初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記 その3

本日も、『関西舞子サンデー』併催の『春wanda』参加記をご紹介します。

今回からは、参加者の皆さまのお車を自己紹介順にご紹介します。

18071101.jpg
まずは主催者のmikomanさんのお車で、通称「桜ちゃん」と呼ばれているAW10です。ガルウイングドアとフルエアロの外装はもちろん、内装に至るまで手の入っていないところはないスペシャリティーカーに仕上げられています。mikomanさんはAW11とAW10を合わせて複数台所有されていますが、春のオフ会はやはりこの車が定番です。

18071102.jpg
続いて、こちらもAW11オーナーにはたいへん有名な、beat-fuckerさんのお車です。AW11は現在ではかなり古い車になっていますので、多くのオーナーは現状維持に努める方向に向きがちですが、このお車は今でもサーキットでのタイムアタック用車両としてバリバリの現役です。(しかも逆輸入車で左ハンドルというレア仕様です!)

18071103.jpg
こちらは、備北ハイランドサーキットを走っていたころに知り合った、ねこ父さんのお車です。車は代替わりしていますが、最初に出会った頃に乗っておられたAW11は、なんと8,000円で購入されたものでした。昔からお付き合いのある方が、いまでも現役オーナーをされている様子を見ると、とても勇気づけられます。

18071104.jpg
このブリスターフェンダーのAW11は、もともとは元々ぢゅんべさんの愛車で、その後、タッティさんがオーナーをされていましたが、更にオーナーが変わり、今回はかなり若い方が乗られていました。ボディのコンディションも見るたびに美しくなり、派手なボディメイクをしているとは思えない自然な仕上がりを実現しています。

18071105.jpg
こちらは、SNSなどで普段から交流いただいているTKさんの前期型AW11ですが、これまでは(オーナー同士は)入れ違いになることが多く、今回が初めて、ちゃんとお話をさせて頂く機会となりました。ちなみにこのTKさん、この連休は、なんと東京から一気に四国を旅し、帰りに神戸のこの会場に寄られたとのことです。

18071106.jpg
このAW11は平成元年式の最終後期モデルで、愛知からのご参加のごっちゃんさんのお車です。最終後期型のAW11は、ドアミラーの付け根が細いデザインに仕上げられているほか、ボディ同色のドアノブやハイマウントストップランプなどに加え、内装の内張りの模様などもよりおしゃれなデザインが採用されていることが特長です。

18071107.jpg
三重からご参加の怪盗紳士さんは、もともと部品どり用に入手した車を昭和バブル期風にカスタマイズされていました。車内にはカセットテープを満載し、ドリンクホルダーには懐かしのガラス製のドリンク瓶を差してあるなど、小技が効いていて見どころ満載でした。なお、怪盗紳士さんはいつもはAW11のRCを一緒に展示されているのですが、今回は残念ながらお休みでした。

18071108.jpg
こちらもかなり久しぶりにお会いした、ばつ丸さんのAW11です。エンジンはAE92後期の4A-GZをベースに1752ccにボアアップし、クスコのクランクプーリーによるブーストアップと、その他メカチューン多数で255馬力を発揮します。大馬力にチューニングされた車は見た目も派手になることが多いのですが、このお車は基本的にノーマルルックを保っているところもシブいですね!

18071109.jpg
こちらはかなり古いお付き合いとなる、まつさんです。(知り合った頃は、まだ私は大学生だったような?)さきほどのごっちゃんさんの車と同じ平成元年式最終後期モデルで、各部メンテナンス完了後の試走を兼ねてのオフ会参加ということでした。ちなみにお会いしたのはおそらく十数年ぶりのような気がするのですが、車もオーナーも当時と全く変わっておられませんでした。

18071110.jpg
そして、こちらも最終後期型のオーナーの、しんのすけさんのお車です。AW11は回頭性やトラクションなどが走り屋好みに味付けられていたこともあって、チューニングベースにされることが多いため、内外装に加えてホイールまでノーマルを保っている車両は現在ではとても少なく、おそらくネオヒストリックカーの中古車市場の方からみても羨望の車両と言えるでしょう。

次回も、『春wanda』の参加車両をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR