FC2ブログ

1/24エスポラルース・ローラLC90 ランボルギーニ製作中 その1

本当は本日も榛名製作記を掲載予定だったのですが、少々キリの悪いところで中断してしまったので、本日は趣味の模型の方を御紹介します。

ロータス101製作記のホームページ版の方で少し記載していたのですが、現在製作中のカーモデルは、ハセガワの1/24エスポラルースLC90ランボルギーニです。

espo01.jpg
このマシンは、私が製作してきたカーモデルの中で、恐らく一番多いと思われる『ローラ社(http://www.lolaheritage.co.uk/index.htm)』開発のF-1マシンで、ランボルギーニエンジンを搭載して1990年のF-1シーズンを戦いました。日本のF-1ファンにとっては、日本人二人目のF-1レギュラードライバーである鈴木亜久里氏のドライブで特に有名です。

espo02.jpg
このキットはとにかく塗り分けが面倒です。まずはバリやヒケを取り去った後、①黒サーフェーサーで透け止めを施し→②裏表全面にカーボンブラックマットを塗装→③裏側をマスキングしてグレーサーフェーサーで発色を上げ→④続いて白サーフェーサーで白下地に持っていき→⑤イエローの下地となるファンデーションクリームを吹き(ここから全てフィニッシャーズカラー)→⑥ピュアイエローを重ね→⑦イエロー部とグリーン部をマスキングして→⑧赤の下地にファンデーションピンクを吹き→⑨ピュアレッドを重ね→⑩レッド部分をマスキングし→⑪スーパーディープブルーとピュアブルーを混色して作ったブルーを吹き→⑫全てのマスキングを剥がし→⑬グリーン部分のみをマスキングしてブリリアントグリーンを吹き→⑭オートクリアーで仕上げる、という順番で塗り重ねました。 一色塗り重ねるごとに3日ほどの乾燥期間を設けているので、最後まで塗り終わるのには本当に時間がかかりました。

espo03.jpg
しかし、手間をかけただけあって、ラルースローラ特有のサイケな雰囲気がうまく再現できました。デカールは、お世話になっている模型店『クアトロポルテ http://www.4porte.info/』さんに取り寄せて頂いたシュンコーモデル(http://www.shunko-models.com/)製デカールです。 この作品はとてもゆっくりしたペースで製作を進めているので次回更新はいつになるか分かりませんが、また進展があればご紹介して参りますので、カーモデルや昔のF-1がお好きな方はぜひご覧ください。




この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


スポンサーサイト



プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR