FC2ブログ

『第7回 関西オートモデラーの集い』レポート 後編

本日も前回に引き続き、この夏参加した『第7回 関西オートモデラーの集い』のレポートをご紹介します。

19121901.jpg
まずは、ブログリンクでもお世話になっている、ribechanさん( http://ribechan.blog.fc2.com/ )による、1/12『BRABHAM BT45』です。昨年のレポートでご紹介した『マクラーレンMP4-19B』と同じく、フルスクラッチビルドによる作品で、ゴードン・マレーの設計による流麗なボディラインが再現されていました。

19121902.jpg
アルファロメオのV12エンジンは、フェラーリエンジンを芯にして改造されたそうですが、異なる部分も多く、配線などに不明な点もあって製作には苦労されたそうです。ribechanさんは、スクラッチによる造形技術も一流の方ですが、塗装による質感表現も素晴らしく、ミッションの『鋳物感』などは(実車のイメージそのままで)たいへん見ごたえがありました。
 
19121903.jpg
ここ最近、ハセガワからは1/24のグループCカーの再販が続いてますが、今年の関西オートモデラーでも、それらの完成品がたくさん出展されていました。

19121904.jpg
この『ポルシェ962C』は、1988年のル・マン24時間レースに参加したマシンです。この年、ポルシェワークスは世界選手権には不参加でしたが、ル・マンにはスタッフ&ドライバーともに豪華な布陣でエントリーし、19号車にはマリオ・アンドレッティと、息子のマイケル・アンドレッティ、そして、甥のジョン・アンドレッティのファミリーが乗車して話題になりました。

19121905.jpg
こちらは同じグループCカーでも、公道仕様の『ケーニッヒC62』です。キットは発売されていなので、タミヤのパーツを部分的に使用されているということですが、フロントガラス以外はほぼフルスクラッチだそうです。「公道を走るスポーツプロトタイプカー」はキャッチ―なネタでもありますので、ジオラマにしても面白そうな題材ですね。

19121906.jpg
スポーツプロトといえば、日本初の本格的なプロトタイプレーシングカーである『プリンス R380』もありました。このご作品は、模型転倒虫さん( https://www.mokei101064.com/ )によるもので、リトルガレージのレジンキットがベースです。 私も大好きな車で欲しかったのですが、発売時に色々と悩んでいる間に売り切れてしまいましたので、再販を熱望しています。(模型転倒虫さんからは、組み立てのコツや苦労した点などもご教授いただきました) 

19121907.jpg
こちらも変わり種の作品で、PSゲームの『グランツーリスモ』でお馴染みのオリジナルカーバージョンや、レーシングモディファイバージョンを再現した作品群です。『グランツーリスモ』オリジナルの車両は、どれもセンスの良いデザインに纏められていますので、模型作品としても映えますね。

19121908.jpg
昨年のレポートでは、ラブホテルのジオラマなどもご紹介しましたが、今年も男性向け(?)のネタが色々とありました。写真上側のマジックミラー号は、アオシマの1/32『三菱キャンター』をベースに、荷台部分をプラ板で改造したもので、高収入求人の宣伝車も同様にアオシマキットです。

19121909.jpg
最後に、私の展示作品群をご紹介。今年も『初代MR2 AW11 https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-6.html 』をメインとした展示となり、初出展作は、タミヤ1/24『三菱パジェロ プロトタイプ92 https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1687.html 』(2018年製作)と、タミヤ1/24『ザウバーメルセデスC9 https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1737.html 』、そして初代MR2のモーターショー出展車である、フジミ1/24『トヨタ SV-3コンセプトカー https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1801.html 』の3点となりました。

19121910.jpg
この日の夕食は、Ken-1( https://www.youtube.com/channel/UCCGb_bB-jimeX90ezPGNpkw )さんと川原慎一郎さん( http://kawaharamodel.com/ )、そして、模型店『クアトロポルテ http://www.4porte.info/ 』の店長と私の4名で、模型談義で盛り上がりつつ、大阪名物「串カツ」を堪能しました。

水曜倶楽部さまをはじめとした、主催と協力者の皆さまには、今年も楽しい会を開催していただきまして、心より感謝申し上げます。そして、当日会場で声をかけていただいた皆さまには、あたたかいご交流のお時間をいただきまして、ありがとうございました。

このところ、当ブログではカーモデルの製作記が滞っておりますが、来年春頃を目途に2点の完成を予定しておりますので、これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
190427ninki0kuruma.png
艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350航空巡洋艦『最上』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ イカロス出版『いずも型護衛艦モデリングガイド』に、1/700護衛艦『かが』作例記事掲載
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年2月号』の企画記事に参加予定。12月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。来年1月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。来年2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。来年5月15日発売予定
┗ モデルアート社より、渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版予定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年10月9日更新! 取引例と模型誌作例の計20作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年11月28日、1/32航空自衛隊機完成品 新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

●次回イベント参加のお知らせ
┣ 『鶉野飛行場周辺地域活性化イベント 航空機装備品・海軍艦艇精密模型展示会』
┣ 日時:2019年12月21~22日(10:00~15:00)
┣ 開催場所:兵庫県加西市鶉野町2083 「鶉野中町公民館」
┃ (「艦船模型スペシャル」誌作例などの艦船模型作品と、航空機装備品の展示)
┣ 主催:うずらの飛行場未来プロジェクト
┣ 後援:加西市
┗ 出展団体:(株)ゼロエンタープライズ・ジャパン、モデルファクトリーハイギヤード

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR