FC2ブログ

1/24フジミ『ニッサン MID4』リファイン完了

いよいよ今年も3月に突入しましたが、事務作業がまだ片付かないので、今回も過去作品のご紹介となります。

bdim01.jpg
今回ご紹介するのは、フジミの1/24『ニッサン MID4』です。実はこの『MID4』、2013年にフジミの古いキットを完成させていたのですが、デカールが劣化していたことに加え、ボディ塗装と仕上げに不満が残っていたこともあって、今回は思い切ってリファインを行いました。

bdim02.jpg
キットはフジミから再販されたものを入手することができたので、デカールも新品を貼り直しました。シャシーとインテリアは、旧作からの流用ですが、オーディオパネルのマーキングなどは、この機会に新調しています。

bdim03.jpg
リファインにあたって、もちろんボディも新品に挿げ替えました。そのさい、モールドの彫り直しなども行い、ボディカラーもホワイトからシルバーに変更しています。実際に製造されたコンセプトカーのカラー設定は、レッドとホワイトのみでしたが、モックアップの段階ではシルバーカラーも用意されていたようですので、今回は敢えてこのカラーチョイスとしました。

ボディやデカール以外に新調したパーツは、ガラスとワイパー&ドアミラー、ナンバープレートなどです。

bdim04.jpg
その他、ウインカーやテールランプ、フォグランプなどは旧作から流用しました。ボディ塗装はタミヤ1/24『ザウバーメルセデスC9 https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1737.html 』と同様の仕上げで、ガイアノーツの黒サーフェイサーの下地に、GSIクレオスMr.カラーの104番『ガンクローム』で本塗装を行い、ガイアのEXクリアーでコートしています。

bdim05.jpg
フジミ1/24『ニッサン MID4』のリアビュー。実車は1985年に発表された、ミッドシップ4WDのコンセプトカーで、市販には至らなかったものの多くのテスト結果を残し、アテーサE-TSの開発などにも繋がったと伝えられています。

bdim06.jpg
フロントとリアエンドの様子。後継の『MID4 2型』がラウンドシェイプで仕上げられていたのに対し、初代の『MID4 1型』は、エッジの効いたウェッジシェイプにデザインされています。

bdim07.jpg
残念ながら、スタイリングの評価は芳しくない初代MID4ですが、テール付近まで延ばされたCピラーや、出幅の少ないリアバンパーなどは、デザインバランスの向上に効果的な役割を果たしているように思います。

bdim08.jpg
写真奥に並べているのは、エンジンレイアウトを(横置きから)縦置きに変更し、デザイン的にも洗練度を増した『MID4 2型』です。こちらは2011年に製作した古いキットによる作品で、特にリファインなどは施していないのですが、キットの構成自体がシンプルだったこともあって、現在でも特に不満のない仕上がりです。

次回からは、1/350航空母艦『アークロイヤル』の製作記をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190427ninki0kuruma.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月26日更新 ミニチュア飛行機キーホルダー29種、新入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp
スポンサーサイト



1/24ニッサン『MID4-1』完成

今月22~23日にかけて、ボークスホビースクエア京都で開催予定の「奈良模型愛好会第5回展示会」に向けて制作していた、1/24日産『MID4(初代)』が完成しました。

若い世代の方には『ミッドフォーってナニ?』と思われるかもしれませんが、車好きの間では今でもなにかと話題にのぼることの多い伝説の名車です。

MID4は1985年、国産車としては初めて、本格的にミッドシップ&4WDというグループB譲りのメカニズムを採用(←軽トラを除く【笑】)したスーパースポーツで、初代は主に試験&研究目的、そして2代目は市販化も視野に入れて開発が行われましたが、市販化を想定した車両価格の試算や景気の悪化などの影響を受け、結局市販化されることはありませんでした。


mid405.jpg
キットはフジミ製です。およそ2年前に、この初代『MID4』の後継車にあたる『MID4-2』を製作しておりますので、今回の初代MID4製作は、実車とは逆の順番の「先祖帰り」となります。

mid406.jpg
リアビュー。リアウインドウ周りは、私の大好きなトンネルファストバックです。キットは車高が二種類選択できるようになっていましたが、下げるとリップが着地するので、高い方の車高を選択しました。

mid407.jpg
前後左からの全景。初代MID4は、スタイリングの評判が良くなかったと言われていますが、こうして見るとなかなかバランスのいい形をしています。フェラーリ328とロータスエスプリを足したような姿が、オリジナリティに欠けるという評価をもらったのかもしれません。

2代目の『MID4-2』は、後発のNSXに少々似ているものの、スタイリングにオリジナリティを持たせ、VG30DETTを縦置きしてくれたのはありがたかったのですが、エンジンの搭載スペースの拡大で、少々胴長になってしまいました。(それもあって、個人的には初代MID4のスタイリングのほうが好みです)

mid408.jpg
エンジンルームも横置きされたV6エンジンが再現されています。キットのパーツ構成は、同じフジミキットである初代MR2 AW11とほとんど共通しているので、基本的にほとんど説明書を見ることなく完成させることができました。

mid409.jpg
MID4はルーフも低めで、国産車としてはかなり気合の入った姿をしています。ボディパネルはFRP製で、開発プロジェクトを指導したのは、あの桜井眞一郎氏です。そう言われると、なんとなくR380の面影もあるような気がしますね。

mid410.jpg
新旧MID4のツーショット。左が初代MID4、そして右がMID4-2で、紅白で揃えることができました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

190427ninki0kuruma.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

自動車模型の製作代行も行っております。ご興味のある方はお問い合わせください
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR