕上げられた同じキットを見比べるのも、模型展示会ならではの楽しみと思います。

18050204.jpg
続いてもブルースさんの1/32現用機作品で、イタレリから新発売になった『F-35A ライトニングⅡ』です。このキットには各国空軍のマーキングに加え、航空自衛隊仕様のデカールが付属しており、ニュースなどで注目を集めた初号機を再現されていました。『F-35A』も1/32となるとかなり巨大ではありますが、F-15Jと比較すると若干コンパクトな印象を受けました。

18050205.jpg
そして、こちらは逆に航空自衛隊では古参となる1/32『ファントム』で、マーキングや迷彩塗装は、RF4-EJという【単独改修機】のものを再現しています。なお、この作品もブルース会長の製作によるもので、当工房公式作品ショップのCHERRY&ANCHORにて現在、販売中ですので、ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。( http://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000215/006/O/page1/order/

18050206.jpg
このご作品は、JOKERさんによる、タミヤ1/48『ダグラス A-1H スカイレイダー』です。JOKERさんのご作品はジャンルを問わず、機械が持つ機能美を引き立てる仕上げがなされているのが印象的です。実機は1946年から30年間に渡って現役を続けたアメリカ海軍最後のレシプロ艦上攻撃機で、武装を満載した姿がいかにも勇壮なイメージを与えてくれます。

18050207.jpg
大戦機の完成品は、映画「ダンケルク」公開の効果もあってか? スピットファイアが注目を集めていました。このご作品は、ブルース会長によるタミヤの1/32キットで、比較的珍しい米軍仕様として製作されています。タミヤの1/32の大戦機シリーズはエンジンをはじめとしたカウリング内部が繊細に再現されている事が特徴ですが、配線などを追加する事で更なる繊細なメカニズムを楽しめる仕上げがなされていました。(この作品も、近々CHERRY&ANCHORにて販売開始予定です)

18050208.jpg
ちなみに、最近の奈良模型愛好会では、これまであまり飛行機モデルを作ったことのないモデラーが敢えて製作に挑戦するという風潮があるのですが、私もその流れに乗ってかなり久しぶりの飛行機製作に挑戦しました。一作目に選んだのは、ファインモールドの1/72『メッサーシュミットBf109F4/Trop』で、”アフリカの星”と呼ばれたハンス・ヨアヒム・マルセイユの機体です。(この機会に、彼の愛車のキューベルワーゲンOTTOと砂漠風のベースも一緒に製作しました)

18050209.jpg
ちなみにこちらの鉛筆画は、そのマルセイユを描いたもので、妻の鍋弓わた( http://www.aksd.net/ )が製作中のものです。最終的には彩色もされる予定ですので、完成の際には当ブログでご紹介できればと思います。

18050210.jpg
最後は、帝国模型技廠さんが製作された、タミヤの1/48『フィーゼラー Fi156C シュトルヒ』です。実機は向かい風の中ならわずが50mで離陸することができたという優秀な機体で、偵察や連絡など、ドイツ軍の眼となって活躍しました。キットは機能性を追求した実機の魅力をとても的確に表現しており、帝国模型技廠さんによる複雑な迷彩塗装も相まって、会場内でもひときわ注目を集める仕上げがなされていました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、
┃  1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃  1/700艦船模型作例記事×2隻、掲載予定。5月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、
   1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『静岡ホビーショー 第29回モデラーズクラブ合同作品展』
┣ 開催日時:5月12日(土)9:00~17:00
┃       5月13日(日)9:00~16:00
┣ 開催場所:ツインメッセ静岡
┗ 出展ブース:『奈良模型愛好会』および『チームKen-1 & 鳶色の会』の各ブースに出展予定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR