FC2ブログ

『やまつくオフ会 in 浜名湖』参加記 その1

本日からは、昨年11月に参加した模型オフ『やまつくオフ会』の参加レポートをご紹介します。

この「やまつくオフ」は、もともとはデアゴスティーニの1/250戦艦大和を作っているメンバーが集まって開催されたものですが、2012年の開催時に友人モデラーの「屋根裏部屋の男」さんが幹事を務められたことからご招待をいただき、その流れで毎年御誘いを頂いております。

1601224.jpg
一昨年は残念ながらスケジュールの都合で参加する事が叶わなかったのですが、昨年はスケジュールも都合が付き、開催地も関西から比較的ほど近い浜松ということで、メンバーの皆さまと2年ぶりの再会を楽しむ事が出来ました。(写真撮影:大和魂さん)

なお、今回の『やまつくオフ』の参加者は以下の7名です。

・大和魂さん http://blog.livedoor.jp/yamatodamasii1208/
・本間優太郎さん http://yhonma.world.coocan.jp/
・トコトンおじさん http://blog.livedoor.jp/gundamseedd/
・屋根裏部屋の男さん http://blog.livedoor.jp/yanesan/
・まっつんさん http://blogs.yahoo.co.jp/rentikimaru
・ななちさん http://blog.livedoor.jp/nanachi_sa/
・HIGH-GEARed http://nabeck.web.fc2.com/

(↓前回参加時のレポートはこちら↓)

http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-300.html
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-301.html
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-307.html
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-316.html


今回の集合場所は、浜松城の駐車場です。この駐車場は表通りからのアクセス方法が少々分かりづらく、一旦ゲート前をスルーして引き返すというトラブルに見舞われましたが、(参加者の皆さまにスルー現場を激写されつつも)ようやく無事に到着しました。

1601141.jpg
浜松城の詳細情報はこちら→ http://www.hamamatsu-navi.jp/shiro/ 浜松城は歴代城主の多くが、後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」とも言われているそうです。そしてその出世頭の筆頭が、この徳川家康公です。

1601142.jpg
木製の立派な天守門。普段、あまり城を見る機会のない私にとっては石垣、門ともに壮大な建築物という印象ですが、模型製作のために姫路城を隅々まで調査した屋根裏部屋の男さん曰く、『姫路城はこんなものではない!』とのこと。(ちなみに姫路城見学は今年2016年の『やまつくオフ会』で見学が予定されているので、参加が早くも楽しみになって参りました)

1601143.jpg
比較的小じんまりした天守は明治維新後に破壊され、現在のものは1958年に鉄筋コンクリートにて再建されたものだそうです。欲を言えば、もちろん『木造が天守を見たい!』という気持ちがありますが、かつての勇姿を復元するため、復興に尽力してくださった関係者の皆様への感謝の気持ちも忘れないようにしたいです。

1601144.jpg
城内は200円で見学することができます。内部は資料館として使われており、家康を初めとした当時のゆかりの品々を見学できるほか、地下には籠城の際に貴重な水を確保するための井戸も再現されています。また、天保年間(1830~43)の浜松城と城下町の様子を縮尺600分の1で再現した地形模型も展示されていました。

1601145.jpg
模型と言えば俄然盛り上がるのが、やまつくオフ会の参加者の皆さまです。縮尺1/600というスケールはホビーの世界ではあまりメジャーではありませんが、細やかに再現された町並みは非常にリアルで一見の価値がありました。(写真左から、屋根裏部屋の男さん、まっつんさん、ななちさん)

1601146.jpg
リアルと言えば、一階に展示されていた家康公の等身大の蝋人形のリアルさは一見の価値どころか必見でした。写真ではなかなか伝わりきらないと思いますが、鋭い眼光はもちろん、毛の一本一本や毛剃りで青っぽくなった肌の様子などは『今にも動き出しそう』な説得力があります。

1601147.jpg
この日は好天に恵まれたこともあって、展望室からは遥かかなたに富士山を臨む事ができました。それほど近くはないですが、関西人の私にとっては富士山を肉眼で見られるのは貴重な機会です。

1601148.jpg
昼食は浜松城公園に隣接する『ホテルコンコルド http://concorde.co.jp/』の和食レストランで頂きました。この日、このレストランではブライダルも行われていたようで、ブッフェレストランなども含めてなかなか座席の確保ができない状態でした。そんな中でこの和食レストランは比較的落ち着いた雰囲気で個室も確保できたので、道中の疲れを癒し、皆さまとの交流を楽しむのにうってつけでした。

食事を終えたあとは「レストランのレジのお姉さんの電卓を打つ速さには驚いたな~」などと軽い話題で盛り上がりつつ、続いての見学予定地『エアーパーク // 航空自衛隊浜松広報館 http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/』を目指します。

(明日も引き続き、『やまつくオフ会』のレポートをご紹介します)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました(笑)

その節はお疲れ様でした(^m^)>
まだ昨日の事の様に楽しい一時でしたね^^。
引き続き楽しみに拝見します!

No title

おつかれさまです。

蝋人形は夜になると動くとか・・・・

最近は、木造で復元するところも多くなってきました。金沢城はすべて、木造で復元されていくようです。エレベーターはついてますけど・・・・

Re: 待ってました(笑)

>>>屋根裏部屋の男さん
やっとブログ掲載開始できました(笑) なかなか皆様のようにウィットの効いた記事が書けないですが、当日の楽しい雰囲気を伝えていければ良いなと思っております(^◇^)今年のオフ会も楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。

Re: No title

>>>とことんおじさん
あの蝋人形は絶対に動いていると思います(汗) エレベーターは年配の方や足の不自由な方のことを考えると仕方ないのかもしれないですが、復元となるとやはりなるべく当時の姿に近いものにしてほしいと思ってしまいますね。 大阪城などは外付けエレベーターもさることながら、内部は全く城の面影がありませんので(^_^;)

No title

待ち焦がれて~忘れてしまったぞ。
最近は・・間違いなく・・アッ・・と言う間に一年が過ぎるんだ。
オフ会は・・あれっ??・・・いつだった~??だぞ。
楽しんで拝見します~。

Re: No title

>>>大和魂さん
お待たせしました(笑) アップが遅れていましたがけして忘れているわけではございません(笑)
アッと言う間に姫路でのオフ会もやってくると思いますが、そのときはまたよろしくお願い致します。
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR