FC2ブログ

1/700日本郵船『能登丸』(N型貨物船)完成

本日は、プライベート製作品として昨年末頃に完成していた、1/700日本郵船『能登丸』をご紹介します。

bnotomaru01.jpg
1/700日本郵船『能登丸』、左舷船首側からの全景。キットはピットロード、ウェーブラインシリーズのレジンキットで、もともと陸軍貨物船として発売されているものを武装解除&塗装変更する方法で民生用の貨物船に戻しました。

bnotomaru02.jpg
1/700日本郵船『能登丸』、右舷後部からの見下ろしアングル。小ぶりで角ばった上部構造物と無数のデリックブーム&貨物ハッチが、戦前型の貨物船らしさを演出しています。(海面ベースは、いつものようにジェルメディウムとマグネシウム粉末で自作しました)

bnotomaru03.jpg
左舷、船首付近から上部構造物にかけてのクローズアップ。前後部のマストは、ハセガワの1/700貨客船『氷川丸』のランナーパーツを流用し、門型デリックポストとブームは、プラ丸棒で自作しました。(支柱同士を繋ぐトラス部は、キット付属のレジンパーツによるものです) 画像では少々見えづらいですが、船首両舷と船尾の船名表示は、ホワイトデカールで自作しました。

bnotomaru04.jpg
中央付近から船尾にかけての様子。ブルワークの開口部は、レジン船体の型抜きの関係で埋没している箇所が多かったので、デザインナイフでひとつひとつ開口し、上部構造物側面の丸窓もドリル加工で表現しました。また、舷側には舷外電路がモールドされていたので、これも全て削り落としています。

bnotomaru05.jpg
右舷船首からブリッジにかけてのクローズアップ。中央構造物の各フロアは、接着前に塗り分けを済ませているのですが、このキットは(パーツ割りの関係で)ブリッジ前面に合わせ目が生じてしまいます。そこで、今回は塗り分け完了後の層を船体に接着したのち、改めて(前面の合わせ目を)瞬着パテで埋めてサンディングし、マスキングと塗装を再びやりなおすという手順で処理しました。

bnotomaru06.jpg
右舷中央部から船尾にかけて様子。使用したエッチングパーツは全て汎用品で、手すりにはテトラモデル、ラッタルにはフライホーク、シュラウドには海魂の製品を使用しました。搭載艇は、キットには徴用後のものしか付属していなかったので、フジミの1/700貨客船『あるぜんちな丸』のパーツを流用しています。

bnotomaru07.jpg
1/700日本郵船『能登丸』、左右からの全景。実船では、デッキは木張りではない部分がありそうでしたが、キットパーツには板目モールドが入っていたこともあって、全て木甲板色で揃えました。キセル型の通風筒は全てキットに付属していたもので、プラとホワイトメタルパーツが(同一形状で)混在しているのですが、下処理と塗装を済ませれば、違いはほとんど分からなくなりました。

bnotomaru08.jpg
写真奥に写っているのは、N型貨物船『能登丸』の次々級にあたる、S型貨物船『讃岐丸』です。こうして見比べると、『能登丸』はデッキ構成が複雑な分、クラシカルな味わいがあります。

bnotomaru09.jpg
『S型貨物船』、『N型貨物船』を作り終えたら、その中間時期の『A型貨物船』も作りたくなるところです。実は昨年末頃、妻( https://www.aksd.net/ )から誕生日プレゼントとして、ニコモデルの1/700『A型貨物船』、『浅香丸』を贈ってもらいましたので、これを逆改造して、また民生仕様に戻そうと思います。

『浅香丸』は数ある徴用船の中でも、特に大掛かりな改装が施されているため、修正に苦労しそうではありますが、頑張ろうと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190407ninki0kontena.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月26日更新 ミニチュア飛行機キーホルダー29種、新入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp
スポンサーサイト



1/700日本郵船『能登丸』(N型貨物船)製作


艦船模型製作代行のご依頼品、1/350航空母艦『アークロイヤル』の製作を既に始めているのですが、このところ物販商品と飛行機模型完成品の出荷が連続していることに加え、多数の問い合わせへの対応と、確定申告に伴う決算業務に時間を取られておりまして、(製作記事を書く余裕がなくなってしまったため)本日と明日は、プライベート製作品のご紹介をいたします。

今回、ご紹介するのは、昨年末頃に完成した1/700日本郵船の通称『N型貨物船』、『能登丸』です。

20022701.jpg
キットはピットロード、ウェーブラインシリーズのレジンキットです。箱書きは『陸軍貨物船』となっていますが、サンプル写真の塗装は商船仕様となっており、比較的手軽に(?)貨物船に仕様変更可能なパッケージングとなっていました。

20022702.jpg
1/700『能登丸』の船体。パーツ構成は、以前に製作した『りおでじゃねろ丸 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1168.html 』に近い構成ですが、上部構造物が小さいこともあっていくらかシンプルな印象です。

20022703.jpg
船体はレジンパーツにありがちな反りが顕著に出ていましたので、船底にタップを切ってベースにボルト止めしつつ、加熱することで矯正しました。

20022704.jpg
その他には、特に大きな加工は施していませんが、舷外電路のみは切削し、抜けていない開口部はひとつひとつ、デザインナイフで切り開きました。

20022705.jpg
船体の下地処理を終え、サーフェイサーを吹いた様子。下地塗装には、強力なプライマー効果と傷消し効果を兼ねた、クアトロポルテの「Tipo G. プライマーサーフェイサー」を使用しました。(船体後部のブルワークには湯周り不良が生じていたため、部分的にプラ板で作り直しを行ったのですが、このサフのおかげで綺麗に一体化してくれました)

20022706.jpg
上部構造物のパーツ構成は比較的シンプルで、下から順番に重ねていく構成です。明り取りの天窓なども一体成型されており、美しく抜けていました。

20022707.jpg
ブリッジ前面部が別パーツになっていないため、各フロアごとの合わせ目が発生してしまうのが難点ではあるのですが、(先に接着して)合わせ目処理を済ませうようとすると、床面の塗り分けができなくなってしまうため、結局、フロア単位で個別に塗り分けを行いました。

20022708.jpg
船体は、特に組み立てる必要もないのでひたすらマスキングと塗装を繰り返して塗り分けました。

一体成型の船体は塗装順を考えるのが難しくなりがちですが、今回は「上部構造物と舷側の白ライン」→「船底色」→「舷側の黒」→「最上甲板ブルワーク&各楼壁面部」→「貨物ハッチキャンパス部」→「貨物ハッチ外周部」→「マスト基部」→「木甲板部」→「ボラード&揚錨機等」という具合に進めました。

20022709.jpg
写真左側のマストは、ハセガワの1/700日本郵船『氷川丸』から流用し、右側のデリックブームは、支柱をプラ丸棒で自作しました。(左右の支柱を繋ぐトラス構造物は、ピットロードのレジンパーツです)

20022710.jpg
海面ベースはジェルメディウムで自作し、船名表示は写真右側のデータを画像ソフトで作成し、ハイキューのホワイトデカールで自作しました。(幸か不幸か? この直後にホビーエレメンツから商船用の汎用デカールが発売となったため、デカール自作は今回が最後となりました)

次回は、1/700日本郵船『能登丸』の完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190407ninki0kontena.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月26日更新 ミニチュア飛行機キーホルダー29種、新入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

『飛行機キーホルダー兼イヤホンジャックアクセサリー』29種、新入荷

本日は当工房、モデルファクトリーハイギヤードの公式webショップ『CHERRY&ANCHOR https://www.cherry-anchor.com/ 』の入荷情報をご紹介します。

コミックマーケットや関西コミティア、鶉野飛行場関連イベントの物販で、たいへんご好評をいただいている「ミニチュア飛行機キーホルダー」の新ラインナップが入荷いたしました。

1/700スケールの飛行機モデルを透明レジンに封入したキーホルダーで、スマートフォンなどのイヤフォンジャックアクセサリーとしてご活用いただけます。

これまでの全18種から一気に29種を追加し、合計47種にラインナップを拡大いたしましたので、ぜひお気に入りの機種をお探しください。

以下、新入荷の各商品の写真と、販売ページのご案内です。

>>>ミニチュア飛行機キーホルダー(新入荷)

1b96kansen02.jpg
●九六式艦上戦闘機
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000394

2b99kanbaku02.jpg
●九九式艦上爆撃機
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000395/

3b97kankou02.jpg
●九七式艦上攻撃機
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000396/

4bsuisei02.jpg
●艦上爆撃機 彗星
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000397/

5btenzan02.jpg
●艦上攻撃機 天山
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000398/

6braiden02.jpg
●雷電
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000399/

7bsinden02.jpg
●震電
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000400/

8bgekkou02.jpg
●月光
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000401/

9bhayate02.jpg
●疾風
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000402/

10bshoki02.jpg
●鍾馗
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000403/

11bkikka02.jpg
●橘花
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000404/

12bsyusui02.jpg
●秋水
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000405/

13bp4002.jpg
●P-40 ウォーホーク
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000406/

14bp3802.jpg
●P-38 ライトニング
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000407/


15bp4702.jpg
●P-47 サンダーボルト
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000408/

16bp5102.jpg
●P-51 マスタング
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000409/

17bfw02.jpg
●フォッケウルフ FW190
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000410/

18bju02.jpg
●Ju 87 G-2 スツーカ
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000411/

19bme26202.jpg
●メッサーシュミット Me262
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000412/

20bme16302.jpg
●メッサーシュミット Me163
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000413/

21bf8602.jpg
●F-86 セイバー
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000414

22bf10402.jpg
●F-104 スターファイター
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000415/

23bcobra02.jpg
●AH-1 コブラ
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000416/

24bninjya02.jpg
●OH-1 ニンジャ
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000417/


25bah6402.jpg
●AH-64 アパッチ
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000418/

26bsh6002.jpg
●SH-60K シーホーク
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000419/

27bf2201.jpg
●F-22 ラプター
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000420/

28bf1602.jpg
●F-16 ファイティングファルコン
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000421/

29bfa18e02.jpg
●F/A-18E スーパーホーネット
https://www.cherry-anchor.com/shopdetail/000000000422/

20012003.jpg
以上、日本機はもちろん、現用機からヘリコプターまで多数を取り揃えました。

また『紫電改』や『F-2』、『F-14』など、売り切れが頻発しておりました人気機種も、この機会に補充&増産しておりますので、この機会にぜひ、お手元でお楽しみください。

なお、従来製品の18種は、以下の記事からご覧いただけます。
↓↓↓
https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月26日更新 ミニチュア飛行機キーホルダー29種、新入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

『奈良模型愛好会 春展2020』開催のお知らせ

私が所属している模型サークル『奈良模型愛好会』の春展を今年も開催します。

20022501.jpg
開催概要は以下の通りとなります。

● 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 竹本  flakpz1@yahoo.co.jp

なお、当展示会は、現状では予定通りの開催を見込んでおりますが、感染症などの状況や行政の指導――、施設側の要請などの影響によっては予定通りに開催できなくなる可能性もございます。

万が一の予定変更が生じました際には、当ブログにて改めてご案内をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

>>>展示予定作品

今年の春展は、東京オリンピックに合わせたテーマ「JAPAN」を予定しております。

私、HIGH-GEARedこと渡辺真郎の出展予定作品は、以下の通りとなります。

●1/350艦船模型作品

今回は前回の秋展に続いて1/350の大型艦×2隻で、うち1隻は展示会初公開の新作です。

20022502.jpg
1/350航空巡洋艦『最上』(タミヤ)
 【艦船模型スペシャルNo74掲載作例】
 (新作)

20022503.jpg
1/350戦艦『大和』 (タミヤ)
【艦船模型スペシャルNo71掲載作例】

●1/700艦船模型作品

1/700も、1/350と同様に全て過去作例で、モデルアート3月号掲載の『シャルンホルスト』が初公開の新作となります。

20022504.jpg
1/700戦艦『金剛』(フジミ)
 【艦船模型スペシャルNo73掲載作例】

20022515.jpg
1/700戦艦『ビスマルク』(フライホーク)
【月刊MODEL Art 2019年4月号作例】

20022514.jpg
1/700戦艦『シャルンホルスト』(フライホーク)
【月刊MODEL Art 2020年3月号作例】
(新作)

●1/700商船模型作品

プライベート製作品の商船模型は、昨年夏以降に貨物船やタンカーの製作が進みました。
展示会テーマ『JAPAN』にも合致した日本船ばかりで、今回初公開となる作品は1隻です

20022518.jpg
1/700山下汽船『日本丸』(フジミ)

20022519.jpg
1/700川崎汽船『君川丸』(アオシマ 海軍特設水上機母艦キットからの改造)

20022521.jpg
1/700日本郵船『讃岐丸』(フジミ 陸軍特設輸送船からの改造)

20022520k.jpg
1/700日本郵船『能登丸』(ピットロード 陸軍特設輸送船キットからの改造)
(新作)

●1/24カーモデル

カーモデルは『JAPAN』のテーマに合わせて、モータースポーツ界で活躍した日本人ドライバーのマシンと、国産ミッドシップスポーツカーをメインに揃えました。新作はヨーロッパ車が2台ですが、国産車も1台、この機会にリファインしています。

20022505k.jpg
1/24『エスポラルースLC90・ランボルギーニ』【鈴木亜久里】(ハセガワ)

20022506k.jpg
1/24『ティレル019・コスワース』【中島悟】(モデラーズ)

20022507k.jpg
1/24『ロータス101・ジャッド』【中島悟】(WAVE)

20022508.jpg
1/24『三菱パジェロプロトタイプ パリ~ル・カップ1992』
【篠塚建次郎/アンリ・マーニュ】(タミヤ)

20022509.jpg
1/24『三菱ギャラン VR4 アイボリーコースト1991』
【篠塚建次郎/ジョン・メドウズ】(ハセガワ)

20022513.jpg
1/24『ランチア037ラリー ツール・ド・コルス1984』
【マルク・アレン/イルッカ・キビマキ】(ハセガワ)
(新作)

20022524.jpg
1/24『国際開発レーシング マクラーレンF1 GTR LEMANS1995』
【関谷正徳/J.J.レート/ヤニック・ダルマス】(フジミ)

20022522.jpg
1/24『ザウバーメルセデスC9 LEMANS1989』
【マウロ・バルディ/ケニー・アチソン/ジャンフランコ・ブランカテリ】(タミヤ)

20022523k.jpg
1/24『クレマーレーシング ポルシェ956 LEMANS1984』
【アラン・ジョーンズ/ヴァーン・シュパン/ジャン・ピエール・ジャリエ】(タミヤ)

20022517.jpg
1/24『クレマーレーシング ポルシェ962CK6 WSPC1989』
【ジョバンニ・ラバッジ/ブルーノ・ジャコメリ】(ハセガワ)
(現在製作中)

20022516.jpg
1/24『トヨタ SV3 コンセプトカー』(フジミ)

20022510.jpg
1/24『ニッサン MID4 1型』(フジミ)
(リファイン作品)

20022511.jpg
1/24『ニッサン MID4 2型』(フジミ)

20022512.jpg
1/24『ホンダ NSX タイプR』(タミヤ)

以上の全23点(うち新作×5点、リファイン作品×1点)の出展を目指しておりますが、展示スペースの関係などによりましては、減少する可能性もございます。

なお、開催予定につきまして、何らかの変更事項がございましたときには、改めて当ブログでご案内をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月18日更新 1/700艦船模型用3Dプリントフィギュア入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

1/700ジオラマ用フィギュア入荷のご案内 

本日は当工房、モデルファクトリーハイギヤードの公式webショップ『CHERRY&ANCHOR https://www.cherry-anchor.com/ 』の入荷情報をご紹介します。

20022101.jpg
今回、初入荷したのは、1/700艦船模型のジオラマ製作に最適な、高精細3Dプリントフィギュア「1/700汎用マルチポーズ フィギュアセット1」です。

以前からご交流をいただいていたガレージキットディーラー「YYモデル」さんの製品で、光栄にも当店が最初に取扱を開始いたしました。

20022102.jpg
このフィギュアは、3Dプリント出力によって(エッチングでは表現できない)立体感と躍動感のあるポージングを再現したもので、ひと箱あたり、70体の高精細フィギュアがセットされています。

20022103.jpg
サイズは、100円玉と比較してもこの通り。一体あたり約2ミリ程度の極小サイズながらも、実感的な厚みと躍動感の溢れるポージングが再現されており、1/700艦船模型のジオラマ製作に最適な製品です。

20022104.jpg
ポージングは直立に近い姿勢のものをはじめ、手を上げて何らかの作業をしている様子や座ったポーズ、手を振っている姿など50種にも及びます。

20022105.jpg
また、下処理や塗装のコツなどを記した詳細なインストも付属しているので、「3Dプリントモデル初挑戦」という方にもオススメです。

20022106.jpg
このフィギュアは未塗装状態でのお届けになりますが、サポート材落とし等のかんたんな下処理で、塗装にも対応しております。

20022107.jpg
1/700スケールのイギリス海軍戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』への使用例。エッチングのフィギュアとは一味も二味も違った表現が可能です。

「1/700汎用マルチポーズ フィギュアセット1」をお求めの方は、ぜひ下記バナーをクリックして販売ページをご覧くださいませ。
↓↓↓

20022110.jpg
(クリックで販売ページにジャンプ!)

↑↑↑

ぜひ、多くの艦船ジオラマファンの皆さまにご愛用いただけましたらと存じます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月18日更新 1/700艦船模型用3Dプリントフィギュア入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』(フルハルモデル)完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』が完成しました。

本日は、完成画像をご紹介します。

bsinkaisama212.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』、右舷前方からの全景。1/700の『いずも』は、ハセガワとピットロードから発売されていますが、今回ベースキットに使用したのは、ハセガワの限定商品『海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いずも フルハルスペシャル』です。

bsinkaisama213.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』、艦首右舷側のクローズアップ。キットには専用の船底パーツと吃水標デカールに加えて、純正エッチングパーツも含まれているため、今回はそれらをメインに使用してディテールアップを行いました。

bsinkaisama214.jpg
右舷の艦橋部付近。塗装は黒立ち上げののち、GSIクレオスMr.カラーの専用色を使用し、外舷部は『灰色2704』、飛行甲板は『滑り止め塗装部色』、それ以外の平面部を『暗灰色2705』にて塗り分けました。

bsinkaisama215.jpg
ハセガワキットの船底パーツは、(限定商品ということもあるのか?)内部の補強などはなくパーツの合いも良くなかったので、合わせ目の処理には少々苦労しました。この角度では見えづらいですが、艦首のバウソナー周りはパーツ分割も多いので丁寧な擦り合わせと下地処理が欠かせません。

bsinkaisama216.jpg
ハセガワ1/700『海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いずも フルハルスペシャル』、左舷からの全体像。艦載機は、キットに付属の『SH-60K シーホーク』×2機、『MCH-101』×2機、『MV-22 オスプレイ』×2機の計6機を製作し、『艦上牽引車』や『P-25J 艦載救難作業車』、『ヘリコプター牽引装置(電動ハンドラー)』を、お客さまからご希望いただいた位置に接着固定しました。

bsinkaisama217.jpg
ヘリコプターの塗り分けはキット説明書の塗装図の指示に従い、メインローターは純正エッチングパーツに切り替えました。飛行甲板上の表示類はデカールによるものですが、余白をなるべく切り取ってシルバリングを防ぐ処置を施し、クレオスのUVカットクリアーで保護しました。

bsinkaisama218.jpg
艦橋や右舷側に集中装備されているホイップアンテナは、全て0.3mm径の真鍮線に切り替え、旗竿も真鍮線で自作しました。また、対空兵装にもディテールアップを行い、艦首と艦尾、艦橋前方に装備されているCIWSとSeaRAMは、ファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しています。

bsinkaisama219.jpg
左舷後方からの全景。余談ですが、護衛艦の船底形状は機密事項であるため、メーカーによって解釈にけっこう違いがあります。
たとえば、ピットロードキットでは、スクリューシャフトの向きが首尾線上に対して、ほぼ並行であるのに対し、ハセガワキットでは扇状に広がるレイアウトで配置されているほか、左右の長さも少し異なります。また、バウソナーの形状も、ピットロードキットが前方に大きく突き出す構造であるのに対し、ハセガワキットでは控え目な表現になっています。

bsinkaisama220.jpg
キットには、ここに搭載している艦載機と車両のほかに、『艦上自走式クレーン』、『高所作業車』、『フォークリフト』、『艦上清掃車両』、『3.5tトラック』、『73式特大型セミトレーラー+PAC3』などの付属品が多数含まれているため、それらは接着せずにバラでお届けいたしました。

bsinkaisama221.jpg
ディスプレイ関連では、お客さまのご要望により、(キット付属の)白木の台座から、特注品のウォールナット台座&アドラーズネスト製飾り脚に切り替え、タミヤの『ディスプレイケースM』の底板に取り付けました。台座側面に取り付けられた銘板は、限定キットに付属しているアルミプレートで、真鍮製の飾り脚の効果も相まって、高級感のある仕上がりとなりました。

次回の製作ご依頼品は、メリットインターナショナルの1/350イギリス海軍航空母艦『アークロイヤル』ですが、それと前後して、幾つか別の模型ネタをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月18日更新 1/700艦船模型用3Dプリントフィギュア入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』(フルハルモデル)製作記 その5

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』を製作中です。

本日は、ディテールアップエッチングパーツなどの取り付けと仕上げ、更にディスプレイ関連をご紹介します。

20021901.jpg
エッチングによるディテールアップは、キットに付属していたハセガワの純正パーツによるもので、ヘリコプターのローターなどもこのパーツで処理しました。

20021902.jpg
今回は、飛行甲板やスポンソン、構造物などのほぼ全てに垂直面と水平面の塗り分けが必要だったことから、手すり類は(予め塗装を済ませた状態で)あと付けしました。エッチングを塗装する際には、(プライマーと本塗装を重ねなくてはいけないため)転落防止ネットなどに目詰まりが起こらないよう、特に注意しています。

20021903.jpg
エッチングの手すりや通路などの取り付けが完了した、艦橋構造物全景。これだけだとディテールバランスが崩れがちですので、ヤードにリギングを配したほか、ホイップアンテナも、0.3ミリ径の真鍮線で自作したものに切り替えました。

20021904.jpg
艦首付近のクローズアップ。苦労した甲斐あって、船体上下の合わせ目も完全に消え、バウソナーも一体化しました。(艦首の旗竿も、真鍮線に切り替え済みです)

20021905.jpg
艦尾の複雑なネット構成と、ナノドレッドパーツに切り替えたCIWSとSeaRAMの様子。この辺りのスポンソンは、床面の塗り分けが良いアクセントになりました。

20021906.jpg
これで『いずも』本体は、(スクリューを除いて)ほぼ完成となりました。あとは全体に艶消しクリアーを吹いて質感を整えるとともに、デカールの保護を行うのみです。

20021907.jpg
なお、今回のご依頼では、ディスプレイについても、お客さまの拘りによるご要望をいただきました。これは、キットに付属の木製台座ですが、プラ製のスタンドに対応した取り付け穴しか開けられておらず、色的にも(割り箸のようで)高級感に欠けるものでしたので、お客さまのお好みに合った仕様でオーダーメイドをさせていただきました。

20021908.jpg
まずはキット付属の台座と同サイズの板をウォールナット材から切り出し、ワトコオイルのナチュラルフィニッシュで軽くコーティングを施しました。飾り脚はアドラーズネストの真鍮挽物パーツに切り替えるため、段付きの貫通穴を前後2か所に開口しています。

20021909.jpg
台座と飾り脚も高級感のあるものに切り替わり、艦載機や艦載車両も、ハセガワのサンプル写真に合わせた位置に接着固定を完了しました。最後にスクリューや旗を取り付けて、無事に1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』の完成です。

次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月18日更新 1/700艦船模型用3Dプリントフィギュア入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』(フルハルモデル)製作記 その4

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』を製作中です。

本日は、上部構造物の製作と塗装の様子をご紹介します。

20021801.jpg
これは上部構造物で最も目立つ、艦橋主要部のパーツです。ピットロードの「いずも型」と比較すると、パーツの分割が少々多いのですが、パーツ同士の合いは比較的良好ですので、(塗り分けを円滑に進めるため)今回はなるべく接着は後回しにして、パーツ単位での塗装を行いました。

20021802.jpg
下地処理は、例によって黒サフから立ち上げました。この写真は主要部のみですが、外部通路や各種スポンソン、マストなども同様に黒下地から仕上げています。

20021803.jpg
本塗装完了後の様子。写真では一見、単色塗装に見えますが、垂直面は外舷色の『灰色2704』、平面部は『暗灰色2705』にて塗り分け、メリハリの効いた仕上げとしております。

20021804.jpg
外部通路や各種スポンソン、マストも同様に、灰色と暗灰色の2色に塗り分けました。塗装順序は、ブルワーク付きのスポンソンは灰色を先に塗装してマスキングの後、暗灰色を重ねる一方で、ブルワークのないスポンソンは先に暗灰色を先に塗装――、という具合に、塗り重ねの手順をケースbyケースで変更しています。

20021805.jpg
今回のディテールアップは、主にキットに付属の純正エッチングで行っていますが、CIWSとSEARAMは、ファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに切り替えました。

20021806.jpg
塗り分けを済ませた各フロアの取り付けを完了した、艦橋構造物の全景。窓枠の表現にはデカールは使わず、スミ入れで再現しました。

20021807.jpg
飛行甲板のデカール貼りはキットの指定通りですが、余白はなるべくカットして、シルバリングを防ぐ処置を施しました。前部エレベーター周りの警戒線は、前後の向きを間違えやすいので、特に注意が必要です。

20021809.jpg
飛行甲板外周部のスポンソンも、床面に暗灰色を差しました。面積が大きく、複雑な構成になっているのでマスキングに少々苦労しますが、綺麗に塗り分けが完了した様子はとても見ごたえがあります。

20021810.jpg
レドームも取り付け、『DDH-183 いずも』の全貌が徐々に見えて参りました。写真下側は、これまでに完成している艦載機や車両群を『全部載せ』した様子で、黄色の車両カラーも相まって、とても華やかな印象になりました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月18日更新 1/700艦船模型用3Dプリントフィギュア入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

模型誌掲載情報 【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo75】、連載記事『別府国際観光港(大分県)』

1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』の製作記の途中ですが、本日は模型誌掲載情報をご紹介します。


一昨日の今月15日、モデルアート社出版『艦船模型スペシャル』の第75号が発売となりました。

ksbeppu01.jpg
今号の特集は「日本海軍 5500t軽巡洋艦」ということで、私が所属している「鳶色の会 https://tobiiro.jimdofree.com/ 」会員の、早野治朗さんが表紙&巻頭作例の1/350軽巡洋艦『長良』(←1942年仕様のキットを1922年仕様に改造)を担当されました。この作例は、年代設定の変更のみならず、キットで指摘されている各デッキのバランスや、艦橋の高さなどを極力修正した意欲作となっており、(詳細な工程記事も相まって)非常に見ごたえのある内容になっております。

ksbeppu02.jpg
そして私、HIGH-GEARedこと渡辺はというと、今回は特集記事は(MA誌の作例とのバッティングの影響などから)一回、お休みをいただきまして、不定期連載『港湾ジオラマへようこそ!』のみを担当しております。

ksbeppu03.jpg
今回、掲載させていただいたのは、マイクロエースの1/700カーフェリー「さんふらわあ8」をメインにしたジオラマ「別府国際観光港」で、連載第一回の『船の科学館 https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1835.html 』掲載時にご紹介した、「港湾ジオラマ製作の基本」に続くかたちで、岸壁のトレス方法や、建物をスクラッチする手法について、かんたんにご紹介をさせていただきました。

『艦船模型スペシャルNo75』には、他にも特集をはじめとした各模型作例や各種解説記事、連載企画など、盛りだくさんの内容となっておりますので、艦船模型にご興味のございます方は、ぜひ書店などでお買い求めくださいませ。

(次回からは、再び「いずも」製作記に戻ります)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月14日更新 艦船模型用マスキングシート再入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』(フルハルモデル)製作記 その3

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-183 いずも』を製作中です。

本日は、船体主要部の製作の様子をご紹介します。

20021401.jpg
吃水線上の船体上部のパーツは、左右分割の舷側部をフレームで繋ぎ、艦首と艦尾を箱組みする構成になっています。右舷後部の外式エレベーター周りの外板も一体成型となっている一方で、内部の壁面のみは別のブロックとして製作し、内側からはめ込む仕組みです。

20021402.jpg
船体上部の組み立てを終えた様子。この部分については、ウォーターラインシリーズのキットと全く同じ構成ですが、吃水板を取り付けない関係で、船体の強度は若干不足気味です。

20021403.jpg
こちらはフルハルキット用の限定船底パーツです。以前にイカロス出版の作例( https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1716.html )を製作したときにも書いたのですが、ハセガワのフルハルキットは、船底の合いがあまり良いとはいえないうえに、バウソナーは左右分割で別パーツ構成になっているため、修正にはかなりの手間を要しました。

20021404.jpg
また、船体上部との接着面積も極めて小さいので、内側にプラ板で補強を施したうえでエポキシ接着剤を充填するなどして、強度を稼ぐ措置も行いました。

20021405.jpg
接着部分に軽くサーフェイサーを吹いてみると、合わせ目のライン(赤い矢印)がはっきり出たので、そのラインに沿って瞬着パテを盛り、サンディングを行いました。その作業の際には、外板継ぎ目のモールド(緑の矢印)を痛めてしまいがちですので、予め分厚いテープできっちりと保護しておきました。

20021406.jpg
黒サフを吹いて瞬着パテを盛り、再び黒サフを吹いてからサンディングを行い、合わせ目が消えるまで磨き込んだ様子。合わせ目付近に残った黒い部分は、パテで埋められた部分で、下回りのヒケも同様の方法で処理しました。

20021407.jpg
合わせ目とヒケの処理を終え、再び黒サフを吹いて表面を整えた様子。私は会社勤めをしていたときに、家電ハウジングの試作品の下地処理や、モックアップ品の仕上げの仕事を経験していたこともあって、こうした修正&表面処理は得意としています。

20021408.jpg
続いて、スクリューシャフトや舵、ブラケットなどを取り付けて塗装に移ります。(黒サフの下地は、吃水線の黒ラインやバウソナーの塗色としてそのまま活用しました) あと付けした舵などは赤成形のままですので、透け防止のために再び黒サフから立ち上げ、吃水線下にはオキサイドレッド下地も併用しました。

20021409.jpg
塗色は、説明書の塗装指示の通り、外舷部を『灰色2704』、飛行甲板を『滑り止め塗装部色』、それ以外の平面部を『暗灰色2705』にて塗り分けました。

20021410.jpg
左舷外周部の白線は(車止め状の)ストッパーと重なるため、デカール表現ができません。そこで、今回は(垂直に立ち上がっている部分も含めて)白塗装で再現しました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350航空巡洋艦『最上』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月14日更新 艦船模型用マスキングシート再入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR