FC2ブログ

1/25トゥルースポーツ ローラT88ジャッド完成

しばらく模型と関係のない話題が続いておりましたが、本日からまた模型の話題に戻ります。

今月中旬の奈良模型愛好会第7回展示会に向けて製作し、完成していた『トゥルースポーツ ローラT88ジャッド』を本日はご紹介します。

t88bud01.jpg
今回製作したのは、1986年のインディ500勝者のボビー・レイホール(ボビー・レイハル)が1988年のインディ500でドライブした、トゥルースポーツのローラT88ジャッドです。このチームのマシンはキット化されていないため、AMT製のニューマンハースレーシングローラを使用し、Indycals(http://www.indycals.net/)製デカールで仕上げました。

t88bud02.jpg
1988年製のインディカーエンジンの中で、ジャッドエンジンはAMTキットではリリースされておらず、再現する方法がなかったので、今回は初めてカウルハメ殺しでの製作となりました。(あとからモノグラムキットにジャッドエンジンのモデルがあることに気づきました) カウルハメ殺しというと、一見、楽な製作方法にも思えるのですが、インディーカーの場合はミッションケースの大半がカウル外に露出した形となるため、結果的には(塗りわけの関係で)普段の製作とほぼ同じ工程を踏むことになりました。

t88bud03.jpg
ボディーカラーはいつもどおり黒から立ち上げています。グレー→ホワイト→ピンクと塗り重ね、赤はフィニッシャーズのシルクレッドを使用しました。ディティールアップはシートベルトのみです。(ウインドスクリーンが塗装仕上げになっているからか?これまで製作したニューマンハースやディックサイモンのローラとは随分印象が変わりました)

t88bud04.jpg
サイドから見ると、インディーカー特有の重心の低さがよくわかります。トゥルースポーツは当時、ローラのアメリカ法人と呼ばれていたように思うのですが、このチームは後ほどボビー・レイホールに買い上げられ、『レイホール・レターマン・レーシング』となりました。レイホールはホンダユーザーとして日本のファンにもお馴染みの存在でしたが、現在はボビーの息子のグラハム・レイホールが活躍しており、アメリカンモータースポーツを語る上で欠かせない一家となっています。

t88bud05.jpg
これまで製作したインディーカーを並べてみました。(我ながら、良くここまで集めたなと思います) 1988年のインディ500参戦車両はまだまだ多くのバリエーションが製作可能ですので、これからも無理のない範囲で製作を楽しんでいきたいと思います。次はデレック・デイリーのレイナーレーシングローラか、AJ・フォイトエンタープライズローラのどちらかを製作予定です。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓



艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR