奈良模型愛好会 第7回展示会 その6

今月中旬には、毎秋恒例の『奈良模型愛好会 第7回展示会』が行われました。

本日は展示会のレポート、第6回目をご紹介します。

1410031.jpg
今回は、宇宙戦艦ヤマト2199がらみの作品をご紹介します。まずは前回のコスモファルコンに引き続いて、とみたけさんの製作されたゲルパデス級航宙戦闘母艦です。キットはヤマト2199に登場した『1/1000ダロルド』のものですが、塗装はガミラスグリーンに変更され、宇宙戦艦ヤマト2に登場したバンデベル将軍の座乗艦のイメージで仕上げられています。この艦はヤマトの旧シリーズでは『戦闘空母』と呼ばれており、シリーズを通して何度も登場しているので、新シリーズでの今後の活躍も楽しみです。

1410032.jpg
こちらも私が大好きなガミラス艦、ガイペロン級多層式航宙母艦(旧シリーズでの呼称は『三段空母』)です。製作者はゲルパデス級と同じ、とみたけさんです。この作品は形状的には『シュデルグ』ですが、やはりガミラスグリーンに塗装され、劇中とは違ったイメージに仕上げられています。未来的なデザインながら、リアリティと説得力を持つ機能美に溢れた艦ですので、私もいつか製作してみたいと思っています。(その時はドメル艦隊完全再現に挑戦ですかね?)

1410033.jpg
ドメル艦隊といえば、やはりゼルグート級一等航宙戦闘艦を抜きに語ることはできません。ゲルバデス級やガイペロン級と同じ1/1000ですが、サイズはそれら2隻とは比較にならないごど巨大で、その存在感には圧倒させられます。この作品も例によってとみたけさんの製作によるもので、オリジナルのガミラスホワイトから鮮やかな赤に塗装変更され、ゼーリック元帥座上のゼルグート級一番艦『ゼルグート2世』として製作されました。

1410034.jpg
こちらもとみたけさんのご作品で、ゼルグート級(デウスーラ1世)の艦橋です。ゼルグート級は艦橋が分離して独立戦闘指揮艦として運用できるはずですので、艦橋単体でも単品作品として成立するのが面白いですね。ガミラス艦は艦橋の窓枠のデザインあたりを見ても、いかにも「地球人類以外の文明が創り出した」雰囲気が出ていて興味深いです。

1410035.jpg
こちらはJOKERさんが製作された、「太陽系連邦軍旧地球連邦宇宙防衛連合艦隊艦隊旗艦」です。ファインモールドから発売されている「松本零士氏のオリジナルデザインメカ」ということで、版権問題の難しさを感じさせる製品ですが、デザイン的には漫画のイメージを優先させたデザインで、古き良きSFならではの流麗かつ無骨な魅力があります。グレートーンの塗装も、現代兵器の延長にあるイメージでかっこいいですね。

1410036.jpg
こちらもJOKERさんのご作品となる、『1/1000宇宙戦艦ヤマト2199』です。2199版に登場するヤマトは全長333メートルの設定ですので、1/1000と言いましても旧作版の1/700程の大きさがあり、大変存在感があります。初期のヤマトのデザインは、「もともと水に浮いていた船が改造されて宇宙へ飛び出した」イメージですが、シリーズが進むごとに「最初から宇宙戦艦として設計された」イメージに変わってきたように思います。JOKERさんの重量感あふれる塗装の効果も相まって、宇宙船としてのリアリティとスピード感を両立とてもカッコイイと思いました。

1410037.jpg
そしてこちらは奈良模型愛好愛の『ヤマトマイスター』でもある、Xネブラさんの製作された、1/500宇宙戦艦ヤマト(2199版)です。Xネブラさんは1/350をはじめ、ヤマトのキットのほとんど(全部?)を作られているので、作品からも非常に作り慣れた感じとヤマトへの愛情の深さが伝わって参ります。キット自体はそれほど手を加えていないということですが、別売りLEDユニットを使用して艦橋内部は発行可能で、展示会両日の夕方以降にはドラマを感じさせてくれる美しい電飾を楽しませて頂きました。(製作実演の際には、このキットに付属の艦載機の塗り分けの様子もご披露いただきました)

1410038.jpg
こちらは今年の春展にも出展された、ミキシングビルダーのグリマーマンさん製作の『怨念怪獣ゼンメン』です。ガメラの胴体前面に線路とトンネルが埋め込まれ、背中の甲羅にはNゲージ車両の前頭部が浮き出ています。廃車になった鉄道車両の怨念が伝わってくるような、シュールな作風にアートを感じさせてくれました。

1410039.jpg
こちらは現在タイムリーな話題でもある、スターウォーズのタイファイターです。スターウォーズのメカはエッジの効いたデザインでが魅力的ですね。この作品は北極ぺんぎんさんによる製作で、メリハリの効いた塗り分けにメカとしての説得力が発揮されていました。今回の展示会のテーマ『アメリカ』は、キャラクター部門においては少しターゲットを定める難しさがあったのですが、本当にナイスな選択!そしてナイスな完成度でした。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓



艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:14年10月第一週のフィギュア関連情報

 前回2日更新の「 9月第5週の 」に続いて、 今月1日以降に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介致します。 フィギュア関連で、 前回3日の更新、「特リボ情報 14/09 」はこちら。 「海洋堂フィギュアミュージアムレポ /08/30 」にはこち...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR