FC2ブログ

『第9回船舶(艦船)模型合同展示会』レポート その9

今からおよそ半年前に神戸にて開催された、『第9回船舶(艦船)模型合同展示会』のレポートをご紹介しております。

本日は、私が参加させて頂いている艦船模型サークル『鳶色の会』の作品群をご紹介します。

1612211.jpg
まずは先日、スーパーキッズランド本店のプラモデルコンテストとボークス大阪のスケールモデルフロンティアで二冠に輝いた、早野治朗さんの製作された、第二船速で航行する1/350駆逐艦『綾波』です。(このご作品は、2015年のスーパーキッズランドコンテスト参加作品でもあります )

1612212.jpg
続いて、同じく早野さんの製作された、1/350軽巡洋艦『三隅』です。5,500t軽巡以下の小型艦が多い早野さんのご作品としては比較的珍しい大型艦です。波の表現は鈴谷の空撮写真を参考に製作されたもので、 第15回タミヤワールドモデラーズコンテストのタミヤ賞(ミリタリー部門)を受賞されました。

1612213.jpg
こちらは、私、HIGH-GEARedが出展した作品群です。今回の展示会は、港町神戸での開催という事で商船模型を多めに持参いたしました。

1612214.jpg
この、1/700『三笠公園』のような港湾ジオラマもお客様には好評をいただきました。建築模型と船舶模型のコラボ作品は、これからも製作を続けて行きたいと思います。

1612215.jpg
続いては、当会会長の山口隆司さんの製作された、1/350航空母艦『加賀』です。 艦船模型スペシャルNo61の巻頭掲載作例として注目を集めたご作品ですが、この日は雑誌掲載に先駆けて会場の人気作品となりました。

1612216.jpg
どこから見ても圧倒的な作り込みにはもはや言葉もありません。改めて、これほどの完成品を間近に見る事が出来る環境に恵まれた自分の幸運ぶりを実感します。(なお、この加賀の海面のさざ波は、ホームセンターで売られているペット用穀類をメディウムでコーティングして再現したものだそうです。)

1612217.jpg
そして、こちらも山口さんのご作品で、どこに出展してもあらゆる客層に大人気の1/400クルーズ客船『AIDA』です。無数の乗客と乗務員で賑わう船上の様子に影響を受け、私も『客船模型+乗客フィギュア』の作品を製作したいと考えるようになりました。

1612218.jpg
この1/350戦艦『ローマ』も山口さんのご作品ですが、実はこのご作品は現在、船底を切り取って洋上ジオラマモデルへの大改造が行われているそうです。 そのような経緯から、もうフルハルモデルとしては二度と見る事ができなくなってしまいましたので、この機会にブログの方で最後の姿を掲載しておきます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo62』に、1/700重雷装巡洋艦『大井』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中
┣ モデルアート社出版 月刊『MODEL Art』2017年2月号に艦船模型作例記事掲載予定。(2016年12月26日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年2月15日発売)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

1/350の洋上模型というのもまた豪勢な話ですね。
どうしても、フルハル/ウォーターラインを選べるキットはフルハルにしてしまうので(貧乏性なもので、大きな模型に憧れます)、
こうして洋上模型にしてジオラマ仕立てにしているのを見ると、凄いなぁと思う以上に、贅沢だなぁと感じます(笑)

私の好みとしては、三笠公園のような、地上と船が両方あるジオラマがいいなぁと思います。最初に作った模型が城だったので、
木とか建築のジオラマに惹かれるものがあります(笑)

そう言えば、1/350フルハルのスタンドってどうされていますか?ちょっと今迷っていまして。
本サイトでも紹介されているウイングアンドレイルズさんのにしようかな、とも思うのですが、
質問フォームから質問をしてもなんだかちゃんと回答が来ず、少し不安に思っています^^;
おすすめとかはありますか?

Re: No title

>>>塚原さん
コメントありがとうございます<(_ _)> そうですね、洋上モデルというとやはり1/700のイメージが強い物で、1/350となると驚くほどの迫力があります(笑) 海面がある事で船としての実体感も増しますし、そのぶん(素組みではアンバランスに見えてしまいますので)ディテールアップもかなり細かくやらないと不自然になってしまう難しさもありそうですね(笑) 港湾ジオラマも褒めていただけて嬉しいです。次回は別府国際観光港を製作予定ですので、完成したらぜひご覧くださいませ。 ちなみにフルハル用のスタンドですが、実は26日発売の月刊モデルアートの作例内で、お求めやすいやり方を提案しております(笑)。よろしければ参考になさってください<(_ _)>
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR