FC2ブログ

1/700日本郵船『讃岐丸』(S型貨物船)完成

本日は、プライベートで製作していた1/700日本郵船「S型貨物船」の完成写真をご紹介します。

bsanukimaru01.jpg
1/700日本郵船「S型貨物船」、左舷前方からの全景。船名にはそれほど拘りがあるわけではないのですが、今回はSクラス7姉妹中の2番船で、戦前に東回り世界一周航路に就航していた『讃岐丸』としました。

bsanukimaru02.jpg
1/700日本郵船「讃岐丸」、左舷後方からの全景。フジミからは、徴用時の「讃岐丸」のキットも発売されているのですが、(特設水上機母艦としてモデリングされている影響で)デッキ構成が少々異なりましたので、商船時代の特徴を最も残している「佐渡丸/崎戸丸」のキットをベースとしました。

bsanukimaru03.jpg
右舷側の見下ろしアングル。フジミの「佐渡丸/崎戸丸」は、陸軍の防空基幹船として発売されているので、機銃や高角砲の増設スポンソンの取り付けを省略し、デリックブームの構成を改めることで、日本郵船所属時の姿に戻しました。

bsanukimaru04.jpg
ディテールアップ用に純正のエッチングパーツも導入したのですが、結局、使える部分がなかったので、汎用の手すりとラッタル、シュラウドなどの追加を行いました。(船名デカールは自作のものを使用しています)

bsanukimaru05.jpg
船首からブリッジ付近のクローズアップ。船橋前面のパーツは、ブルワークが一体化している徴用船仕様と、天蓋に手すりを取り付ける商船仕様の2種が付属していたので、商船仕様を選択しました。(余談ですが、S型貨物船の中では「相良丸」のみブリッジ形状が異なります)

bsanukimaru06.jpg
船首からブリッジにかけてを後部から見下ろした様子。船橋周りの角窓は、モールドなどがいっさい施されていなかったため、簡易的に黒塗装で再現しました。(旗竿は0.3mm径の真鍮線にて自作しています)

bsanukimaru07.jpg
中央部から船尾付近にかけてのクローズアップ。この手の(ラットラインが編み込まれたタイプの)シュラウドは、実際にはこの時代には使われていないのですが、模型映えを狙って汎用パーツを取り付けました。

日本郵船の貨物船キットといえば、今回完成した「S型貨物船」の他に、ピットロードのN型貨物船(能登丸)のレジンキットも所有しているので、いつかはそちらも完成させて、日本郵船の戦前型貨物船×2クラスを並べて楽しみたいと思います。

(次回の商船模型製作は、川崎型油槽船【船名未定】の予定です)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190407ninki0kontena.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年11月号』のマテリアル紹介記事に参加予定。9月26日発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年8月21日、1/350貨客船「氷川丸」完成品、再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

●次回参加予定の展示会
┣ 「奈良模型愛好会 秋展2019」
┣ 日時:9月22日(日)13:00~20:00、9月23日(月祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先 :奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp
スポンサーサイト



1/700日本郵船『讃岐丸』(S型貨物船)製作

今月末までにかけましては、「艦船模型スペシャル74号」の作例に掛かり切りになることから、今後しばらくはプライベート作品と展示会のレポートや、プライベートな話題を中心にご紹介して参ります。

まずは、この春から夏にかけて製作していたプライベート作品、「S型貨物船」をご紹介します。

19090601.jpg
「S型貨物船」は、1930年代末から開戦直前に至るまで7隻が建造された、日本郵船の優秀貨物船です。戦時は7隻全てが陸海軍に徴用され、兵員輸送船や特設水上機母艦として活躍しました。 

フジミから発売されているS型貨物船のキットは全て徴用時の仕様になっているのですが、陸軍輸送船の「佐渡丸/崎戸丸」は比較的、商船時代に近いパーツ構成になっているため、これをベースに日本郵船仕様に逆改造を行いました。

19090602.jpg
船体は左右分割構成になっており、これに吃水板とデッキのパーツを取り付ける仕様です。パーツが非常に薄いこともあって、接着強度が不足しがちなうえ、反りにも悩まされましたが、デッキの船首と船尾を多少絞り込むことで解決しました。

19090603.jpg
また、船体やデッキのパーツは合いだけではなく、表面の仕上げもかなりムラがあるため、修正に少々難儀しました。この写真でも表面が荒れている様子がよく分かると思うのですが、この部分は板目モールドの隙間を狙って2000番程度のペーパーで慣らし、サーフェイサーをムラなく吹くことで滑らかに整えることができました。

19090604.jpg
船体を甲板を仮組した様子。N型貨物船などと比較すると、デッキ構成は幾分シンプルでしたので、修正は最小限で済みました。

19090605.jpg
デッキは船体に取り付けてからだとマスキングが難しくなるので、個別に塗装しています。フロア数は客船ほど多くないので、塗り分けは簡単に済みました。

19090606.jpg
船体の塗り分け順は、「船底」→「ブルワーク内側」→「舷側の白線」→「舷側の黒塗装」という順番で行いました。船体とデッキの塗装が終わったら、次は個別に塗装した各フロアを順番に積み重ねます。(海面は、TケースWMのベースにジェルメディウムを盛りつけて仕上げました)

19090607.jpg
ブリッジ周りのフロア構成は実船に忠実に再現されており、製作のし甲斐がありました。キットの説明書では(防空基幹船として製作するための)機銃スポンソンの取り付け穴を多数開けるように指示されているのですが、今回は貨物船に戻すために、それらの指定は全て無視しました。

19090608.jpg
マストと通風筒を取り付けた様子。この時点では、船首側から2本目の門型マストの上に小型のマスト&ヤードが備えられており、前後マストにも信号ヤードが取り付けられていますが、これらは商船時代にはない装備ですので、後ほど削り取りました。

19090609.jpg
また、クレーンのブームも説明書の指示に間違いが多かったので、自然なレイアウトに変更しています。ファンネルの二引塗装も相まって、いよいよ商船らしい雰囲気に仕上がってきました。(白波は、マグネシウムを混ぜたメディウムで再現しています)

19090610.jpg
ディテールアップはシンプルに張り線を施したほか、手すりとラッタルを汎用エッチングパーツにて追加しました。また、マスト基部のキセル型通風筒は、ラッパ部をドリルで掘り込んでメリハリある表現としました。

次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190407ninki0kontena.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年11月号』のマテリアル紹介記事に参加予定。9月26日発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年8月21日、1/350貨客船「氷川丸」完成品、再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

●次回参加予定の展示会
┣ 「奈良模型愛好会 秋展2019」
┣ 日時:9月22日(日)13:00~20:00、9月23日(月祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先 :奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR