FC2ブログ

1/24 フェラーリF355チャレンジ完成&明日からの展示会出展作品のリスト

明日から開催となる、京都合同展示会への出展を目標に製作を進めていた、1/24フェラーリF355チャレンジが無事に完成しました。

キットは、フジミの1/24『フェラーリF355チャレンジ』ですが、正直、このキットの名称は名ばかりのもので、実際にはノーマルのF355に348チャレンジ用のロールケージとバケットシートをセットしただけで、F355チャレンジの外観上の特徴となるチャレンジグリルやリアウイングは再現されず、マーキングも、実車の実戦時にはシェルのスポンサードを受けていたはずなのに、プレゼンテーションモデルのマーキングを参考にしたと思われる、アジップのマーキングが付属、しかも実車のホワイトメインのカラーではなく、なぜかグレー一色という、謎めいたキット構成になっていたため、ミュージアムコレクションとアクステオンのデカールを投入して、マーキングの補填を図ることになりました。

また、ホイールは一応スピードライン製に似た形状のものが付属していますが、ホイール径、タイヤ外径ともに明らかに実車より小さいものでしたので、不足しているディティールも含め、製作には難航が予想され、長いあいだ『積みキット』と化していました。

mix01.jpg
↑と、言いつつ、好きな車だけに積んでいるだけなのはもったいないので、展示会をきっかけに、なんとか無事に完成させることができました。

f355c10.jpg
↑リアウイングは、アオシマのGTウイングセットからメインフラップのみを使用し、ステーやエンドプレートはコンマ4ミリのプラ板で自作しました。

f355c07.jpg
↑車高はかなり高かったので前後で2ミリほど落とし、フロントのトレッドはかなりナローでしたので、アップライトとディスクブレーキの間に1ミリのプラ板を挟んでワイドにしました。

ボディ塗装は、ガイアの黒サフ→フィニッシャーズのアクリルプラサフ(グレー)→ファンデーションホワイト→ファンデーションピンク→リッチレッド→オートクリアの順番で、研ぎ出しは2000番の耐水ペーパーで仕上げたあと、フィニッシャーズのコンパウンドファイン→コンパウンドミクロを順番にかけました。 

今回の展示会では、このF355チャレンジが唯一の新作になりますが、ほかには旧作で下記作品の出展を予定しています。

>>>艦船

作品名:戦艦 クニャージ・スワロフ (イースタンエキスプレス)
スケール:1/350  

作品名:戦艦 三笠 (ハセガワ)
スケール:1/350

作品名:南極観測船 宗谷 第一次および第三次観測隊 (ハセガワ)
スケール:1/350

作品名:航空母艦『龍鳳』短甲板 (ピットロード)
スケール:1/700(フルハル)

作品名:航空母艦『龍鳳』長甲板 (ピットロード)
スケール:1/700(ウォーターライン)


>>>AFV

作品名:九七式中戦車チハ 新車台(ファインモールド)
スケール:1/35

作品名:三式中戦車チヌ(ファインモールド)
スケール:1/35

作品名:八九式中戦車(ファインモールド)
スケール:1/35


>>>カーモデル

作品名:フェラーリF355チャレンジ (フジミ)
スケール:1/24

作品名:フェラーリ328 (ハセガワ)
スケール:1/24


以上、10点になります。

他クラブの会員様のご作品とともに、展示会をお楽しみいただけましたら幸いです。

それでは、会場で多くの皆様とご交流できる事を楽しみにしております。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

190427ninki0kuruma.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船、AFV、カーモデルと、模型作品を多数展示しております、HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!をぜひご覧ください。
↓↓↓
HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!

スポンサーサイト



続 1/24 フェラーリF355チャレンジ 製作中


今週末の京都合同展示会に向けて製作中の、フジミ1/24フェラーリF355チャレンジは、インテークダクトの取り付けとモール類の塗り分けも終わり、いよいよ完成が見えてきました。

f355c04.jpg
↑ボディを仮組みした様子。バスタブ状のインテリアがボディに対してずいぶん小さいようで、結構隙間が開くのですが、ガラスを取り付ければ、それほど目立たないかな?とも思います(というより、そうであってほしいです【笑】)

f355c05.jpg
↑悩みのタネだったチャレンジグリルは、結局、超妥協策として、つや消しブラックのベタ塗りとなりました(苦笑) スミ入れラインが少々太めになったこともあって、実車のイメージより若干うるさい感じになったかもしれません。

f355c06.jpg
↑室内はアクセントとしてステアリングを赤く塗装した他、シートベルトをスタジオ27のF40GTE製作時の余りのパーツに変更しました。 OMPのロゴは付属していないので、その部分のみ、キットのシートベルトデカールから切り出したものを貼り付けています。 

ロールケージは、348チャレンジ用と同じものですが、無理なく使用できました。

スピードラインのホイールは、銀メッキが施されていたのですが、メッキを剥がしてホワイトに塗装し、取り付けを待っています。 

タイヤとホイールはどう考えても実車のサイズより小さいので、バランスが崩れるのが心配ではあるのですが、白いホイールは実際よりサイズを大きく見せてくれるので、なんとか実車のイメージが出てくれたらいいなと思います。

レンズ類やウインドウの黒枠の塗装が終われば、今夜中にも車体自体は完成に持ち込めそうですので、明日はリアウイングのセミスクラッチの時間を取りたいと思います。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

190427ninki0kuruma.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

1/24カーモデルの作例を多数掲載。HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!をぜひご覧ください。
↓↓↓
HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!

1/24 フェラーリ F355チャレンジ製作中

現在、業務時間外に製作中のフジミ1/24『フェラーリF355チャレンジ』を製作中です。

F40LMやコルベットC5-Rとの同時進行を、これまでブログで紹介してきましたが、今週末の京都合同展示会への出展が決まったため、この1台を優先して進めることになりました。

f355c01.jpg
↑以前に製作した348との大きな違いとなるアンダーパネルの様子。エンジンは下回りのみの再現ですが、足回りはしっかりアッパーアームまでが再現されています。

f355c02.jpg
↑エンジンがないので、リア周りは大変シンプルです。

室内にはこれからロールケージとシートベルトを装備します。(キットには348チャレンジと同じロールケージが付属) 消火器などはキットに付属していませんので、ジャンクパーツから流用しようと思います。


f355c03.jpg
↑ボディは研ぎ出しまで終わっています。マーキングはセガのレースゲームを参考にしています(笑)

あとはドアのインテークダクトのパーツ取り付けとモール類の塗装になりますが、チャレンジグリルだけはどうしようもないので、諦めて黒塗装かカーボンフィニッシュ貼り付けなどで誤魔化そうと思います(苦笑)

時間があれば、リアウイングをセミスクラッチしたいですね。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

190427ninki0kuruma.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

1/24カーモデルの作例を多数掲載、HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!をぜひご覧ください。
↓↓↓
HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR