FC2ブログ

ヘリコプター搭載護衛艦『DDH-184 かが』見学 その5

本日も昨日に引き続き、ヘリコプター搭載護衛艦『DDH-184 かが』の見学レポートをご紹介します。

今回が一連のレポートの最終回となります。

18052501.jpg
前部エレベーターを使用し、再びハンガー内部に降りた様子。こうしてみると、飛行甲板や艦橋構造物がいかに高いところにあるか? と実感させられます。

18052502.jpg
なお、ハンガー内にある(前部エレベーター前方の)空いた空間は、作業用車両の駐車スペースとなっています。

18052503k.jpg
これほどにも巨大でかつ、大馬力を持ったエレベーターではありますが、操作盤は思った以上にシンプルで、乗組員の方が一名で操作を行っておられました。

18052504.jpg
また、近くの壁面には、機体を固縛するためのチェーンと、車輪前後に挟むチョークも収納されています。

18052505.jpg
前部エレベーター周りの壁面は黒く塗装されているので、エレベーターが飛行甲板レベルに上昇すると陽が遮られて真っ暗になります。その際、連動して点灯する照明が(まるで舞台のライティングのようで)非常にドラマチックに見えました。


ちなみにこれは、当日撮影した、前部エレベーター降下時の動画です。

18052506.jpg
また、ハンガー後端部も(艦首側と同様に)、艦載トラクターやハンドラー、その他の装備品の置き場となっていました。後部エレベーターの近くには物販コーナーも開設されていたのですが、この時間帯にはもうわずかな商品しか残っていませんでした。


こちらは艦内側から見た、後部エレベーター上昇の様子。

そして、一般公開の時間もあっという間に終了し、乗組員の皆さまに促されて下艦しました。


その際、岸壁側からも、(最後の訪問客を載せた)後部エレベーターの上昇時の様子を撮影しました。

18052507.jpg
艦内もようやく、あと片付けのムードが漂います。

18052508.jpg
ちなみに、『かが』の出港は翌日のことでしたので、この日の夕方は同艦を外側からじっくり撮影するチャンスに恵まれました。この写真は、天保山の名物でもある帆船型遊覧船『サンタマリア http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/ 』の船上から撮影したもので、岸壁からは見ることができなかった左舷側の様子をじっくりと観察することができました。

18052509.jpg
また、天保山ハーバービレッジには、高さ112mを誇る大観覧車があり、そのゴンドラ上からも飛行甲板や艦橋、煙突などの様子をほぼ真上から楽しむことができました。

18052510.jpg
こういう角度は空撮写真などでも見ることができますが、水平面と垂直面の色の見え方の違いや、飛行甲板などの広い面の質感の一貫性など、肉眼で見て初めて発見できることが数多くありました。この日、実物を間近に見て実感したことを、今後の作品発表で生かしていくことができればと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大阪港への「かが」の入港はその日の夕方のテレビニュースで初めて知りました。
時すでに遅しで翌朝すぐに海上自衛隊に電話したのですが、あっさりと「もう出港しましたよ」・・・でした。
これからは海上自衛隊のイベント情報もまめにチェックが必要ですね。
HIGH-GEARed's さんのレポートや写真は、さすがのモデラーの視線で捉えていますね。特に内部構造に拘りのあるHIGH-GEARed's さんの視線は面白いですね。次回の「かが」への展開が楽しみですね。

Re: No title

>>>シロプリさん
レポートご覧いただきありがとうございます<(_ _)> 私も一般公開当日の前後はイレギュラーな事態が頻発しまして、かなり慌ただしいスケジュールでの突撃参加となったのですが、貴重な機会をモノにすることができて非常に幸運でした。お互いに大阪や神戸での一般公開は割と参加しやすい環境にありますから、これからもいろいろな機会で実艦の魅力を楽しめると良いですね。現用艦船の製作は実物を参考にする楽しみがありますので、ぜひこうした体験を今後の製作で生かしていきたいです。

No title

かがみてこられたのですね。
艦橋に飾ってあった旗ですが、ホワイトベースになってましたね。笑

しかも、右舷側についてたエレベーターのみ、甲板の舗装?が違ってました。耐熱用かな?堅さも違ってましたね。

やっぱり改造するのかな?

Re: No title

>>>とことんおじさま
コメントありがとうございます<(_ _)> ホワイトベース以外にも、館内にはいろいろなネタが散りばめられていて楽しめました(笑)
改造については、乗組員の方(←司令部の方らしい)に直撃してみたのですが、そのご回答はなかなか興味深いものでした。しかし、実艦に乗艦してみると、(1/700も良いですが)やはり1/350の大型キットが欲しくなってきますね! 仮に発売されたとしても、価格がヤバそうではありますが、ぜひ格納庫付きで実現してほしいものです。
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR