FC2ブログ

『モデラーズ フェスティバル 2016』 レポート その2

当初の予定より二日遅れとなってしまいましたが、本日からは先月開催された『モデラーズフェスティバル2016』のレポートを再会します。

1612281.jpg
こちらのタミヤ1/350駆逐艦『フレッチャー』は、YMMCのブースから出展されていた、ノスケさんのご作品です。米海軍のシミ状迷彩は難易度の高い塗装ですが、非常に丁寧かつ、清潔感あふれる仕上げがなされていました。

1612282.jpg
こちらも同じく、ノスケさんが製作された1/700駆逐艦『楓』です。1/700の駆逐艦モデルの限界に挑んだような作り込みで、お洒落な透明アクリル製のディスプレイも相まって、作品を引き立たせていました。(なお、ノスケさんの1/700駆逐艦モデルは、現在発売中の『艦船模型スペシャルNo62』に夕雲型駆逐艦の『沖波』が掲載されていますので、ご興味のございます方はぜひご覧ください)

1612283.jpg
こちらは『和歌山プラモデル』展示会でもご一緒させて頂いた、野菜屋たろぉさんのご作品です。あらゆるプラモデルのジャンクパーツを集めてひとつのアートにしてしまう、その爆発的センスにはいつも圧倒させられます。

1612284.jpg
こちらも野菜屋たろぉさんのご作品です。奈良模型愛好会にも、ミキシングモデラーのグリマーマンさんがおられるので、こうしたご作品を拝見させていただく機会は比較的多いのですが、頭の固い私にはなかなかこうしたアートなセンスを発揮することができないもので、(今後はこれまで使った事がない脳の回路も開発しつつ)新たな作品の可能性について探っていきたいなと思わされました。

1612285.jpg
こちらは和歌山のモデラーの紅一点、のらねこさんの新作です。「プラモデルの完成品をたくさん並べた状態が少々苦手……」ということで、ミニクーパーの屋根をくりぬいて観葉植物の植木鉢カバーにするという、実用面に振ったアイデアで製作をされていました。 お洒落なお姉さんならではのセンスには脱帽です。

1612286.jpg
こちらは三重県からの参加で、いつも『やまつくオフ会』でお世話になっている、まっつんさんのご作品 GSIクレオス1/144『熊本城』です。 今年、震災で被害をうけた熊本城ですが、このご作品からは歴史の重みと力強く立ち続ける勇姿がいかんなく再現されていました。

1612287.jpg
なお、城内の畳張りの床や障子などの内装を全て再現しているこのキットの特徴を生かし、このご作品では反対側を大胆に切り抜いたカットモデルとして製作されていました。無数にある押出ピン跡や障子の塗り分けには随分苦労されたそうですが、見る者をあっと言わせる緻密さと説得力で、来場者の視線を集めていました。

1612288.jpg
しかも、室内には電飾が施され、蝋燭や行燈の光を模したリレーを組んで明かりがチラチラと揺れている様子も再現されていました。(石垣の細かな塗り分けも素晴らしいですね) 私も建築の模型は大好物ですので、いつかはこのキットを作り込む機会があればと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo62』に、1/700重雷装巡洋艦『大井』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版 月刊『MODEL Art』2017年2月号に1/700護衛艦『DDH-183 いずも』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年2月15日発売)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR