FC2ブログ

フロッグフット1/700 ⑤計画 第5388号艦『鷹野』製作記 その5

艦船模型製作代行のご依頼を受け、フロッグフット社製の1/700計画艦『鷹野』のレジンキットを製作中です。

本日は、飛行甲板の製作の続編として、裏側の支柱およびトラスの製作の様子をご紹介します。

キットのパーツ割りでは、格納庫甲板と支柱が一体成型され、飛行甲板の裏側はモールドなしですが、今回は飛行甲板裏にモールドを追加する関係で、支柱は格納庫甲板側とせず、飛行甲板裏側に固定する方法に変更し、支柱の位置を避けつつ、トラスを追加する方法でディティールアップを行いました。 

toriisama37.jpg
飛行甲板裏側には、飛行機運搬軌条と旋回盤の位置出しのための穴が無数に開いているため、まず、それらをポリパテで埋めたあとに1mm角のプラ棒で自作した支柱を接着します。中央部に貼っているプラ帯は、反りの予防のためのもので、トラスのモールドはこの位置のみ避けて設置しました。

toriisama38.jpg
続いて、プラ板で自作した三角補強板を、支柱の根元に接着します。支柱は格納庫甲板に降りるものと、最上甲板に降りるものの二種類があり、それぞれ長さが異なるので、現物合わせでプラ角材を切り詰めつつ調整しました。

toriisama39.jpg
トラスのエッチングは、海魂の汎用パーツです。もちろん資料などはないので想像で組み合わせていますが、横から覗く分にはかなりそれらしい雰囲気を再現することができました。

toriisama40.jpg
完成した飛行甲板を仮置きしました。裏側のディティールは、この角度ではあまり見えませんが、支柱の降りる位置が格納庫甲板と最上甲板で異なり、それぞれ長さも違っている点がお分かりいただけると思います。

toriisama41.jpg
格納庫甲板を横または下から覗き込むと、このような具合です。飛行甲板および格納庫甲板はフルスクラッチになりましたが、個人的にはなかなか良い雰囲気に仕上がってくれたのではないか?と思っています。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR