FC2ブログ

宝塚ガーデンフィールズ


二日連続で模型とは関係のない日記です。

本日は、今年の12月24日で閉園になることが決まっている、『宝塚ガーデンフィールズ』を訪問した時の様子をご紹介します。

宝塚ガーデンフィールズ http://www.gardenfields.jp/

DVC00146.jpg
今回訪れたのは、英国風ナチュラル庭園の「シーズンズ」です。場所は兵庫県宝塚市栄町、アクセスは阪急宝塚駅より東に進み、宝塚大劇場を越えたところにあります。

DVC00147.jpg
庭園の内部はワイルドに生い茂るイングリッシュガーデンに仕上げられています。あまりにワイルドなので、日本庭園や、他のヨーロッパ諸国の庭園をイメージしていると、少々驚かされます。この庭園は「四季のうつろい」をテーマとすべく、1500種類もの植物が植えられており、季節によって全く違った景色を楽しむことができるそうです。私たちが訪れた10月は、サルビアやグラス系の植物が見頃となっていました。

DVC00148.jpg
各所には石造りのオブジェなどもあり、さながらラ○ュタのような世界観を見せてくれます。この時はカメラを持っていなかったので、やむなくガラケーでの撮影となりましたが、実際の景色はもっと色とりどりで見ごたえたっぷりです。

関西の名所のひとつがまた消えてしまうのはさみしい限りですが、今年のクリスマスイブまではまだ営業しているようですので、ご興味のある方は、ぜひどうぞ。




当ブログ管理人のホームページ、HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!もどうぞご覧ください。船や模型の情報満載です!
↓↓↓
HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/27 09:36)

宝塚市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR