FC2ブログ

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その15

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日は艦橋製作の後編で、『大鳳』製作記の最終回となります。

19051601.jpg
『大鳳』の防空指揮所のディテールアップは、塗装と前後して行いました。写真はファイブスターモデルの真鍮挽物製の伝声管で、ラッパの部分を折り曲げたのち、パイプ部分を着色してとりつけています。

19051602.jpg
艦橋の塗装は船体と同様に、外舷色の基本色をベースに、光の当たる部分に明色、陰となる部分に暗色の3色を使い分け、立体感を強調した仕上げとしました。

19051603.jpg
防空指揮所の各種観測機器にはレジンパーツを使用し、その傍らにファイブスターモデルの伝声管を配置しました。羅針艦橋周りには防弾ロープも配置し、戦闘状態の緊張感を演出しています。

19051604.jpg
1/700航空母艦『大鳳』、艦橋左舷からの全景。エッチングとレジンと真鍮挽物パーツの良さを各部に生かすことができました。

19051605.jpg
1/700航空母艦『大鳳』、艦橋右舷からの全景。蒸気捨管やジャッキステーなど、見ごたえのあるディテールが集中しています。艦橋右舷にたくさん設けられた吸気孔カバーは、アーティストホビーのパーツによるものです。

19051606.jpg
ディテールアップを完了した艦橋を船体に取り付けた様子。艦橋前の機銃座のみ、まだ取り付けが済んでいませんが、これで、ほぼ全てのパーツの取り付けを完了しました。この時点で、艶消しのUVカットクリアーによるコーティングを行い、機銃と菊花紋章を取り付けて完成となります。

19051607.jpg
25mm三連装機銃は、例によってファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツを取り付けました。防盾付きの仕様で、大戦後期の艦に似合うパーツです。空中線は全て、0.1号のメタルリギングにて処理しました。

19051608.jpg
最後は、大鳳を収めるケースの作成です。台座はオーク材を必要な寸法に切り出し、ワトコオイルのナチュラルフィニッシュで軽く色付けを行いました。

19051609.jpg
オイルを吸わせては磨き、吸わせては磨きという作業を3度ほど繰り返すと、オーク材はとても味わい深い発色になります。このうえに3mm厚のアクリル板を敷き、カバーを固定するための足掛かりとしました。(普段、艦スぺ誌に掲載している作例と同様の方法です)

19051610.jpg
無事に仕上がった『大鳳』を、台座に固定すれば、いよいよ完成となります。

次回は、1/700航空母艦『大鳳』の完成画像をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月24日発売予定!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 19年8月号』に、模型製作解説記事掲載予定。2019年6月26日発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年5月15日、1/350軽巡洋艦『矢矧』完成品、新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

●同人創作イベント『関西コミティア55』参加のお知らせ
┣ 開催日:2019年5月26日(日) 11:00 ~ 15:30
┣ 開催場所:インテックス大阪 2号館
┣ 最寄り駅:地下鉄『中ふ頭』『トレードセンター前』『コスモスクエア』駅
┣ 出展スペースNo:I-27【極星堂】 https://www.aksd.net/
┗ イベント公式サイト: https://www.k-comitia.com/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR