FC2ブログ

奈良模型愛好会 春展2018レポート その8

既に全国ニュースでも報じられてますように、本日は朝から近畿地方で強い地震がありました。

私はちょうど、朝、歯を磨いていたときだったのですが、高校時代に経験した阪神淡路の震災を思い出すような縦揺れが徐々に激しさを増していったのでかなり驚かされました。

結果、棚のものが落ちたりして、一時は工房も相当荒れ果ててしまったのですが、幸いにして、完成品の在庫商品や製作中のご依頼品、そして追い込み中の模型誌作例などがダメージを負うことはありませんでした。(←とはいえ、以前にプライベートで作ったガンプラのみが棚から落ちて、計3作品が全半壊してしまいました【苦笑】)

なお、本日は多くの皆さまに安否確認のご連絡をいただき、まことにありがとうございました。今後もまだ揺れが続く可能性があるので、引き続き気を引き締めて参りたいと思います。


前置きが長くなりましたが、本日も『奈良模型愛好会 春展2018』のレポートの続きをご紹介します。

18061800.jpg
『奈良模型愛好会 春展2018』のレポートの最後は、カーモデルとバイクモデルのご紹介です。

18061801.jpg
今回は展示会のテーマが『いきもの』ということで、動物のロゴなどをアイデンティティにしているメーカーの車が多数揃いました。このご作品は、ファイティングブルがトレードマークのスーパーカーメーカー、『ランボルギーニ』の『アヴェンタドール』です。1/24の『アヴェンタドール』は、アオシマとフジミから発売されていますが、こちらはフジミのキットをJOKERさんが製作されたものです。

18061802.jpg
こちらは裏表さんのご作品で、同じくランボルギーニの『ランボルギーニ ムルシエラゴ LP670-4 スーパーヴェローチェ』。ちなみに、『ムルシエラゴ』とは『コウモリ』の意味をもつ車名でもあります。キットはバージョン違いでフジミからも発売されていますが、このご作品はアオシマのキットによるもので、『LP670』のグレード名の通り、670馬力を発揮する限定モデルを再現したものです。

18061803.jpg
そしてこちらは、とみたけさんが製作された、ランボルギーニ『レヴェントン』です。『ムルシエラゴ』をベースに20台限定で販売されたモデルで、スタイリング的には『ムルシエラゴ』から『アヴェンタドール』に移行していくためのデザインスタディモデル的なコンセプトの車両でもあります。キットはフジミの製品で、(独特のメタリックカラーの効果もあって)見る角度によって色合いが異なって見える、たいへん魅力的な仕上げがなされていました。

18061804.jpg
フルオープン状態で出展されていた、このランボルギーニ『ディアブロGTR』は、JOKERさんが製作されたもので、かつてサーキットで名をはせた『レイトンハウス』を思わせるパステルブルーに塗装されていました。固定式のヘッドライトにGTウイングというコンペティティブなスタイリングを持ちつつも、こういうポップなカラーリングが似合ってしまうあたり、この車のデザインセンスの高さを実感させられます。(キットは、アオシマのものです)

18061805.jpg
ランボルギーニのキットと言えば、近年はアオシマとフジミの競作というイメージがありますが、このランボルギーニ『シルエット』は、すでに倒産したオオタキの製品を製作したものです。LSやクラウンモデルなどと同様に、古くからのカーモデルファンにはお馴染みのメーカーですが、現在のカーモデルとそん色のない完成度を実現するには、相当な苦労が予想されるキットでもあります。なお、製作はとみたけさんによるもので、実車への愛情が伝わるような丁寧かつ丹念な仕上げがなされていました。

18061806.jpg
続いては、タミヤの『ジャガー XJ220』で、JOKERさんのご作品です。『イタリアスーパーカーGT選手権』や、『ル・マン24時間レース』にも参戦した車両で、私のような第二次スーパーカーブームを経験した世代には、たまらなく魅力的な存在です。当時のスーパーカーは運動性能に加えて、内外装のゴージャスさをウリにしつつありましたが、(このXJ220も同様に)タンの内装にワインレッドという色選択が、いかにもラグジュアリーな魅力を引き立てていました。

次回は、『奈良模型愛好会 春展2018』のレポートの最終回となります。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR