FC2ブログ

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その8

『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートは、今回で8回目になります。

今回も前回に引き続き、ヤーノフさんによるAFV作品集をご紹介します。

18111401.jpg
こちらは前回と同じく『ロールスロイス装甲車』で、ローデンのキットの製作品になりますが、年式は1920年型のモデルになります。ローデンのキットといえば、私も以前に1/72『フォッカーDⅦ』の素組みに苦労した思い出があるのですが、このキットは仮組さえしっかりと行っておけば合いも良く、すんなり組み上げることができたそうです。なお、アクセサリーの一部はジャンクパーツを使用し、ポリパテでの自作技も併用されています。フィギュアはタミヤのM4用に、レジ―キャスト製のヘッドを組み合わせたものです。

18111402.jpg
続いては、ブロンコモデルの1/25『オチキス軽戦車 H39』です。フランス軍の騎兵用戦車として採用されていたH35軽戦車のエンジンを120馬力のM1938に換装し、最大速度が35km/hに向上したのがH38で、砲を37mm21口径SA-18型から、より貫通力に優れる33口径のSA-38に換装したのがH39と言われています。ブロンコのキットはパーツが分厚く、合いの悪さに苦労する点があったりしたそうで、今後の決定版キットの発売が待たれる車種でもあります。

18111403.jpg
こちらは、1/35『Mk.VIB軽戦車(フランス戦線,1940)』です。Mk.VIは、カーデン・ロイド系列の発展型となる軽戦車で、B型はこのシリーズの3回目のマイナーチェンジ版にあたり、A型で八角形だった司令塔形状が、再び円筒形に戻されたモデルです。キットは同車種を初めて1/35でインジェクションキット化した、バルカンスケールモデルの製品で、製作自体は素組みということでした。フィギュアはミラーモデルのものを使用し、ヘッドはバーリンデンのものに交換されています。

18111404.jpg
そしてこちらは、1/35『アルヴィス ディンゴ イギリススカウトカー Mk.1a』で、1941年の第22機甲旅団,の仕様を再現下ものです。この車両は、公式にダイムラー偵察車と命名されましたが、競作となったアルヴィスの試作型の名前から、ディンゴという名称がより広く知られています。ミニアート製のこのキットはパーツの一体化よりも細分化に凝ったもののようで、エッチングパーツ入りでディティールアップパーツ要らずではあるものの、組み立てにはかなり手間がかかる様です。

18111405.jpg
こちらは、タミヤの1/35『歩兵戦車Mk.II マチルダII初期型』で、1940年のフランスのイギリス大陸派遣軍 第7王立戦車連隊の仕様として完成させたご作品です。タミヤの古い方のマチルダIIで、フランス戦線仕様独特の高い車高を再現すべく、サスペンションの取り付け位置を変更するなどの仕様変更がなされているほか、尾ソリも自作するなど、ヤーノフさんらしいこだわりが詰まった完成度に仕上げられていました。

18111406.jpg
こちらは、「迎撃準備」と名付けられた、緊張感のある情景作品で、1940年の西部戦線を再現したジオラマです。使用キットは1/35『25㎜対戦車砲』と『P204パナール装甲車』で、リベットを植え替えるなどの手が入れられていました。フィギュアは対戦車砲兵3体と装甲車車長1体の計4体で、装甲車のフィギュアはタミヤのチャーチルMk.VIIの上半身を使用し、片腕を自作――、そしてもう一方の腕はジャンクパーツから流用、そして搭乗員用ヘルメットはイタレリのものということです。更に、対戦車砲兵2体も腕の角度を変え、一体はタミヤの下半身に切り替えられていました。(ヘッドはいずれもホーネット製) 植栽には百円ショップの装飾グリーンモスを使用したり、ライケンやドライフラワーに乾燥パセリをスプレー糊で固着するなど、さまざまなアイデアが盛り込まれていました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、
┃          1/700航空母艦『蒼龍』×2隻(フジミ&アオシマ)作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、1/700作例&戦史紹介記事掲載予定。11月15日発売!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR