FC2ブログ

1/350戦艦『大和』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、タミヤの1/350戦艦『大和』が完成しました。

本日は、完成写真をご紹介します。

b2020yamato01_202002110114088a7.jpg
1/350戦艦『大和』、右舷前方からの全体像。ベースキットにはタミヤのリニューアルキットを使用し、ディテールアップにはポントスモデル、ライオンロア、フライホークモデルの各スーパーディテールアップセットを用意しました。また、これらのパーツで補えない部分は、ファインモールド、アドラーズネスト、Genuine model、ベテランモデル、ファイブスターモデル、レインボーモデル、KAモデル、アライアンスモデルなどの汎用パーツを贅沢に投入し、ディテールバランスを整えています。

b2020yamato02_20200211011410ff0.jpg
1/350戦艦『大和』、右後方からの全体像。今回の製作においては、艦載機の配置や舷梯の展開状態に加え、外舷色の色味などもお客さまとじっくりと協議をし、細部に至るまで、お好みに合わせた作品に仕上げました。また、木製台座はモデルファクトリーハイギヤードオリジナルのオーク材(オイルフィニッシュ仕上げ)によるもので、作品の高級感を引き立てる仕様としております。

b2020yamato03_2020021101141153c.jpg
艦首左舷側のクローズアップ。錨鎖甲板のボラードにはアドラーズネストの真鍮挽物パーツを使用し、旗竿も同じく、ポントスモデルの挽物パーツに切り替えました。また、船体舷側のモンキーラッタルは、プラモールドを削り取って、レインボーモデルの汎用エッチングに切り替えています。

b2020yamato04_20200211011413089.jpg
第一主砲法の様子。砲塔天蓋の手すりはもちろん、ジャッキステーも全てエッチングによる仕上げです。砲身はライオンロアの真鍮挽物砲身に切り替え、防水キャンパスも同社のレジンパーツに交換しました。

b2020yamato05_20200211011414b60.jpg
第二主砲塔および、第一副砲塔のクローズアップ。第二主砲塔も、第一主砲塔と同様のディテールアップ内容ですが、六角形状の機銃座もエッチングに切り替えました。

b2020yamato06_202002110114168cb.jpg
背負い式に配置された第一、第二主砲塔と第一副砲塔。「大和坂」の雰囲気も相まって、前部の砲塔配置は非常に迫力があります。木甲板部は、ポントスモデルの木製甲板シールを使用したもので、ワトコオイルで軽く色付けすることで劣化を防止すると共に、木製品ならでの味わいを演出しました。

b2020yamato07_20200211011417f2b.jpg
舷側のディテールは、舷外電路と舷窓のモールドを全て切削し、エッチングパーツに切り替えました。全部で500カ所ほどの舷窓を処理していますが、接着剤のハミ出しなどはありません。

b2020yamato08_2020021101141919e.jpg
第一主砲塔の右舷側の舷梯は、お客さまのご希望で展開状態としました。舷梯本体はライオンロアのパーツですが、残念ながら舷門が省略されていたので、アライアンスモデルの汎用パーツで補填しました。また、単装機銃の土嚢はお客さまのお好みに合わせて省略し、代わりに真鍮帯金で自作した防弾板を取り付けています。

b2020yamato09_202002110114209bf.jpg
前部艦橋を中心とした、中央構造物のクローズアップ。ディテールアップには、3社のスーパーディテールアップセットから、各メーカーの得意分野を「良いトコ取り」して仕上げました。かなり贅沢な製作内容ではあるのですが、最高のディテールバランスを得るには最も確実な方法でもあります。

b2020yamato10_20200211011422460.jpg
「大和」の中央構造物を右舷後部から見た様子。シールドなしの12.7cm連装高角砲は、ベテランモデルのレジンパーツを使用し、150cm探照灯も、同様にベテランモデル製パーツに切り替えました。

b2020yamato11k.jpg
シールド付き25mm機銃はファイブスターモデルのパーツセットでディテールアップを行い、シールドなしの機銃も(25mm、13mmともに)ファインモールド製パーツをベースに、銃身をポントスモデルの真鍮挽物銃身に植え替えました。

b2020yamato12k.jpg
15m測距儀先端のレンズ部&保護カバーは、お客さまにとっても思い入れの深い場所ということでしたので、ライオンロアのエッチングで立体感のある仕上げとしました。第一艦橋上下の整流装置もライオンロアのパーツで、組立難度は非常に高いものの、とても実感的な仕上がりが得られます。(防空指揮所の双眼鏡と伝声管は、ベテランモデルパーツによるもので、床面のグレーチング仕上げも手伝って、生き生きとしたイメージに仕上がりました)

b2020yamato13_20200211011426737.jpg
艦橋背面のラッタルおよび旗甲板、兵員待機所などの様子。シールドなし高角砲の木製操作台は、Genuine modelのパーツによるものです。また、探照灯の環座も、色彩的なコントラストを演出するために、木製をイメージした塗装を施しました。

b2020yamato14_2020021101142858b.jpg
大和型戦艦特有の煙突のクローズアップ。ジャッキステーやラッタル、外周部の通路に加えて、内部の仕切りも再現されています。

b2020yamato15_20200211011429dd7.jpg
後部マストは、まるごとポントスモデルの真鍮挽物パーツに切り替えました。ポントスモデルのパーツセットには、多数の真鍮挽物パーツが含まれていますが、マストと機銃身は、ディテールアップ効果が抜群に高いポイントです。(舵柄信号標は、汎用エッチングで処理しました)

b2020yamato16_20200211011431639.jpg
シールド付き機銃と、高角砲増設甲板のクローズアップ。今回の製作においては、主砲身、副砲身、高角砲身、機銃身(25mm&13mm)など、全ての兵装の砲身を真鍮挽物パーツに切り替えました。また、構造物の水密扉や、ラッタル類も全て汎用エッチングパーツによる表現に変更しています。(写真下部に写っている係船桁も、真鍮挽物パーツによるものです)

b2020yamato17_202002110114322d3.jpg
後部第三主砲塔と、第四副砲塔、そして後部艦橋の様子。爆圧対策が施された穴あきボラードや、弾薬箱などの小物もディテールアップパーツに交換済みです。タミヤの1/350戦艦『大和』リニューアルキットは、キットパーツの精度自体が非常に高いので、こうした小物類の交換は非常に効果的です。

b2020yamato18_20200211011434933.jpg
航空作業甲板は、ライオンロアの大判エッチングパーツを使用して床面の密度感を高めました。飛行機運搬軌条も同様にライオンロアのパーツによるもので、艦載機もポントスモデルのパーツでディテールアップを行いました。

b2020yamato19_2020021101143564a.jpg
航空作業甲板下部の支柱も、エッチングに切り替えることで、肉抜き孔などを実感的に表現できました。艦載機の配置は、お客さまと何度も写真をやり取りしつつ、イメージに最も近い場所に固定しております。

b2020yamato20_20200211011437098.jpg
モデルファクトリーハイギヤードでは令和初となる、1/350戦艦『大和』の製作が無事に完了しました。

今回の製作内容は、製作ご依頼品として製作してきた1/350戦艦『大和』の中では、最も手の込んだ仕上げとなったため、完成までに非常に長い時間を要しまたが、そのぶん、かなり理想に近い完成度を実現できたと思います。

なお、今回も拡大画像を以下のページにアップしておりますので、「細部まで見たい!」という方は、ぜひ下記アドレスをクリックしてご覧くださいませ。
↓↓↓
https://nabeck.web.fc2.com/2020yamato01.htm

全28回に及ぶ長い製作記をご覧いただき、まことにありがとうございました。


□■業務連絡■□
このところ、非常に多くのお問い合わせを頂いていることから返信が遅れておりまして、まことに申し訳ございません。
先週土曜日以降にいただいたメールへの返信がまだ完了していないのですが、祝日明けには、全ての返信を終える見込みですので、もう少々お待ちくださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2020年3月号』に、1/700戦艦『シャルンホルスト』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo74』に、1/350航空巡洋艦『最上』作例記事掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事掲載予定。2月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年2月8日更新 飛行機模型完成品×2作入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●次回、模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2020』
┣ 日時:2020年3月14日(12:00~20:00)
┃         3月15日(10:00~16:30)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ:奈良模型愛好会 松本 hiro-orih.joker-joker@softbank.ne.jp

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR