FC2ブログ

1/200戦艦『ビスマルク』製作記 その15

艦船模型製作代行のご依頼を受け、トランペッターモデルの1/200戦艦『ビスマルク』を製作中です。

今回は、船体の製作の様子の二回目をご紹介します。

bsugasama135.jpg
お客様のご希望により、今回は舷側に外板の継ぎ目のモールドを追加しました。マスキングテープを均等な幅に貼り、サーフェーサーを全体に吹いて剥がすことで段差が生じ、継ぎ目となります。

bsugasama136.jpg
船尾はスクリューブラケットを避けて、自然なラインで纏まるように工夫しました。

bsugasama137.jpg
側面にサーフェーサーを吹きつけたら、次は船底部分を同じようにマスキングし、再びサーフェーサーの塗り重ねを行います。

bsugasama138.jpg
サーフェーサーが乾燥したあとにテープを剥がすことで、継ぎ目のモールドが出来あがりました。ドイツ艦の外板は溶接によって仕上げられているため、(リベット接合が多く用いられていた日本海軍艦艇と比べて)若干メリハリを抑えた表現としています。

bsugasama139.jpg
船底の継ぎ目もバッチリです。1/200くらいのスケールになると、底面の継ぎ目モールド追加も引き立ちます。

bsugasama140.jpg
船尾付近の様子。キールに沿って一枚板を前後方向に渡し、左右からの外板を船体のラインに沿わせる構成としました。

bsugasama141.jpg
ビスマルク級戦艦特有のフィン状の注排水溝出口は、ポントスモデルのエッチングパーツを使用して精密化しました。

bsugasama142.jpg
舷側の係船桁も、ポントスモデルの真鍮挽き物パーツを使用し、ヒンジ部分には同社のエッチングパーツを取り付けました。

bsugasama143.jpg
モンキーラッタルは船体に一体でモールドされていましたが、今回はエッチングへの切り替えに備えて削り取り、0.3ミリ径のドリルにて下穴加工を施しました。

bsugasama144.jpg
船尾の係船桁と、モンキーラッタルを取り付けた様子。モンキーラッタルは小さなパーツをひとコマひとコマ接着していくため、作業時間と手間がかかりますが、1/200の艦船模型ではかなり効果的なディティールアップとなります。

bsugasama145.jpg
舷窓は1.5ミリ径のドリルで開口し、ポントスモデルのエッチングを貼り付けて庇と窓枠を再現しました。スクリューブラケットと舵の取り付けも完了し、いよいよ艦船模型としての体裁が整ってきた様子です。

bsugasama146.jpg
こちらは船首付近の様子。舷窓は全て加工し、エッチングの枠を取り付けました。

bsugasama147.jpg
ビルジキールも接着完了。パーツの合いは比較的良好でした。

bsugasama148.jpg
ひとまず、基本塗装を終えた様子。なお、お客様から塗装変更のご希望を頂きましたので、今後の作業で船首の迷彩パターンも追加される予定です。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■次回、模型展示会参加のご案内
┣『第4回 関西オートモデラーの集い』
┣ 日時:2016年8月28日(日)午前11時30分~午後5時30分
┣ 開催場所:大阪市浪速区日本橋4-9-18 『ボークス大阪ショールーム8F』
┣お問い合わせ:水曜倶楽部ブログ内『第4回関西オートモデラーの集い』ページにコメントとしてお書きください
┣ 水曜倶楽部 ブログURL: http://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday
┗ 一般参加者としてカーモデル作品出展予定
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR