1/700山下公園ジオラマ製作中 その9 【氷川丸2012年仕様 完成】

ハセガワ主催、JMC(ジョイフルモデラーズコンベンション)大阪の展示会に出展予定の、1/700山下公園ジオラマに配置する、1/700氷川丸が完成しました。

ymk36.jpg

使用したのはハセガワのキットですが、同社のキットは1930年代のシアトル航路就役時がモデルとなっているので、2012年現在、横浜港に繋留保存されている状態を再現すべく、各種改造を施しました。

ymk37.jpg
↑もっとも特徴的なのは、70年代にビアホールとして営業するために改装された第四貨物船倉上部を跨ぐ後部デッキで、これのために現役時代とかなり印象の違う船容となりました。

ymk38.jpg
↑後部から見比べると、現在の氷川丸はずいぶんのっぺりしています。デリックも60年代のユースホステル営業時にほとんどが取り外されました。

ymk39.jpg
↑デッキの木甲板も、今ではほとんどがはがされているので、苦労してモールドを削り取りました(笑) 通風塔の形状も、一部改正しました。

ymk40.jpg
↑出来上がった2012年バージョンの氷川丸をベースに乗せてみました。イメージにピッタリです! 

氷川丸を単体で殺風景化する作業は正直、欝でしたが、見慣れた光景に溶け込んでくれると、華やかな山下公園のイメージを彷彿とさせ、殺風景な船体も輝いて見えるから不思議です(笑)

ymk41.jpg
↑海側からの様子。向かって左側の桟橋から船に乗ると、このようなアングルで山下公園と氷川丸を見ながらの出港となります。

山下公園ジオラマの製作は、これで一旦中断となりますが、このあとも、横浜ポートサービスの観光船『マリーンルージュ』のフルスクラッチを予定していますので、また製作開始時には再びレポートを再開予定です。   

できればJMCの前にやりたいと思っておりますが、他にも出展作品の製作を控えているので、間に合わないときは申し訳ございません。

仮に間に合わなくても、最終的には製作予定ですので、引き続き製作記をご覧いただけましたら幸いです。

ymk35.jpg
↑左:本物 右:ジオラマ 比較画像です


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR