FC2ブログ

『やまつくオフ会 in 浜名湖』参加記 その4

前回に引き続き、昨年11月に参加した模型オフ『やまつくオフ会』のレポートの続きをご紹介します。

1601191.jpg
今回のオフ会参加者は、私も含めて以下の7名でした。

・大和魂さん http://blog.livedoor.jp/yamatodamasii1208/
・本間優太郎さん http://yhonma.world.coocan.jp/
・トコトンおじさん http://blog.livedoor.jp/gundamseedd/
・屋根裏部屋の男さん http://blog.livedoor.jp/yanesan/
・まっつんさん http://blogs.yahoo.co.jp/rentikimaru
・ななちさん http://blog.livedoor.jp/nanachi_sa/
・HIGH-GEARed http://nabeck.web.fc2.com/

本日はこの参加者の皆さまの中から、ななちさん、トコトンおじさん、まっつんさんのご作品をご紹介します。

1601192.jpg
まずは3年ぶりの再会となった、ななちさんの製作された、ハセガワ1/350南極観測船『宗谷』です。前にお会いした時には第一次観測隊の仕様が完成し、第三次観測隊の仕様が製作途中でしたが、3年の月日を経て無事に完成した姿を拝見する事が出来ました。私もハセガワの宗谷は第一次、第三次の仕様で合計2隻を製作しましたが、この船はオレンジと白のツートンの塗り分けに加えて室内や小物のダッグエッググリーン塗装など、(綺麗に発色させるのが難しい配色なので)綺麗に完成させるにはかなりの根気が必要でした。 ななちさんの宗谷は細部に至るまで神経の行き届いて丁寧に仕上げられており、世界の南極観測の歴史に名を刻んだ名船の勇姿を存分に楽しませて頂きました。

1601193.jpg
続いてはトコトンおじさんのご作品で、なんとボトルシップならぬボトル宇宙戦闘機です。写真左だけを見ると、お洒落な酒瓶のディスプレイに見えますが、(写真右でご覧いただけるように)裏側を見ると、あつらえたようなピッタリサイズのコスモゼロ、コスモファルコンらが美しく収まっています。なお、このビンは一回り大きなビンと想定されており、手前に置かれたメカコレの箱も1/2スケールで再現されていました。

1601194.jpg
トコトンおじさんは今回は作品の瓶詰めをテーマにたくさんの作品を持って来られていました。こちらは海岸に乗り上げた状態の『ちびまる艦隊』戦艦大和で、(写真には上手く写っていないのですが)自作の潜水艇や山本五十六長官の像なども配置されてストーリーを楽しめる作品に仕上げられていました。

1601195.jpg
トコトンおじさんの瓶詰め作品の御紹介は続きます。こちらはオマケのイージス艦『こんごう』をペットボトルに収めた作品で、ボトルの内側と外側で荒れ狂った海と弾道ミサイルの迎撃のために発射されたミサイルが『動き』を感じさせてくれる素晴らしいご作品でした。情景として素晴らしいのはもちろんですが、船本体も手すりやアンテナなどが追加されて精密感溢れるディティールアップが施されており、確かな技術と展示センスの楽しさにたいへん驚かされました。

1601196.jpg
続いては、静岡ホビーショーでも奈良模型愛好会のすぐ裏側のブースにおられることから毎回交流を頂いている、まっつんさんのご作品です。今回は非常に精密に仕上げられた、1/350の航空母艦『翔鶴』を持って来られていました。作品の仕上げはごまかしの効かない『直球勝負の超正統派』という雰囲気で、艦上には大量の攻撃隊と(彼らを見送る)乗組員が再現され、構造美と活動美を両立した素晴らしいご作品に仕上げられていました。

1601197.jpg
飛行甲板上の攻撃隊のプロペラは、透明プラ板を打ち抜いて作った円盤を利用して回転状態を再現し、一番機が滑走を始めた場面が切り取られていて躍動感満点です。また、飛行甲板裏側の補強トラスも、純正エッチングパーツでは再現されていない部分まで汎用パーツで再現し、拘りの仕上げとなっていました。 船本体、艦上機、フィギュアのどれを取って見ても一切のスキがない神経の行き届いた作品は、いつまでも眺めていたいと思う魅力あふれるものでした。

明日も引き続き、やまつくオフ会参加者の皆さまの作品をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どれも皆いい作品です^^。
年に一度、メンバーの力作を拝見するのが楽しみの一つです♪

それぞれブログ等で工作過程も見ているので、実物を見れるのは至福の一時ですな(^m^)>

Re: No title

>>>屋根裏部屋の男さん
どれもこれも皆さんの思い入れがこもっている様子が伝わってきますね! 実際に現地で見ている時間は半日もないくらいですので、正直、一泊二日のオフ会では物足りないくらいです(笑)
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR