FC2ブログ

1/350戦艦『大和』製作記 その16

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、タミヤの1/350戦艦『大和』を製作中です。

今回は、煙突の製作の様子をご紹介します。

20012101.jpg
煙突下部のキットパーツ全景と、組み上げ後の様子。パーツ分割は多めですが、合いは良好ですので、左右合わせの基本部分の処理は比較的簡単に済みました。煙突両脇の射撃指揮装置基部の円柱裏の仕切りは、純正エッチングによる仕上げです。

20012102.jpg
続いては、上部の煙突出口付近を仕上げていきますが、この辺りはディテールアップ映えする場所でもありますので、複数のディテールアップパーツを使い分けました。この画像は、内部の仕切りを再現するためのエッチングで、5枚のパーツを組み合わせることで12区画に分割します。

20012103.jpg
エッチングの仕切り板を組み込んでいる様子(写真左)と、組み込みを終えた状態(写真右)。出口のプラパーツは二重になっているので、まずは一重目をセットしました。

20012104.jpg
二重目の出口パーツは、ファンネルキャップが一体成型されているので、エッチングへの切り替えに備えて切り取りました。画像は工程順を紹介したもので、(左から右に向かって)ニッパーで切り取り――デザインナイフやヤスリがけで整えていく様子です。

20012105.jpg
ファンネルキャップは、ライオンロアとフライホークのパーツにも含まれて居るのですが、ポントスモデルのパーツが最もメリハリが効いていて美しかったので、それを使用しました。画像の中で青丸で示している部分が外枠で、赤丸が横桁、緑丸が縦桁となります。

20012106.jpg
組み立ては、まずは外枠を組み、続いて(タミヤ純正パーツの)2枚の整流板を取り付けます。ファンネルキャップ本体は、先に横桁を組み込むのですが、その際、横桁の脚を(先に組み込んだ)仕切り板にはめ込みつつ、取り付けていきます。

20012107.jpg
さいごに縦桁を取り付けるのですが、横桁と交わる部分には切り欠きがあるので、綺麗に一体化してくれます。これまで、色々な艦船の煙突用パーツを組んできましたが、ここまで綺麗な一体感と機能美が出せる製品は貴重です。

20012108.jpg
蒸気捨管は、タミヤのリニューアルキットでは一本一本別パーツとなっているので、ゲート処理を丁寧に行いつつ取り付けました。

20012109.jpg
ジャッキステーは、ディテールアップパーツのメーカーごとにかなり解釈が異なるのですが、今回は最も細いフライホークパーツを使用しました。左上(の切り欠き部分)に写っているのは、ライオンロアのルーバー用パーツで、ステンレスパーツと真鍮パーツを二枚重ねたものを使用しました。

20012110.jpg
基本部分が組み上がった、煙突の全景。汽笛の操作台とラッタルには、純正パーツを使用しました。探照灯台と機銃射撃指揮所を繋ぐ通路の製作がまだ完了していませんが、これは中央構造物の製作の際にご紹介します。(探照灯の環座も、工程順序の関係で塗装時に取り付け予定です)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年2月号』に、愛用ツール紹介&猪股編集長との対談記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350航空巡洋艦『最上』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700作例記事掲載予定。1月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年1月15日更新  1/48 『P-38ライトニング』完成品入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

煙突だけでここまで表現できるんですね。
完成した煙突を見るとやはり素組との差が歴然ですね。
素組で楽しく作るのも良いですが、一段上の仕上がりを求めるとなると・・・。
お財布との相談になっちゃいますね~(笑)。

Re: No title

>>>けんちっくさん
ご覧いただきありがとうございます。今回は、ディテールアップセットを3種類使っているのですが、メーカーごとに得意分野と不得意分野があるので、なるべく適材適所になるように(3種の説明書やパーツを見比べながら)進めております(^_^;)
私も自分の財布では、なかなかここまで贅沢な仕様で製作することはできないので、(製作ご依頼という形で)経験を積ませていただけて、本当に恵まれているな~と、日々実感しています。多くの予算を割いてくださるお客さまのご期待を裏切らないように、今後も頑張って参りますので、今後もぜひご覧くださいませ。
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR