FC2ブログ

1/24『ADVAN MR2 AW11』製作中 その1



今月28日に大阪で開催予定の、『第4回 関西オートモデラーの集い http://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday 』への参加に向けて、フジミの1/24『トヨタMR2 AW11』を製作中です。

1608101.jpg
キットはフジミの峠シリーズのものです。初代MR2のAW11は、私自身が20年も実車のオーナーをしていることもあって愛着が深く、このキットも数えきれないくらい製作してきました。

最近は通常の製作にはすっかり飽きてしまいましたので――

1608102.jpg
以前、所有していたスーパーエディションを製作したり……

1608103.jpg
知人が所有しているフルオープン化のカスタマイズが施された車両を製作したり……

1608104.jpg
架空のグループA車両を製作したり……

1608105.jpg
ル・マン参戦をイメージしたLM-GTカーを製作したりと、若干、ネタに振った作品を作り続けてきました。

毎年のようにこの手の作品が一台ずつ増えつつありましたので、今年もなにかこのシリーズを進めようと思い、製作車両のモデルとして、1980年代の全日本ジムカーナ選手権(Dクラス)で大活躍した、以下の車両をチョイスすることにしました。


当時、既にジムカーナ界のスタードライバーだった山本真宏選手の『ADVAN MR2』です。この車両は土屋エンジニアリングで製作され、1987年に鈴鹿で行われた全日本ジムカーナ選手権Dクラスにおいてデビューウィンを達成。 翌88年も連続でチャンピオンに輝き、リファイン後の1990年には前年度にタイトルを獲得したプロトタイプマシン『トムスオクヤマ S1D』を下して再びチャンピオンを奪取しました。

ちなみにこのMR2、見た目こそ、ノーマルのAW11と大差ありませんが、エンジン搭載位置を前方に移動して重量配分のバランスを改善し、足回りもサスアームを含めてワンオフ製作。ボディパネルはほぼフルカーボンで不要なオーバーハングの隔壁を切除した結果、車重はわずかに620kg(ノーマルでは960~1120kg)というとんでもないモディファイが施されたD車両で、AW11の欠点をほぼ全て克服し、メリットだけを存分に引き出した素晴らしいジムカーナ車両です。 

アマチュアではありますが、AW11でジムカーナを経験した私とっては、このマシンの理想的なノーズの入りと弾けるような立ち上がりを見ていると惚れ惚れしてしまってなかなか作業が進みません(笑)

1608106.jpg
しかし、惚れ惚れしながら動画ばかり見ていても作業が進むはずがないので、まずはボディ全体に黒の捨てサフを吹き、1200番のペーパーで表面を慣らしました。古いキットなので荒れた面が多いのですが、せめて平面部分だけは整えておくと見栄えが断然向上します。

1608107.jpg
その後、再び黒サフを吹き、グレーサフ、ホワイトサフを順番に重ねて発色を上げて行きました。なお、テールランプを含むトランク後部のボディパネルは実車と同じように斬り飛ばし、最後の段階で簡易型のテールランプを装備させる予定です。

1608108.jpg
フィニッシャーズのファンデーションピンクを下地として、アドバンカラーのレッドには同じくフィニッシャーズのシルクレッドを吹きつけました。このあと、赤い部分をマスキングしてピュアブラックを吹き重ねたのですが、残念ながらその段階の写真を撮り忘れてしまいました。

1608109.jpg
マーキングについては専用デカールなどは発売されていないので、市販されているものからロゴを探しました。具体的にはADVANのロゴはグループAの『BMW M3』、ゼッケンとトヨタ&TRDのロゴは『トヨタ89CV』、NGKは『カルソニックスカイライン(R34)』、GABは峠シリーズのA『E86トレノ』、フロントのウインドウバイザーのステッカーは『FT86ラリーカー』からの流用です。 また、デカールが手に入らないスポンサーロゴはアルファベットの切り文字デカールを二色用意して自作しました。なお、マーキングはレースや年次によって若干異なりますが、今回は(最もシンプルな)1987年鈴鹿での仕様をベースとしています。

16081010.jpg
デカール貼り付け後、クアトロポルテ( http://www.4porte.info/ )さんで購入した、『アクセルクリアー』と『バフレックス』を使って塗り重ねと中研ぎを4回程繰り返し、それなりに満足のいく光沢感が得られました。このまましばらく寝かせて、今後は内装やシャシーなどを仕上げていこうと思います。(エンジンフード形状は実車とは異なりますが、この点は妥協しました)




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■次回、模型展示会参加のご案内
┣『第4回 関西オートモデラーの集い』
┣ 日時:2016年8月28日(日)午前11時30分~午後5時30分
┣ 開催場所:大阪市浪速区日本橋4-9-18 『ボークス大阪ショールーム8F』
┣お問い合わせ:水曜倶楽部ブログ内『第4回関西オートモデラーの集い』ページにコメントとしてお書きください
┣ 水曜倶楽部 ブログURL: http://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday
┗ 一般参加者としてカーモデル作品出展予定
スポンサーサイト



プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR