FC2ブログ

奈良模型愛好会 春展2019レポート その4

「奈良模型愛好会 春展2019」のレポートは4回目です。

今回と次回は、カーモデルのレポートをご紹介します。

19091301.jpg
今年の春展のテーマは「白」ということで、今回は白いボディカラーのハイパフォーマンスカーが集まりました。

19091302.jpg
今回ご紹介するご作品は、全てJOKERさんによるもので、まずは『メルセデスベンツ SLRマクラーレン』です。内部的なハイパフォーマンスが外観にも現れた威圧感のあるボディシェイプを、ホワイトカラーのシンプルさが引き立たせていました。ガルウイングドアを開けた状態での展示もメカニズムを楽しめて面白いですね。


19091303.jpg
続いては、内部のメカ表現が素晴らしい、タミヤの1/24『ラ・フェラーリ』です。実車は、「エンツォ・フェラーリ」の実質的な後継モデルで、F1で培われた運動エネルギー回生システム (KERS) の技術を採り入れたことで話題になりました。フェラーリのスペチアーレといえば、カーモデルの世界でもやはり赤く塗られることが多いのですが、このご作品は珍しく、ブルーツール・ド・フランスメタリック(522)のイメージで塗装されていました。

19091304.jpg
そしてこちらは、現在でもフェラーリを代表する一台といえる、『エンツォ・フェラーリ』です。1/24のエンツォといえば、有名どころではタミヤとフジミから発売されているのですが、フジミがプロポーションモデルであるのに対し、このタミヤ製キットではフルオープンにすることが可能です。赤塗装は色のムラが出やすいため、複雑なパネル構成のキットでは発色を一定に保つのが難しいのですが、そのような苦労は微塵も感じさせないくらい、自然な仕上げがなされていました。

19091305.jpg
ここまで、ガルウイングドアを解放した作品が続いていますが、こちらはガルウイングの元祖ともいえる、『ランボルギーニ カウンタック』です。白いボディにタン色の内装という組み合わせの効果もあるのか? 尖ったボディシェイプを感じさせない上品な佇まいを見せていました。1/24のカウンタックのキットはタミヤ、フジミ、アオシマに加えて、イタレリ、イマイ、ニットーなどの各社から発売されましたが、仕上がりという面でも、組みやすさという面でも、現在では最も後発のこのアオシマキットが決定版として人気を誇っています。

19091306.jpg
引き続き、ガルウイングドアを開けた状態で展示されていたのは、ランボルギーニ『ディアブロGTR』です。かつてサーキットで名をはせた『レイトンハウス』を思わせるパステルブルーに塗装され、華やかなイメージで仕上げられていました。なお、固定式のヘッドライトとGTウイングは、本来はかなりコンペティティブな方向性に振った装備品と言えるのですが、こういうポップなカラーリングも美しくマッチしてしまうあたり、ディアブロのデザインセンスの高さを再認識させられました。(キットは、アオシマのものです)


連休明けも引き続き、カーモデルのレポートをご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年11月号』のマテリアル紹介記事に参加予定。9月26日発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年8月21日、1/350貨客船「氷川丸」完成品、再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

●次回参加予定の展示会
┣ 「奈良模型愛好会 秋展2019」
┣ 日時:9月22日(日)13:00~20:00、9月23日(月祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先 :奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR