FC2ブログ

1/700戦艦『武蔵』完成画像

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700戦艦『武蔵』が無事に完成しました。

本日は、完成画像をご紹介いたします。

btomiyamasama36.jpg
1/700戦艦『武蔵』、右舷艦首側からの全景。1/700の『武蔵』は、現在ではタミヤ、フジミ、アオシマ、ピットロードの各社から発売されていますが、この作品はフジミの特シリーズのキットをベースに製作しました。

btomiyamasama37.jpg
フジミの特シリーズの『武蔵』は、竣工時とレイテ沖海戦時の2種が発売されており、今回は最終時にあたるレイテ沖海戦時の仕様で仕上げました。

btomiyamasama38.jpg
1/700戦艦『武蔵』、艦首から第一、第二主砲塔、そして第一副砲塔にかけてのクローズアップ。艦首錨甲板の錨鎖は、モールド切削のうえ、モノクロームの超精密チェーンに交換しています。

btomiyamasama39.jpg
また、ディテールアップにはフジミの純正エッチングパーツを使用したほか、主砲塔と副砲塔本体をピットロードのNEシリーズ「新日本海軍艦船装備セット8」に交換し、主砲身もアドラーズネストの真鍮挽物砲身に切り替えました。

btomiyamasama40.jpg
その他、25mm機銃はシールド付きのものと、シールドなしのものを、ファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに切り替え、探照灯や主錨、副錨、菊花紋章なども同シリーズのパーツに変更しました。

btomiyamasama41.jpg
また、舷側のディテールも外板継ぎ目のモールドを塗膜の段差で表現したほか、ボートダビットもエッチングに切り替えています。副砲塔側面の25mm三連装機銃にはブルワークがなく、一部が左右非対称となっていますが、これはけしてパーツの付け忘れなどではなく、キットの指示通りの仕上げです。

btomiyamasama42.jpg
航空作業甲板は、甲板本体を大判エッチングに切り替え、射出機やジブクレーンはもちろん、軌条や旋回盤もすべてエッチングに切り替えました。また、航空作業甲板外周部下も、支柱の簡易モールドを切削の上、純正エッチングを取り付けています。

btomiyamasama43.jpg
1/700戦艦『武蔵』を少し見下ろしアングルで見た様子。お客さまのご希望で、木甲板の色を黒塗装としたことで、全体的にシックな仕上がりとなりました。

来週からは、1/700航空母艦『加賀』の製作記をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月23日、艦船模型用マスキングシート再入荷)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



1/700戦艦『武蔵』製作 その6

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』 を製作中です。

19102401.jpg
主砲塔のディテールアップは、製作記の「その3 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1815.html 」で、いったんストップしていましたが、砲身にはアドラーズネストの真鍮挽物パーツを使用しました。

19102402.jpg
キットのプラ砲身には防水キャンパスが一体成型されているので、これを切り取り、ドリルで取り付け穴を開口してから接着します。写真左側は未加工のプラ砲身で、右奥が砲身を切り取ってドリル穴を開けた状態、そして右手前が真鍮砲身に切り替えた様子です。

19102403.jpg
砲塔本体と砲身、防水キャンパスは接着前に個別に塗装してから組み立てました。この方法は塗り分けラインが綺麗にでるので、個人的に気に入っています。

19102404.jpg
主砲身と同様に、中央構造物も外舷色を塗装しました。煙突とマスト上部は黒塗装なので、予め下地に塗装しておいた黒サフを残すかたちで塗り分けています。

19102405.jpg
また、高角砲の射界制限枠は0.3mm径の真鍮線で自作しました。「武蔵」の場合は「大和」と異なり、必要箇所は上段部のみとなります。

19102406.jpg
航空作業甲板の夜間歩行帯は、キットに付属のデカールによるものです。その際、デカールが飛行機運搬軌条を跨ぐと不自然になるので、この部分の軌条の取り付けは、デカール貼り付け後に回しました。

19102407.jpg
この段階で、ようやく最上甲板外周の手すりパーツの取り付けを行いました。フジミの『武蔵』用純正エッチングパーツは、『大和』用をベースに開発されている影響か? 艦尾に取り付ける手すりが抜けていたので、テトラモデルの汎用手すりを使って補填しました。

19102408.jpg
艦載機はキットに付属している零式水上観測機と零式水上偵察機を各2機ずつ製作しました。日の丸表示やフロートの警戒線は、キットに付属しているデカールをそのまま使用していますが、黄色の味方識別帯は、デカールが少々オレンジ色に寄った色彩だったため、黄橙色の塗装表現しております。

19102409.jpg
4機の艦載機が並び、賑やかな装いとなった航空作業甲板の全景。

19102410.jpg
その後、船体全体に渡ってウォッシングを行い、モールドのメリハリを引き立たせるとともに、軽めのウェザリングを加えました。あとは空中線と機銃、菊花紋章などを取り付ければ完成となります。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』製作 その5

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』 を製作中です。

19102301.jpg
航空作業甲板のディテールアップを終えたあとは、副砲の砲座に手を入れました。この部分は吸気口の出口が純正パーツに用意されているので、それを取り付け、手すり部分は汎用パーツを使用しました。

19102302.jpg
続いては外板継ぎ目の処理です。2mm幅の細切りマスキングテープを等間隔に貼り、サフを厚めに吹くことで塗膜の段差を演出しました。

19102303.jpg
サフが乾燥したあとに、テープを剥がすことで生じる段差が継ぎ目となります。塗膜の厚さの加減が難しいため、少々経験を必要とする処理ですが、舷側のディテールがより密度のある仕上がりとなりました。

19102304.jpg
この段階で、一旦削り落としていたボートダビットを復活させます。フジミの純正エッチングに付属しているダビットは、二つ折りにして厚みを出す構成になっていますので、一枚一枚、正確に折り曲げつつ、舷側に取り付けました。

19102305.jpg
木甲板部の塗色は黒塗装をご希望いただきましたので、あらかじめ、黒に近いグレーをムラなく吹き付けました。

19102306.jpg
続いて、木甲板部のマスキングを行うのですが、この作業にはモデルファクトリーハイギヤードの『1/700戦艦「大和」「武蔵」(F社)用 甲板塗装マスキングシート http://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000258/ 』を使用しました。

19102307.jpg
このシートは、フジミの大和型戦艦用にカットされたシートで、台紙から剥がして貼り付けるだけで簡単にマスキング処理が済むスグレモノです。

19102308.jpg
このようにして木甲板部に貼り付けて外舷色を塗り重ねれば、甲板と外舷部の塗り分けは完了です。

モデルファクトリーハイギヤードのマスキングシートは、webショップ『CHERRY&ANCHOR』で好評発売中です。
1/700はもちろん、1/350も含めて多数の艦種用を取り揃えておりますので、ぜひご覧ください。
↓↓↓
http://www.cherry-anchor.com/

19102309.jpg
マスキングを剥がし、塗り分けが完了した船体の様子。次回は、上部構造物や、砲塔の塗装の様子などをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』製作 その4

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』 を製作中です。

19102100.jpg
本日からは、船体のディテールアップをご紹介します。まず、船体舷側にモールドされているボートダビットを(エッチングパーツへの切り替えに備えて)すべて削り取りました。

19102101.jpg
続いて錨鎖甲板上の錨鎖モールドも、モノクロームの超精密チェーンへの切り替えに備えて削り取ります。

19102102.jpg
錨鎖を精密チェーンに置き換えた様子。主錨本体は、のちほどファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに置き換えます。

19102103.jpg
航空作業甲板は、『武蔵』製作記のその1( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1810.html )で、既にモールドの削り取りを済ませており、ここには、大判エッチングを接着します。

19102104.jpg
エッチング甲板の使用時にはなるべく、接着ムラを出さないように気を付けました。

19102105.jpg
艦尾のジブクレーンと、艦載機の射出機も純正エッチングパーツによるもので、バランスの良いディテールとなりました。

19102106.jpg
飛行機運搬軌条と、航空作業甲板両脇の支柱を取り付けた様子。このエッチング支柱も、予めプラモールドの削り取りが必要になり、今回の製作ではモールドの切削箇所が膨大なものになりました。

19102107.jpg
これで、塗装前のエッチング取り付けは、ほぼ完了です。今後は、船体の外板継ぎ目表現やダビット取り付け、各部の塗装に進みます。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』製作 その3

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』を製作中です。

19101401.jpg
前回に引き続いて、本日は中央構造物のディテールアップを進めました。使用したのはフジミの純正のエッチングパーツで、説明書で指示されているパーツ以外に、(恐らくサービスパーツとして)水密扉やラッタルが余分に含まれていたので、それらの取り付けも行いました。

19101402.jpg
艦橋基部前面の水密扉や、傾斜マストのラッタルなども、それらのパーツで処理しています。

19101403.jpg
次は武装の製作になりますが、今回は主砲塔と副砲塔に、ピットロードNEシリーズの「日本海軍艦船装備セット〔8〕」のパーツと、アドラーズネストの46cm主砲身を使用しました。

19101404.jpg
各ランナーのクローズアップ。パーツ数は主砲塔が3基、副砲塔が3基含まれ、最終時の『武蔵』製作には、このセットがひと箱あれば事足ります。

19101405.jpg
ピットロードのパーツは、一体成型を駆使して側面のディテールと側面形状に凝った仕上がりで、高いディテールアップ効果を得ることが出来ます。

19101406.jpg
エッチングはフジミ純正のものを使用しました。副砲塔の天蓋の形状の違いから、一部、曲げ直しが必要な手すりがあったものの、別メーカーのパーツ同士の組み合わせとしてはなかなかの親和性を見せてくれました。

なお、明日16日と明後日17日は、事情があって臨時休業となりますので、『武蔵』の製作は再び中断となり、18日から再開する予定です。

一方、ブログ記事につきましては、明日~明後日にかけての二日分は既に予約投稿を済ませておりますので、いつも通りご覧いただけましたらと思います。 

今週も、当ブログをよろしくお願い申し上げます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月5日、飛行機模型完成品4点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR