FC2ブログ

『モデラーズ フェスティバル 2016』 レポート その4

本日は、『モデラーズフェスティバル2016』のレポート最終回となります。

今年は私自身も非常に多くの展示会に参加し、当ブログにおきましても模型ファンの皆さまの出展作品の数々をご紹介して参りましたが、本日はそれらの力作群のトリとしまして、『モデラーズフェスティバル2016』にネコワークスさんのブースから参加されました、N.FUJIIさんの製作された『SDF-1 マクロス LIFT OFF』をご紹介します。

1612301.jpg
これが、今回の『モデラーズフェスティバル2016』への出展を目指して製作された、マクロス艦のジオラマ全景です。

1612302.jpg
マクロス要塞艦本体はハセガワの1/4000キットをベースに製作され、単品で見ても細部までディテールアップの行き届いた素晴らしいご作品ですが、やはりこれだけの大作ジオラマとなると、フルスクラッチされた周辺の町並みや工廠施設などに圧倒されます。

1612303.jpg
そして注目は、アニメ映画の超絶背景美術のようなこの街並み――。製作者の藤井さんは、建築模型をはじめとした産業模型の製作会社に勤務されており、精密極まりない市街地は、その経験と設備力を生かして製作されたものです。建物の製作方法はアクリル角棒の4面にレーザー加工機で窓などのモールドを書き込み、建物の高さに合わせてカットしていくという方法で作られたとのことでした。 

1612304.jpg
私も前職は(藤井さんと同様に)建築模型や地形模型の製作会社勤務でしたので、アクリル材のレーザー加工は日常的に行っており、工程順序や要領などはとてもよく理解できました。しかし、いくらビルの側面ディティールを機械で量産できるといっても、ひとつひとつの建物を塗り分け、細かな階段室やアンテナなどを追加していくには膨大な手作業が必要になりますし、形状やバランス、色の組み合わせなどを考えるのには経験とセンスを必要とされます。
「機械でやるなんてズルい……」と思われる方もおられるかもしれませんが、私自身は機械で出来ることと出来ないことの範疇が分かるだけに、この街並みの再現にかけられたと思われる労力を想像し、ただただ畏怖の念を感じずにはいられませんでした。

1612305.jpg
街並みと同様に、念入りに作り込まれた港湾施設にはLNG船が繋留され、プラント施設までが再現されています。 藤井さんによると、今回の港湾ジオラマを兼ねた大作の製作を決心された背景には、私のブログをはじめとして、前作の宗谷が非常に多くのブログやSNSで取り上げられ、高評価をいただいたことがあるそうです。(これほどのジオラマを作られる方に、私も少しでも影響を与えていたのでしたら、まさに光栄至極というほかはありません)

1612306.jpg
そして、近くの岸壁にはダイダロスとプロメテウスが接岸中。この2隻はマクロスの両腕のパーツとなる部分ですが、街並みや港湾施設と比較すると、これら単体でも相当な大きさの空母であることを実感させられます。(プロメテウス艦上の人文字にも芸の細かさを感じます)

1612307.jpg
また、要塞艦の艦首側は滑走路になっており、12機のバルキリ―が駐機されています。格納庫や管制塔、作業車両も再現され、この一角だけでも充分立派なミニジオラマとして成立しそうです。

1612308.jpg
手動ギミックにより、巨大なマクロス要塞艦が離陸していく様子。まさしく、マクロスが実写映画化されたかのようなドラマチックなシーンに胸が熱くりなります。

1612309.jpg
もちろん、マクロス艦の超重量を支えるシリンダーやガントリーアームの作り込みも手抜かりは一切ありません。当日は本当に良い物を見せていただき、本当に鳥肌の立つような思いでした。 

なお、藤井さんは私と同じ奈良にお住まいで、今年開催された私の個展( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-959.html )にもお越しをいただくなど、温かいご交流を頂いています。 私としてはまだまだここまで魂を込めたジオラマを作る自信はありませんが、このご作品からいただいたインスピレーションを生かして、少しでも良い作品を作れるよう、来年からも努力を重ねて行きたいと思います。

以上、今年の展示会レポートのトリとなる素晴らしいご作品、『SDF-1 マクロス LIFT OFF』のご紹介でした。

(明日の更新は、今年の製作活動の総括となる予定です)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo62』に、1/700重雷装巡洋艦『大井』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版 月刊『MODEL Art』2017年2月号に1/700護衛艦『DDH-183 いずも』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年2月15日発売)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR