FC2ブログ

奈良模型愛好会 春展2018レポート その7

引き続き、『奈良模型愛好会 春展2018』のレポートをご紹介します。

今回は、キャラクターモデルの2回目(最終回)になります。

18061501.jpg
今回はSF艦船は比較的少なめでしたが、JOKERさんが、こちらの2作を出展されていました。写真左側は、ウルトラマンの『ウルトラホーク1号』で、バンダイのメカコレキットを製作したものです。一方の写真右側は、繊細なディテール表現で定評の、バンダイEXモデル1/1700『ホワイトベース』です。なお、このホワイトベースには、同一縮尺のガンダム、ガンキャノン、ガンタンクなども付属しており、格納庫内部も再現されるなど、ギミックに優れた内容が魅力です。

18061507.jpg
写真左側は、グリマーマンさんによるバンダイ1/144『ズゴック改』です。河童をイメージした仕上げがなされており、左手のドリルのパーツは、トミーの『アイゼンⅠ号』のものを流用されていました。そして右奥のガンタンクはXネブラさんが製作された、バンダイの1/144キットで、黄色をメインとした塗装に加え、両肩の後ろから伸びた二本のクレーンが本格的な建設機械のイメージを演出していました。(クレーンは100円ショップで見つけたミニカーから流用したもので、頭部のモノアイは可動できるように仕上げているそうです)

18061502.jpg
こちらは、1/24の『スコープドッグ』二体で、左側は『スコープドッグ・ターボカスタム(野望のルーツ版)』、そして右側は、とみたけさんの製作による、ウェーブ1/24『スコープドッグ レッドショルダー リーマン司令官機』です。どちらも製作者のこだわりがたっぷり詰まっていることが透けて見えるような存在感を放っており、台座に置かれた犬のフィギュアが物語るように、『スコープ【ドッグ】』というチョイスは今回の展示会のテーマにピッタリのものでした。

18061503.jpg
この2体は、どちらも(今回、大量出展)のじゅりあさんのご作品で、バンダイの『フィギュアライズバスト(胸像プラモ)』シリーズの『ホシノ・フミナ』と、HGPGの1/144『プチッガイ (ミルクホワイト)』 です。無塗装にも関わらず、人物の健康的なイメージと、プチッガイのTOY的な温かい質感がばっちり表現されていることに驚かされます。

18061504.jpg
こちらは、同じく帝国模型技廠さんの息子さんの、りゅうのすけさんが製作された、バンダイのスターウォーズシリーズで、1/144『Xウイング・ファイター(レジスタンスブルー中隊)』と、1/350『ミレニアム・ファルコン』、そして1/12『ストームトルーパー』です。どのキットも小粒ながらもリアリティと躍動感を感じさせる造形で、お子様でもリアルな作品を組み上げる楽しさを手軽に味わえます。また、スターウォーズメカの特徴でもある「込み入ったディテール」を忠実に再現した、繊細なモールドも非常に魅力的です。

18061505.jpg
この2体は、バンダイのフィギュアライズコレクションの『ドラえもん』と『ドラミ』で、『ドラえもん』はJOKERさん、『ドラミ』はじゅりあさんが製作されました。猫型ロボットというだけあって、このキットはなんと内部メカ(「ペタリハンド」や「ウルトラ・スーパー・デラックス・コンピュータ」、更には噂の「原子ろ」まで!?)が再現されていることが特徴で、クリア外装に組み替えることで、完成後も内部メカがを楽しむことをできます。(私がこれを組むとしたら、のび太の部屋の机や本棚などをスクラッチして、ドラマ仕立てのジオラマにして楽しみたい気がします)

18061506.jpg
キャラクターモデルの最後を飾るのは、おのちゃんさんの製作品で、なんとスケール1/1の『キツツキ』です。キットはもともとはエアフィックスの製品で、GSIクレオスから『野鳥シリーズ』と銘打って販売されていました。(キツツキのほかには『アオガラ』や『ヨーロッパウソ』、『コマドリ』や『フクロウ』なども発売されています) 1/1だけあって、この手のキットは実物に即したイメージ(ディフォルメゼロ?!)で塗装しないと不自然になりがちですが、実際に家で小鳥を買っている私が見ても唸るしかないほどに自然な仕上げがなされていました。私も動物のプラモデルを作ってみたい願望は昔からあるので、(ジュラシックワールド公開後にでも)タミヤの恐竜シリーズに挑戦したいと思っています。


**業務連絡**

戦艦『ニュージャージー』とイージス巡洋艦『タイコンデロガ』、空母『ルーズベルト』ご依頼の京都のTさま、仕様書の方が無事に届きました。お見積もりが完了しだいご連絡いたしますので、お待たせしまして恐れ入りますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR