FC2ブログ

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その19(最終回)

『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートは、今回で終了となります。

最終回の今回は、カーモデルの全作品を一気にご紹介します。

今回は、奈良模型愛好会の会員数名で『頭文字D』の登場車両を集めてみようという企画を行い、4台の作品が完成しました。

18120601.jpg
まずは私の新作で、『頭文字D』の主人公、藤原拓海の『トヨタ スプリンター トレノ AE86』です。1/24で『頭文字D』シリーズのトレノはフジミとアオシマから発売されていますが、この作品はアオシマのキットを製作したものです。このキットはボンネット内の4A-Gエンジンが腰下までフルで再現されているほか、サスペンションの稼働ギミックや、リトラクタブルヘッドライトのポップアップ機構なども仕込まれており、楽しく組むことができました。

18120602.jpg
続いては、拓海の序盤のライバルであり、中盤からはリーダー兼指導者的なポジションで活躍する、高橋涼介の『マツダ サバンナRX-7 FC3S』です。キットは、トレノと同様にアオシマからも発売されていますが、JOKERさんが製作された、このご作品はフジミのキットをベースにしています。もともと、モーターライズとして設計された古いキットではあるのですが、筋彫りの彫り直しをとても丁寧にされていることも手伝って、新しいキット群に負けないシャープな仕上がりを実現していました。

18120603.jpg
こちらは、美女なのに「ハンドルを握ると人格が変わる」というキャラで人気が高く、外伝アニメが2本も作られた、佐藤真子と沙雪(苗字不詳)の『シルエイティー』です。『シルエイティー』とは、『ニッサン 180SX』をベースに、兄弟車の『S13 シルビア』のフロントセクションをスワップしたもので、90年代後半から2000年代初期に良く見られた車両です。製作はとみたけさんによるもので、フジミのキットを製作されました。なお、真子のシルエイティーのボディカラーは、ソリッドなのか? メタリックなのか? もうひとつはっきりしないところがあるのですが、このご作品は爽やかなイメージの明るいソリッドブルーで塗装されていました。

18120604.jpg
続いてはJOKERさんの製作による1/24『スバル インプレッサ GC8』です。藤原拓海の父親で、劇中で伝説の走り屋と呼ばれてる、藤原文太が劇中で中古で購入した車両で、登場シーンはあまり多くないものの、大きな存在感を放っていて印象に残りました。ちなみにこの車両、原作ではボディカラーはグレーメタリックだったようですが、アニメではブルーメタリックに設定が変更されており、よりスバル車のイメージが強調されていました。2ドア&ショートホイールベースの軽快な姿は、峠を攻めるイメージにピッタリです。

18120605.jpg
ここからは、『頭文字D』とは関係のない作品になります。こちらは私が毎年一台ずつ製作している、『トヨタ MR2 AW11』で、今回は奈良県警のパトカー仕様として完成させました。(実際には、MR2は後部座席がないことでパトカーの採用基準からは外れているはずなのですが、NSXのパトカーもあるくらいですので、ちょうどいいネタになるのではないかと思いました) デカールと回転灯などの装備品はフジミのパトカーセットのものを使用し、ホイールとタイヤは(同じくフジミの)ハコスカ用を流用しています。

18120606.jpg
こちらは、今回唯一のスーパーカーの完成品となった、アオシマ1/24『ランボルギーニ ウラカン』です。ガヤルドの後継として登場した車両で、ルーフの折り目のようなプレスラインは、日本の折り紙にインスパイアされたデザインコンセプトということで話題になりました。アオシマのウラカンはエンジンルームの開閉なども楽しめる仕様ですが、本人曰く、「作りやすいキットだけど、カラーリングはダサい!」とのことです。

18120607.jpg
こちらは、私が製作した『クレーマー ポルシェ956 LM1984』です。5~6年ほど前にタミヤから再販されたキットで、もともとは1980年代前半の製品ですが、非常に組みやすく、パーツの合いも良くて大いに感動しました。製作においては純正のエッチングパーツセットのみを使用したのですが、カウルを閉じて展示するぶんには、これだけでも充分な仕上がりです。これを機に、タミヤのグループCカー製作にハマってしまったので、来年の静岡HSに向けて、『ザウバーメルセデスC9』の製作を準備中です。

18120608.jpg
こちらも私が製作したル・マンカーで、フジミの1/24『マクラーレンF1GTR 国際開発UK LM1995』です。このキット、ボディのプロポーションはけして悪くないのですが、車高が異様に高いことに加えてサイドステップの厚みが薄く、フロントガラスの取り付け位置が低いなど、バランスを欠く要素があまりにも多かったので、それらをひとつひとつ修正して実車のイメージを追求しました。マクラーレンのGTカーを製作したのは初めてでしたが、洗練度の高いデザインに魅せられたので、今後はMP4-12Cなどの製作にも挑戦してみたいと思いました。

以上で、『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートは全て終了となります。

次回の『奈良模型愛好会 春展』も、『サンタウンプラザすずらん館』にて開催を予定しておりますので、その際にはまたぜひともレポートをご紹介したいと思います。

長い展示会レポートをご覧いただき、まことにありがとうございました。

(次回は、年末に参加予定のイベントをご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、
┃      1/700護衛艦『DD-119 あさひ』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、全国書店にて発売中!
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年5月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。来年3月発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■コミックマーケットC95(2018年冬コミ)参加のご案内
┣ 妻の鍋弓わた主催のサークル【極星堂】の手伝いとして参加します。
┣ モデルファクトリーハイギヤードの製作協力によるドイツ空軍漫画作品の新刊「アフリカの星」頒布予定!
┣ ハイギヤードオリジナル飛行機グッズを頒布予定
┣ 参加日程:12月31日(月)
┣ 出展ブースNo:西つ13b
┗ 詳細は「あとりえ極星堂 https://www.aksd.net/ 」をご覧ください。
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR