FC2ブログ

『第7回 関西オートモデラーの集い』レポート 前編

現在、業務の方はモデルアート誌2020年3月号の作例締切直前であることから、今回と次回は、今年8月25日に『第7回 関西オートモデラーの集い』のレポートをご紹介します。

開催から4カ月近くが過ぎているため、少々「いまさら感」がありますが、どうぞご覧ください。

19121801.jpg
今年も超満員となった、大阪日本橋『ボークス大阪ショールーム8F』のイベント会場の様子。私は第0回の『関西オートモデラーの集いトライアル』から連続で、今回が8回目の参加となります。

19121802.jpg
いつもご交流いただいている、ケロノリンさん( https://ameblo.jp/keronorin/ )さんの今年の作品は、展示会テーマである『おフランス』に合わせて、1/24『ベンチュリーラルースLC92 ランボルギーニ』です。キットはZACOのレジンキットで、タイヤ&ホイールや、サスアームなどには同スケールのプラキットの他車用パーツを流用しておられました。

19121803.jpg
モデフェスでいつもご一緒しているKen-1さん( https://www.youtube.com/channel/UCCGb_bB-jimeX90ezPGNpkw )は、モデルカーズ誌の作例を多く出展されていました。この作品は、タミヤの『ポルシェ956』のワークスバージョンで、隣に私の『ザウバーメルセデスC9』を並べて展示させていただきました。

19121804.jpg
細部まで手が入れられたカウル内部の様子。配線や配管類も説得力のある配置で再現されていて、車好きにはたまりません。

19121805.jpg
こちらもken-1さんの模型誌作例で、『プジョー205ターボ16』です。タミヤのグループBラリー仕様をベースに、ホモロゲーションモデルのロードカーにモディファイされていました。

19121806.jpg
ホモロゲーションモデルとはいえ、ラリーカーとロードカーではかなり形状が異なるのですが、大改造っぷりを感じさせない自然な仕上がりには、「さすがプロモデラー!」と唸らされました。厳しい締め切りの中で、ここまでの完成度に持ち込める実力があってこそ、現在の人気モデラーの地位があるのだろうと実感させられます。

19121808.jpg
プロモデラーといえば、こちらもプロの方で、作例ライターとしてもたいへん有名な柳井建二さんのご作品です。飛行機モデルで多くの雑誌や映像作品に出演されている方ですが、この日は珍しいNASCARの完成品を多数、出展されていました。

19121809.jpg
そして、まだ発売されて間もない、タミヤ1/24『トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID 2019』も製作されていました。機械的な美しさが際立つ端正な仕上がりからは、飛行機プロモデラーの真骨頂を見せられる思いです。

19121807.jpg
機械的な美しさという点では、長く模型誌ライターとして活躍されている川原慎一郎さん( http://kawaharamodel.com/ )さんの得意な作風でもあります。今回は、懐かしいグンゼ産業の1/24『ポルシェ959 パリ~ダカールラリー』を出展されていましたので、私が以前に製作した、タミヤ1/24『ポルシェ961』(写真左)と、雅ビルヌーブさんが製作されたタミヤ1/24『ポルシェ959(ロードバージョン)』(写真右)と並べて記念撮影をさせていただきました。(川原さんは、他に『ロータス40』、『フェラーリ330P2』、『キングコブラ』などのマニアックなスロットカー完成品を出展されていました。)

19121810.jpg
こちらは主催者サイドの、のりをさんが製作されたフランス製ラリーカーの大群です。これだけの作品を全てお一人で製作されたこと自体も驚きですが、一台一台の仕上げの丁寧さと、溢れんばかりの車愛には更に驚かされます。私も来年の奈良模型愛好会春展に向けては、カーモデルの製作をメインに進めていきたいと思っているので、とても良いインスピレーションを頂きました。

次回も、『第7回 関西オートモデラーの集い』のレポートをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190427ninki0kuruma.png
艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350航空巡洋艦『最上』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年2月号』の企画記事に参加予定。12月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。来年2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。来年5月15日発売予定
┗ モデルアート社より、渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版予定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年11月28日、1/32航空自衛隊機完成品 新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

●次回イベント参加のお知らせ
┣ 『鶉野飛行場周辺地域活性化イベント 航空機装備品・海軍艦艇精密模型展示会』
┣ 日時:2019年12月21~22日(10:00~15:00)
┣ 開催場所:兵庫県加西市鶉野町2083 「鶉野中町公民館」
┃ (「艦船模型スペシャル」誌作例などの艦船模型作品と、航空機装備品の展示)
┣ 主催:うずらの飛行場未来プロジェクト
┣ 後援:加西市
┗ 出展団体:(株)ゼロエンタープライズ・ジャパン、モデルファクトリーハイギヤード

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR