FC2ブログ

1/700航空母艦『加賀』製作 その2

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700航空母艦『加賀』を製作中です。

本日は艦載機製作の後編と、飛行甲板製作の前編をご紹介します。

19103101.jpg
艦載機の基本工作の後は下地塗装に移ります。成形色の上に直接塗装すると、光が透過して発色が軽く見えてしまうので、まずは黒サフを全体に薄吹きして下地色をいったん隠蔽するとともに、エッチング塗装前のプライマー処理を施しました。

19103102.jpg
マーキングは、艦載機セットに付属のデカールをそのまま使用しています。一機あたりに必要な日の丸表示は6枚なので、35機で合計210枚を貼りました。

19103103.jpg
本塗装を終え、プロペラのエッチングパーツを取り付けた零戦21型。ファインモールドのエッチングで、足回りも繊細に仕上がり、増槽が追加されてボリューム感のある下回りとなりました。

19103104.jpg
こちらは、水平爆撃隊の九七式艦上攻撃機。零戦と同じく、ファインモールドパーツ使用にて、機体下部に800kg徹甲爆弾を装備した状態としました。

19103105.jpg
一方、雷撃隊の艦攻は魚雷装備としています。今回は真珠湾攻撃時の編成に合わせて、水平爆撃隊を14機、雷撃隊を12機製作しました。

19103106.jpg
攻撃隊全機を飛行甲板に仮置きした様子。(実際には、先頭の零戦はもう少し後ろに下がります) 「信濃」以外では国内最大の飛行甲板面積を誇った『加賀』だけあって、これほどの攻撃隊を配置してもまだ余裕が感じられます。

19103107.jpg
続いては、飛行甲板の製作です。キットパーツは、木甲板の板目モールドなどがしっかりしていて、そのままでも充分に見ごたえがしますが、今回は艦載機を積んでいる場所と積んでいない場所でメリハリが出すぎることを防ぐ目的もあり、(間延び防止策として)飛行機繋止眼環の再現を行いました。

19103108.jpg
眼環は、0.3mm径のドリルでひとつひとつ開口していきます。実物のように均等に開けるには、ステンレス製の治具が便利ですので、甲板上に中心線を書き込んだうえで、(テープで仮固定しつつ)順番に開けていきました。

19103109.jpg
飛行機繋止眼環を開け終えた飛行甲板。これだけたくさんのドリル穴を開けるとなると、どうしても部分的に浅くなったり、バリが詰まってしまう箇所が出てしまうので、作業後には一旦サフを吹き、仕上がりの良くない部分については改めて開けなおしました。

19103110.jpg
エレベーターにはエッチングを使用したことで、鉄板の継ぎ目表現などが加わって、密度のある仕上げとなりました。次回の製作記は連休明けとなりますが、飛行甲板の後半として、塗装工程などをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月23日、艦船模型用マスキングシート再入荷)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



オリコンニュースにインタビュー記事掲載のおしらせ

少し前の情報になるのですが、先週、ご縁がございまして、(音楽のヒットチャートなどで有名な)オリコンから取材を頂きました。

19103001.jpg
オリコンニュースのwebサイト上の「アニメ&ゲーム」のページ内にある「【プラモデル】戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ」というコーナーに、艦船モデラーとしてインタビュー記事を掲載いただきましたので、お知らせいたします。

普段の製作記事などでは(製作ご依頼品であることから)あまり主観を入れない書き方を心がけていることもありまして、いざ、自分の考え方やスタンスとお伝えするとなると、戸惑うことも多かったのですが、私個人としては自分自身を見直す機会にもなり、良い経験になりました。

色々と偉そうに語っていて恥ずかしい内容ではあるのですが、よろしければ、是非ご覧くださいませ。

●オリコンニュース「【プラモデル】戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ」
https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/

●ヤフーニュース版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000312-oric-ent&p=1

なお引き続き、インタビュー後編の掲載も予定されておりますので、公開の際には、改めて当ブログで告知いたします。

明日は、再び1/700航空母艦『加賀』の製作記に戻ります。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月23日、艦船模型用マスキングシート再入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700航空母艦『加賀』製作 その1

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700航空母艦『加賀』を製作中です。

本日から製作記をご紹介して参りますので、ぜひご覧ください。

19102901_201910292303042d1.jpg
1/700スケールの航空母艦『加賀』は、ハセガワとフジミから発売されていますが、今回使用したのはフジミのキットです。

19102902_2019102923030699b.jpg
艦載機は、真珠湾第一次攻撃隊第一波の編成を再現します。零戦21型×9機、97式艦攻×26機の編成になるのですが、フジミの艦載機は数を揃えるのが困難ですので、ウォーターラインシリーズの艦載機セット×4箱と、ファインモールドのエッチングパーツ×5枚を揃えました。

19102903_201910292303078c4.jpg
ウォーターラインシリーズの艦載機セットは古い製品ではあるのですが、胴体が細く成形され、主翼も薄く仕上げられている点が魅力で、ディテールアップベースとしては現在でも通用します。また、入手性が比較的安定しているので、「これまで、同じお客さまにお届けしてきた別の作品とのディテールバランスを揃えることができる」という点でも重宝しています。

19102904_20191029230309f1e.jpg
一方、ファインモールドのパーツは、プロペラがエッチング化できるのはもちろん、主脚と機体下部の装備品を同時にディテールアップできる点が魅力です。

19102905_20191029230312fa6.jpg
零戦21型の下処理の様子。丸棒状に一体成型されている脚を切り落とし、胴体側面のゲート跡とパーティングラインを綺麗に処理し――

19102906_2019102923031492a.jpg
エッチングの主脚&増槽を取り付けました。他社の艦載機パーツは、増槽などの装備品を付けると、地面につかえてしまって機尾が浮き上がってしまうものが多いのですが、ファインモールドのパーツは、そのあたりのクリアランスをきっちり計算して設計されています。

19102907_20191029230314671.jpg
97式艦攻も同様に主脚を削り、胴体やカウリングのパーティングラインを処理するのですが、なんせ26機(零戦も入れて35機)もありますので、作業量はかなりのものとなりました。

19102909.jpg
真珠湾攻撃時の艦攻は、雷撃隊と水平爆撃隊に別れているので、機体下部の装備品も使い分けました。(写真左が魚雷を装備した雷撃隊、右が爆弾を装備した水平爆撃隊です)

次回の製作記では、艦載機群の塗装とマーキングの様子をご紹介しますが、明日は一旦お休みして、別の話題をお知らせいたします。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月23日、艦船模型用マスキングシート再入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

「モデラーズフェスティバル2019」参加のご案内

ご案内が遅くなってしまったのですが、「鳶色の会 https://tobiiro.jimdo.com/ 」の会員として例年、作品出展をさせていただいている「モデラーズフェスティバル2019」に、今年も参加いたします。

19102801.jpg
以下、開催概要です。

■モデラーズフェスティバル2019
┣ 日時:11月2日(土)11:00~18:00、3日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所 :大阪南港ATC 9階&10階(大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10)
┣ 備考:デザインショーケース内『チームKen-1&鳶色の会』ブースより参加
┗ お問い合わせ先:モデラーズフェスティバル実行委員会 https://modefesosaka.wixsite.com/modefes

今年も、カーモデルライターのKen-1さん( https://blogs.yahoo.co.jp/ken1_lpjr )達との合同スペースからの参加で、『鳶色の会』会員として出展します。

19102802.jpg
↑画像は、昨年の当ブースの様子です。

各ジャンル入り乱れての賑やかな作品展示会で、モデルアート社をはじめ、メーカーやディーラーも数多く参加しておりますので、関西の模型ファンの皆さまは、ぜひご来場くださいませ。

なお、私の出展予定作品は、以下を予定しております。

19102803.jpg
1/350戦艦『大和』(タミヤ)
【艦船模型スペシャルNo71作例】

19102804.jpg
1/700戦艦『金剛』(フジミ)
【艦船模型スペシャル No73作例】(展示会初出展)

19102805.jpg
1/700戦艦『ビスマルク』(フライホーク)
【月刊MODEL Art 2019年4月号作例】

19102806.jpg
1/700航空母艦『CV-5 ヨークタウン』(トランペッターモデル)
【艦船模型スペシャル No70作例】

19102807.jpg
左から、1/700関西汽船『くれない丸』、大阪商船『に志き丸』、東海汽船『橘丸』(フォーサイト)

19102808.jpg
1/700岡崎汽船『日豊丸』(フェアリー企画)

19102809.jpg
1/700日本郵船『讃岐丸』(フジミ)

19102810k.jpg
1/700山下汽船『日本丸』(フジミ)
【現在製作中】

19102811.jpg
1/700港湾ジオラマ『別府国際観光港 フェリーターミナル』
【1/700カーフェリー『さんふらわあ8』(マイクロエース)】

19102812.jpg
1/700港湾ジオラマ『神戸港 中突堤旅客ターミナル』
【1/700『シーボーン・プライド』(スカイトレックス)+1/700『ルミナス神戸2』(フルスクラッチビルド)】

なお、今年は土日ともに予定が重なってしまったこともありまして、私自身は2日は午後4時頃には退席し、翌3日は午後3時頃から参加となります。

あまり長く会場にはいられないのが残念ですが、会場でお見かけになった時には是非お気軽にお声がけくださいませ。

模型を愛する皆さまとのご交流のときを、楽しみにしております。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月23日、艦船模型用マスキングシート再入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』完成画像

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700戦艦『武蔵』が無事に完成しました。

本日は、完成画像をご紹介いたします。

btomiyamasama36.jpg
1/700戦艦『武蔵』、右舷艦首側からの全景。1/700の『武蔵』は、現在ではタミヤ、フジミ、アオシマ、ピットロードの各社から発売されていますが、この作品はフジミの特シリーズのキットをベースに製作しました。

btomiyamasama37.jpg
フジミの特シリーズの『武蔵』は、竣工時とレイテ沖海戦時の2種が発売されており、今回は最終時にあたるレイテ沖海戦時の仕様で仕上げました。

btomiyamasama38.jpg
1/700戦艦『武蔵』、艦首から第一、第二主砲塔、そして第一副砲塔にかけてのクローズアップ。艦首錨甲板の錨鎖は、モールド切削のうえ、モノクロームの超精密チェーンに交換しています。

btomiyamasama39.jpg
また、ディテールアップにはフジミの純正エッチングパーツを使用したほか、主砲塔と副砲塔本体をピットロードのNEシリーズ「新日本海軍艦船装備セット8」に交換し、主砲身もアドラーズネストの真鍮挽物砲身に切り替えました。

btomiyamasama40.jpg
その他、25mm機銃はシールド付きのものと、シールドなしのものを、ファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに切り替え、探照灯や主錨、副錨、菊花紋章なども同シリーズのパーツに変更しました。

btomiyamasama41.jpg
また、舷側のディテールも外板継ぎ目のモールドを塗膜の段差で表現したほか、ボートダビットもエッチングに切り替えています。副砲塔側面の25mm三連装機銃にはブルワークがなく、一部が左右非対称となっていますが、これはけしてパーツの付け忘れなどではなく、キットの指示通りの仕上げです。

btomiyamasama42.jpg
航空作業甲板は、甲板本体を大判エッチングに切り替え、射出機やジブクレーンはもちろん、軌条や旋回盤もすべてエッチングに切り替えました。また、航空作業甲板外周部下も、支柱の簡易モールドを切削の上、純正エッチングを取り付けています。

btomiyamasama43.jpg
1/700戦艦『武蔵』を少し見下ろしアングルで見た様子。お客さまのご希望で、木甲板の色を黒塗装としたことで、全体的にシックな仕上がりとなりました。

来週からは、1/700航空母艦『加賀』の製作記をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月23日、艦船模型用マスキングシート再入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』製作 その6

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』 を製作中です。

19102401.jpg
主砲塔のディテールアップは、製作記の「その3 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1815.html 」で、いったんストップしていましたが、砲身にはアドラーズネストの真鍮挽物パーツを使用しました。

19102402.jpg
キットのプラ砲身には防水キャンパスが一体成型されているので、これを切り取り、ドリルで取り付け穴を開口してから接着します。写真左側は未加工のプラ砲身で、右奥が砲身を切り取ってドリル穴を開けた状態、そして右手前が真鍮砲身に切り替えた様子です。

19102403.jpg
砲塔本体と砲身、防水キャンパスは接着前に個別に塗装してから組み立てました。この方法は塗り分けラインが綺麗にでるので、個人的に気に入っています。

19102404.jpg
主砲身と同様に、中央構造物も外舷色を塗装しました。煙突とマスト上部は黒塗装なので、予め下地に塗装しておいた黒サフを残すかたちで塗り分けています。

19102405.jpg
また、高角砲の射界制限枠は0.3mm径の真鍮線で自作しました。「武蔵」の場合は「大和」と異なり、必要箇所は上段部のみとなります。

19102406.jpg
航空作業甲板の夜間歩行帯は、キットに付属のデカールによるものです。その際、デカールが飛行機運搬軌条を跨ぐと不自然になるので、この部分の軌条の取り付けは、デカール貼り付け後に回しました。

19102407.jpg
この段階で、ようやく最上甲板外周の手すりパーツの取り付けを行いました。フジミの『武蔵』用純正エッチングパーツは、『大和』用をベースに開発されている影響か? 艦尾に取り付ける手すりが抜けていたので、テトラモデルの汎用手すりを使って補填しました。

19102408.jpg
艦載機はキットに付属している零式水上観測機と零式水上偵察機を各2機ずつ製作しました。日の丸表示やフロートの警戒線は、キットに付属しているデカールをそのまま使用していますが、黄色の味方識別帯は、デカールが少々オレンジ色に寄った色彩だったため、黄橙色の塗装表現しております。

19102409.jpg
4機の艦載機が並び、賑やかな装いとなった航空作業甲板の全景。

19102410.jpg
その後、船体全体に渡ってウォッシングを行い、モールドのメリハリを引き立たせるとともに、軽めのウェザリングを加えました。あとは空中線と機銃、菊花紋章などを取り付ければ完成となります。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』製作 その5

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』 を製作中です。

19102301.jpg
航空作業甲板のディテールアップを終えたあとは、副砲の砲座に手を入れました。この部分は吸気口の出口が純正パーツに用意されているので、それを取り付け、手すり部分は汎用パーツを使用しました。

19102302.jpg
続いては外板継ぎ目の処理です。2mm幅の細切りマスキングテープを等間隔に貼り、サフを厚めに吹くことで塗膜の段差を演出しました。

19102303.jpg
サフが乾燥したあとに、テープを剥がすことで生じる段差が継ぎ目となります。塗膜の厚さの加減が難しいため、少々経験を必要とする処理ですが、舷側のディテールがより密度のある仕上がりとなりました。

19102304.jpg
この段階で、一旦削り落としていたボートダビットを復活させます。フジミの純正エッチングに付属しているダビットは、二つ折りにして厚みを出す構成になっていますので、一枚一枚、正確に折り曲げつつ、舷側に取り付けました。

19102305.jpg
木甲板部の塗色は黒塗装をご希望いただきましたので、あらかじめ、黒に近いグレーをムラなく吹き付けました。

19102306.jpg
続いて、木甲板部のマスキングを行うのですが、この作業にはモデルファクトリーハイギヤードの『1/700戦艦「大和」「武蔵」(F社)用 甲板塗装マスキングシート http://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000258/ 』を使用しました。

19102307.jpg
このシートは、フジミの大和型戦艦用にカットされたシートで、台紙から剥がして貼り付けるだけで簡単にマスキング処理が済むスグレモノです。

19102308.jpg
このようにして木甲板部に貼り付けて外舷色を塗り重ねれば、甲板と外舷部の塗り分けは完了です。

モデルファクトリーハイギヤードのマスキングシートは、webショップ『CHERRY&ANCHOR』で好評発売中です。
1/700はもちろん、1/350も含めて多数の艦種用を取り揃えておりますので、ぜひご覧ください。
↓↓↓
http://www.cherry-anchor.com/

19102309.jpg
マスキングを剥がし、塗り分けが完了した船体の様子。次回は、上部構造物や、砲塔の塗装の様子などをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』製作 その4

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700戦艦『武蔵』 を製作中です。

19102100.jpg
本日からは、船体のディテールアップをご紹介します。まず、船体舷側にモールドされているボートダビットを(エッチングパーツへの切り替えに備えて)すべて削り取りました。

19102101.jpg
続いて錨鎖甲板上の錨鎖モールドも、モノクロームの超精密チェーンへの切り替えに備えて削り取ります。

19102102.jpg
錨鎖を精密チェーンに置き換えた様子。主錨本体は、のちほどファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに置き換えます。

19102103.jpg
航空作業甲板は、『武蔵』製作記のその1( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1810.html )で、既にモールドの削り取りを済ませており、ここには、大判エッチングを接着します。

19102104.jpg
エッチング甲板の使用時にはなるべく、接着ムラを出さないように気を付けました。

19102105.jpg
艦尾のジブクレーンと、艦載機の射出機も純正エッチングパーツによるもので、バランスの良いディテールとなりました。

19102106.jpg
飛行機運搬軌条と、航空作業甲板両脇の支柱を取り付けた様子。このエッチング支柱も、予めプラモールドの削り取りが必要になり、今回の製作ではモールドの切削箇所が膨大なものになりました。

19102107.jpg
これで、塗装前のエッチング取り付けは、ほぼ完了です。今後は、船体の外板継ぎ目表現やダビット取り付け、各部の塗装に進みます。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

呉に取材旅行に行って参りました

一昨日から昨日にかけましては、「艦船模型スペシャル」誌の作例ライターで「鳶色の会 https://tobiiro.jimdo.com/ 」会員4名(山口隆司、早野治朗、山崎剛、渡辺真郎)で、広島県呉市に取材と情報収集の旅に出ておりました。

19101801.jpg
到着直後には、明治時代に建てられた赤レンガ倉庫を改装した「澎湃館」を訪れたほか――

19101802.jpg
もちろん「大和ミュージアム」も訪問。ライブラリーでは、作例製作に必要な各種資料の収集も行われました。

19101803.jpg
お向かいの「鉄のくじら館」では、個人的に調べたいことがあったので、良いタイミングでの訪問となりました。

19101804.jpg
その他、造船所などの港湾施設を間近に見たり――

19101805.jpg
海を渡って江田島の旧海軍兵学校も見学しました。

19101806.jpg
多くの展示品に触れたり、お話を聞かせていただいたりと、たいへん有意義な旅になりました。旅の様子は、おいおい当ブログでも数回に分けてご紹介して参りますので、呉旅行に興味のある方はぜひご覧ください。

本日は、1/700戦艦「武蔵」の製作記事を再開する予定だったのですが、艦船模型スペシャル次号の原稿を急いで書かなくてはいけなくなったことから、再開は月曜日に延期となります。

(お待たせしてばかりで恐れ入りますが、次回は船体の工作をご紹介いたします)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

奈良模型愛好会 春展2019レポート その9

昨日から本日にかけては、1/700戦艦「武蔵」製作記を一旦お休みして、『奈良模型愛好会 春展2019』のレポートをご紹介します。

『奈良模型愛好会 春展2019』の最後は、客船や貨物船などの商船模型のご紹介です。

19101601k.jpg
今年の春展のテーマは『白』でしたので、この機会に、これまで作りためてきた商船模型をほぼ全て出展しました。まずは、現在手元に残っている商船模型の中でも最も古い作品で、ハセガワ1/700日本郵船『氷川丸』(2006年製作)です。この作品は2017年にリファインを行い、海面ベースの造り替えや、デリックブームの本数の修正などを行いました。

19101602k.jpg
こちらも2006年の作品でアオシマ1/700日本郵船『新田丸』です。キットは同社の1/700大鷹型航空母艦と船体を共用しており、上部構造物のディテールや形状はかなり大味でしたので、ブルワークの一部を切除したり、開口部を埋めたりと(当時としては)それなりに手を加えました。上記の「氷川丸」と同様に2017年にはリファインを施し、空中線のメタルリギングへの切り替えや、ファンネルマークの塗装表現などを行っています。

19101603k.jpg
こちらは、ピットロードの1/700大阪商船『報国丸』です。特設巡洋艦のバリエーションキットとして発売され、もともとレジンキットだったものがインジェクション化された珍しい例です。前後に短い上部構造物や、門型デリックポストが(客船としては)地味な印象を与えていますが、ブリッジ付近は曲面が多用されて優雅な造形美を見せてくれています。キットは一体成型パーツが多用されて組みやすい構成になっていました。

19101604k.jpg
こちらも大阪商船の客船で、戦前日本の商船界を代表する一隻でもある『あるぜんちな丸』です。キットはフジミのもので、徴用改装後の航空母艦『海鷹』とは一切の共用パーツを持たない専用設計となっています。居住区の外壁は板パーツを箱組みせねばならないため、パーツ数が多いのが難点ですが、デッキ構成は実船の構造をそのまま再現しているので、組んでいて楽しいキットでした。

19101605k.jpg
続いては、船に興味のない方にも有名な、ホワイトスターライン1/700『タイタニック』です。キットはアカデミーのもので、MCP(マルチカラーパーツ)キットとして設計されているぶん、塗り分けなどはラクなのですが、個人的には後出のドイツレベル製キットの方が、実船のイメージを上手く再現しているのではないか? と思います。ディテールアップには、レインボーモデルのエッチングを使用しているのですが、使用箇所を手すりやラッタルなどの半分程度に限定したため、多少間延びした仕上げとなりました。

19101606k.jpg
こちらは明治時代の客船で、1/700日本郵船『信濃丸』です。キットはフォーサイトのレジンキットで、美しく抜かれた船体と上部構造物に加え、アルプスプリンター出力の水転写デカールまで付属した素晴らしいものでした。マストは真鍮線で自作し、クロスツリーにはハセガワの『氷川丸』のマストから切り取ったものを流用――。プロムナードデッキ開口部の支柱も真鍮線を使用し、ダビットはファインモールドのものを取り付けました。

19101607k.jpg
そしてこちらは、1/700岡崎汽船『日豊丸』です。フェアリー企画から発売されている特設給水船を逆改造して、商船時代に戻しました。商船当時の資料は写真3枚程度しか見つからなかったので、推定で仕上げている部分も多いのですが、前後3分割で抜かれた船体を美しく一体化させることが出来たことに加え、自作デカールの仕上がりもまずまずで、それなりに満足のいく出来になりました。

なお、この作品は春展出展時には、張り線とデリックブーム、自作デカールは未取り付けの状態でした。完成状態の写真は以下のページに掲載しております。
↓↓↓
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1685.html

19101608k.jpg
ここからは、内航客船のご紹介です。まずは1/700大阪商船『に志き丸』で、フォーサイトとモデルアートのコラボ企画『日本の客船』で登場した、全長8.5cm程度の小さなレジンキットです。小さいながらも、精密感やパーツの合いは完璧で、汎用の手すりとラッタルを取り付けるだけで、充分に精密感と密度を持たせることが出来ました。

19101609k.jpg
こちらも、フォーサイトとモデルアートのコラボ企画によるレジンキットで、1/700関西汽船『くれない丸』です。今回ご紹介した商船の中で、この船だけが横浜港の観光船『ロイヤルウイング https://www.royalwing.co.jp/ 』として、現在も運航中です。キットは関西汽船の別府航路に就航していていた時代を再現しており、展示会では「当時従業員だった」というお客さまのお話を聞かせて頂くことができました。

(なお、今年の春には、同じシリーズの東海汽船『橘丸 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1734.html 』も完成させることができ、『日本の客船シリーズ』全3作のコンプリートをようやく達成することが出来ました)

19101610k.jpg
こちらは現役船ではありませんが、現在も函館港で係留保存されている鉄道連絡船で、1/700青函連絡船『摩周丸』( http://www.mashumaru.com/ )です。キットはバンモデリング製で、恐ろしいほどにシャープなレジン船体と、メタルパーツによる上部構造物が非常に魅力的な製品です。

今年の夏以降は、貨物船の製作に力を入れておりますので、11月に参加予定の『モデラーズフェスティバル https://modefesosaka.wixsite.com/modefes 』では、商船模型の新作も2~3点ほど紹介できるかと思います。

ブログの方でも早めにレポートをまとめて参りますので、ぜひ、ご覧ください。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700戦艦『金剛』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 11月号』に「パテの小技 裏技 豆知識」を掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年12月号』の技術紹介記事に参加予定。10月26日発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350作例記事掲載予定。11月15日発売予定!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年10月12日、飛行機模型完成品3点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR