FC2ブログ

1/24 フェラーリF40LM(GTEカラー)完成


製作ご依頼を受けて製作を進めていた、フジミのフェラーリF40LMが完成しました。

スタジオ27の『鈴鹿1000キロ』仕様のデカールを使用した他、フロントマスクの加工、カーボンおよびカーボンケプラーフィニッシュを貼り付けるなど、それなりに手のかかった作品になりました。

hakutosama01.jpg
↑LMのキットをベースにしているため、厳密にはリアウイングの形状とボンネットのスリットの有無の他、ホイールなどに違いがありますが、レース仕様のF40のイメージとしてはバッチリな仕上がりです。

hakutosama02.jpg
↑ボディカラーはガイアノーツのサーフェーサーエヴォブラック、フィニッシャーズのアクリルプラサフグレー、ファンデーションホワイト、ファンデーションピンク、リッチレッドという順番で吹き重ね、デカール貼り付け後にオートクリアーを吹いた後に中研ぎを入れてデカールの段差を消し、再びオートクリアーでコーティングしてフィニッシャーズのコンパウンドミクロ、ファインの二種類で研ぎだしました。

hakutosama03.jpg
↑エッチングは以前に製作した白いF40LMストラダーレ製作時よりもグレードアップしたものが付属していたので、結果的に仕上がりがワンランクアップしました。

hakutosama04.jpg
↑フロントマスクは、キットでなぜか省略されているNACA(NASA)ダクトを追加(穴あけ加工&プラ板裏打ち)し、タレ目になりすぎているヘッドライトの形状をプラ板貼り付けで修正しました。 画像左が加工前、右が加工後で、効果は抜群です。

hakutosama05.jpg
↑左が先日製作したスタジオ27のF40GTE。右が今回製作のフジミのLMです。 同じ車がベースのはずが、メーカーによって、ここまで形状の解釈に違いがあるというのが興味深いです。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

190427ninki0kuruma.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

1/24フェラーリF40をはじめとするカーモデルを多数掲載。HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!をぜひご覧ください。製作ご依頼も承っております。
↓↓↓
HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!
スポンサーサイト



製作中のカーモデル 2012/08/19

先日、黒立ち上げのボディを掲載したカーモデルですが、同じロッソコルサに塗装されるフェラーリの2台を優先的に同時進行しています。

ピンクサフ
フェラーリF40LM(フジミ)と、フェラーリF355チャレンジ(フジミ)の下地塗装。

ピンクの下地に行く前に、ブラック→グレー→ホワイトという順番に塗り重ね、発色を徐々に明るくしています。

使用した塗料は最も下地の黒サフのみがガイアノーツ、続いてフィニッシャーズのアクリルプラサフグレー、ファンデーションホワイト、ファンデーションピンクです。

チャレンジ
上塗りは同じくフィニッシャーズのリッチレッド。この色は吹いた直後より、乾燥して少し置いた方が色合いが落ち着くように思われます。

フェラーリF40LMは依頼製作品で、キットで省略されているフロントカウルのNASAダクトを追加し、ヘッドライト形状をプラ板貼り付けで「タレ目→ツリ目」に加工した上で、鈴鹿1000キロレースのマーキング(スタジオ27製デカール)を施しました。

フェラーリF355チャレンジは、昔、セガのレースゲーム『Ferrari F355Challenge』に出ていたシェルカラーの車両をモデルにマーキングを施していますが、キットに付属のデカールは、プレゼンテーションモデルをイメージしてか?アジップのロゴがメインで、しかもなぜか実車ではとてもありえないような、グレーの単色デカールでしたので、実戦参加時に施されていたシェルのマーキングに変更しました。(ミュージアムコレクション「F355チャレンジプレゼンテーション」デカール&アクステオン「F355チャレンジスポンサーデカール」&TABUデザイン「フェラーリF187」デカール使用)

自分の思い描くF355チャレンジを再現するために、随分デカール代がかかりましたが、その甲斐あって、なんとかF355チャレンジの平均的なスポンサーロゴが再現できたと思います。

レベルの1/25コルベットC5-Rは今回紹介しておりませんが、ボディカラーの塗装までが完了しておりますので、またご紹介します。(コルベットは、10月にボークスホビースクエア京都で開催予定の合同展示会および、12月のJMC大阪の奈良模型愛好会クラブブース出展を目標に製作しています)

プラモデル、ガレージキットなど、各種カーモデルの作例はHIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!にて公開中!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





製作中のカーモデル3台


プライベートと製作依頼あわせて、現在3台のカーモデルを製作中です。


↑左から、フェラーリF355チャレンジ(フジミ)、フェラーリF40LM(フジミ)、シボレー コルベットC5-R(ル・マン2003 レベル)です。

色が透けるのが嫌いなので、カーモデルの塗装は赤でも白でも必ず下地は黒から立ち上げることにしています。

フェラーリでしたら、黒→グレー→ホワイト→ピンク→レッド→クリアーという順番になり、結構手間のかかる重ね塗りになりますが、透け止めと発色を重視した下地を徹底しているので、このやり方は外せません(笑)。

今回の3台の中では、真ん中のF40LMのみが依頼製作によるもので、先日製作したF40GTEと同じチームのマシンの鈴鹿1000kmレース仕様のマーキングが施される予定です。

lm18.jpg
↑フジミのF40LMキットは、フロントカウル上のNASAダクトが省略されていたり、ヘッドライドの形状に不備があるので、ダクトは穴あけ開口、ヘッドライトはプラ板を貼って『タレ目→ツリ目』に変更しています。

スタジオ27のF40GTEを参考に、なんとか男前の顔に仕上がりました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR