FC2ブログ

愛車、MR2(AW11)のウインドウレギュレーター&モーターギア交換

業務製作は、今週もまだイカロス出版誌の作例製作中です。

昨日は『オートモデラーの集い』についてご紹介しましたが、(この機会ですので)本日は実車の方のネタをご紹介します。

18082801.jpg
今年の初めにすっかりお色直しを終えた、私のMR2(AW11)ですが、(外観的にレストアはできていても)内部的には車齢30年オーバーとあって、それなりにトラブルと闘いながらの維持を続けています。先日は、助手席側のパワーウインドウを閉めた瞬間に「バキッ!!」という激しい音と共に、内部のギアの歯を飛ばしてしまい、窓の開閉が困難な車に成り下がってしまいました。

この症状は、一年半前に運転席側で経験していたので、パワーウインドウの機構や修復方法などは充分に理解はしていたのですが、今回は部品の調達に前回以上の苦労を強いられることになりました。

前回の運転席側レギュレーター&ギアの交換レポート
↓↓↓
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1122.html

18082811.jpg
トラブルが起こると、最初に頼るのは奈良のトヨタ部品共販店( http://www.narakyohan.jp/ )ですが、近年ではここで揃う部品はほとんどありません。ダメもとで問い合わせてみたところ、助手席側のパワーウインドウギアおよびレギュレーターは既に生産中止とのこと。

18082802.jpg
そうなると、もう頼りにできるのは海外からの個人輸入しかありません。幸い、米国の『Twos R US』( https://twosrus.com/catalog/index.php )という業者が新品レギュレーターを販売していたので、モーター側の強化ギアとセットで注文しました。追跡付きの便(USPS)だと、送料が15,000円ほどもかかってしまうところが痛いのですが、太平洋を越えた品物が、およそ1週間ほどで到着しました。(ちなみに、助手席側のパーツを注文するときに気を付けなくてはいけない点は『パッセンジャーサイド』ではなく、左ハンドル仕様に合わせて『ドライバーサイド』で注文しないといけない点です。)

18082803.jpg
ここまでくれば、あとは炎天下の体力消耗と闘いつつ、パーツ交換を行うのみです。内張りは、ドアハンドルのビス以外に、ドアポケットのカーペット内部に埋まっている隠しビスを3カ所外し、持ち上げるようにして取り外します。

18082804.jpg
内張りを外すと、この車の塗色が『白→赤→ガンメタ』の順番に塗り替えられた過程が良くわかります(笑)

18082805.jpg
内張り剥がしを終えたら、ガラスを10センチほど残る程度まで開け、サービスホールに覗くボルトを3カ所外してガラスを取り外します。(実際には、ガラスを外す際にはドアストッパーやモールの取り外しも行っているのですが、暑さに負けて、その様子の撮影を逃してしまいました)

18082806.jpg
なお、ガラスを外す機会はそうそう多くはありませんので、この機会に全体を水洗いしてガラスコンパウンドで入念に磨いておきました。普段、モールにかかって手が入らない部分もラクに磨くことができるので、ある意味、快感が味わえる作業です。

18082807.jpg
レギュレーターは本体側から多数のボルトが突出しているので、内張り側に取り付けられたナットを取り外し、パンタグラフのように折りたたんでから取り外しました。意外にも、レギュレーター本体のギア欠けはなかったのですが、モーター側のギアが欠けたということは、(同じくプラ製の)レギュレーター側のギアも寿命が近いはずですので、この機会に新品に交換することにしました。

18082808.jpg
そしてこちらがモーター側のギアです。写真上側で確認できるように、歯が三山欠けていました。ギア欠けは一山程度でしたら、ガタガタ鳴りつつもウインドウは上下してくれるのですが、三山欠けると空回りするポイントができてしまうので、修理が必要になります。(なお、モーターのケースはトルクスネジで止まっているので、取り外しにはトルクスドライバーが必要です) 写真下側は、デルリン削り出しの強化ギアで、精度的には運転席側に使用した国産パーツと遜色のない良品でした。

18082809.jpg
あとはレギュレーターとモーターを組み込み、内張りなどをもとに戻すのですが、その際にはドアを何度も開け閉めしつつ、ガラスの高さや角度の調整を入念に行わなければいけません。ガラスとレギュレーターの固定金具は、(調整が効くように)長穴になっているのですが、高さや角度は最終的にはガラスストッパーの位置で決まるので、ナットは基準点となる中央部に固定しておきました。

18082810.jpg
これで、ナビ側ウインドウレギュレーターの修理は完了しましたので、余った時間にクラッチフルードを全量交換しておきました。

……と、言いますのも、先日、談山神社という名所を訪ねた際に、上り坂が連続する区間の低速走行でエンジンルーム内に熱が籠り、クラッチが切れなくなるトラブルを経験したからです。

ブレーキと比べると、クラッチの油圧はケアが疎かになりがちですが、ワンマンブリーダーがあれば一人でも簡単に交換できるので、これからは頻繁にチェックしておこうと思います。(念のため、マスターシリンダーとレリーズシリンダーのオーバーホールキットも購入しておきましたが、しばらくはこれで様子を見ようと思います)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、
┃          1/700航空母艦『蒼龍』×2隻(フジミ&アオシマ)作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイドに1/700艦船模型作例記事掲載予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
                      1/700艦船模型作例&戦史紹介記事掲載予定。11月15日発売予定!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年8月4日、1/48日本機など、飛行機モデル完成品×4機入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp


スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR