奈良模型愛好会 春展2018レポート その6

本日も、『奈良模型愛好会 春展2018』のレポートをご紹介します。

18061401.jpg
今回と次回は、キャラクターモデルのご紹介となります。最初にご紹介するのは、今回のテーマでもある『いきもの』にもマッチする、ガメラ……と、思いきや、製作者のグリマーマンさん特有のアレンジが加えられたオリジナル作品『怨念怪獣ゼンメン』です。ガメラの胴体前面に線路とトンネルが埋め込まれ、背中の甲羅にはNゲージ車両の前頭部が浮き出ています。廃車になった鉄道車両の怨念が伝わってくるような、前衛芸術的感性を感じさせる作品でした。

18061402.jpg
続いては、ガンダムシリーズのモビルスーツですが、ガンプラではなく、どちらも『んどぱら屋』のレジンキットの完成品です。@kokushi_0625さんの製作によるもので、左側が1/144『高機動型ガルバルディβ』、右側が1/144『ガンダム TR-1 ハイゼンスレイ・ラー機』です。私はロボットもののレジンキットを製作したことはまだないのですが、装備が増えれば増えるほどに重量バランスも崩れがちで、自立させるの(と、運送中の破損を防ぐのが)が難しそうです。

18061403.jpg
そして、こちらの写真の右側も@kokushi_0625さんによる1/144『ガンダム TR-1 ヘイズル・ラーⅡ』ですが、このご作品はレジンキットではなく、バンダイのプラキットを製作されたものです。一方、左側はJOKERさんの製作による、バンダイの1/144『Zガンダム』です。Zガンダムといえばトリコロールカラーがおなじみですが、このご作品はホワイトとパープルの2色からなる3号機(ホワイトユニコーンカラー)のマーキングを再現したもので、(昭和のアニメメカとは思えないほどに)近代的かつハイセンスな魅力を放っていました。

18061404.jpg
近代的センスを感じさせてくれるメカの次は、クラシカルなロボットということで、こちらもJOKERさんのご作品となる、バンダイの『マジンガーZ』(写真左)と、『グレートマジンガー(写真右)』です。古いキャラクターロボをリメイクする際には、ディテールやプロポーションを今風に改めるのは定番ですが、逆にあまり近代的にしすぎると原作のニュアンスを崩してしまう難しさがあり、設計者の方も苦心されるのではないか? と思います。そういう意味では、この2体のリメイクのバランスは素晴らしく、原作ファンにも安心のスタイリングを実現していました。

18061405.jpg
こちらは、前回のレポートでもご紹介した、じゅりあさんのご作品で、今回の展示会のテーマ『いきもの』にも合致する、ニモとドリーです。キットはバンダイの『キャラクラフト』というシリーズのもので、色分けされたプラパーツをランナーから切り出し、組み立てるだけで手軽にニモの世界観を再現できる魅力的な製品です。また、ヒレや身体に稼働箇所が多く、表情も差し替えることができるので、製作者の思い思いの情景を再現できる楽しさもあります。

18061406.jpg
こちらはコトブキヤのフレームアームズガールの『フレズヴェルク=アーテル』です。制作者のまっぴーさんは、普段はパーツ数の膨大なレジンキットを長時間かけて丁寧に仕上げることが多い方ですが、このキットは完全にプラモデルの形態で製品化されているものです。(←とはいえ、パーツ数が膨大なことには違いありません) タンポ印刷済みの顔や手などは差し替え可能でポーズも自由自在。そして装備品のバリエーションの多さやパーツ精度の高さなど、近年のプラモデルの進化のすさまじさを実感せずにはいられません。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR