FC2ブログ

模型誌掲載情報 【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo76】、1/350『二等輸送艦101号型』&1/700『1930年代の横浜港』

本日は、模型誌掲載情報をご紹介します。

bksp2nd01.jpg
本日15日、モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』が発売となりました。

bksp2nd02.jpg
今回の特集は『演出して見せる艦船模型ジオラマの世界』ということで、表紙&巻頭作例の1/350『二等輸送艦による揚陸シーンのジオラマ』を担当させていただきました。

bksp2nd05.jpg
これまでの作例では、海面表現はジェルメディウムによる作成が定番でしたが、今回は私の作例としては初めてクリアーレジンによる海中表現をご紹介しております。

bksp2nd04.jpg
このような表現は私にとっても初めてでしたので、製作においては、友人のモデラーの過去作品なども参考にさせていただきました。製作記事には、合計40枚の写真とともに、各工程を時系列でご紹介しておりますので、ジオラマ製作に興味のある方は、ぜひご覧ください。

bksp2nd06.jpg
また、不定期連載『港湾ジオラマの世界にようこそ!』では、2017年の作品『Port of Yokohama1930s』をご紹介しております。こちらも初公開の工程写真×40枚入りの製作記事を掲載しておりますので、これまでの連載記事の応用編として、お楽しみ頂けましたらと思います。

なお、『艦船模型スペシャルNo76』には、『鳶色の会 https://tobiiro.jimdofree.com/ 』会員の、早野治朗(鳶色2号)さんによる『情景模型製作のロジック解説』に加えて、1/350『海防艦 丙型+第二十八型駆潜艇』のジオラマ作例――、更に『砲艦「伏見」による揚子江で航行シーン』のジオラマが掲載されており、(最近では艦船模型のブログランキングでも人気沸騰中の)『特選空母』管理人、秋山敏郎(けんちっく)さんによる1/700の『航空母艦「隼鷹」の解体現場』のジオラマ作例も掲載されています。 

開店している書店が少ないタイミングでの発売が少々、残念ではあるのですが、他にもあらゆるスケール&あらゆる作風の魅力的な艦船模型ジオラマ&連載記事etcが多数掲載されておりますので、艦船模型やジオラマ製作に興味をお持ちの方は、ぜひご覧くださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo75』に、連載記事『第二回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350作例記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、連載記事掲載予定。5月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 9月号』に、1/700作例記事掲載予定。7月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg
(2020年4月15日更新。取引例とメディア掲載作例に19作品を追加!)

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年4月17日更新 艦船模型用マスキングシート、再入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

先ほど、艦スペ今号をほぼ一通り読み終えました。
表紙が公開された時、正直言って「誰の作品だろう?」と思っていました。
なのでHIGH-GEARedさんと知って驚きました。
全然テイストが違うので。
まさかこんな凄いものを作っていたとは・・・。
また実物を拝見する時を楽しみにしていますね。

Re: No title

>>>けんちっくさん
私の方こそ、『隼鷹』の解体ジオラマを誌面で見るのを楽しみにしておりました(笑) 本文にも書いておりますように、海岸の表現は初めてでしたので、表紙と巻頭への採用は(私にとっても意外で)相当驚きました。このところ、少々、自身の作風が固定されつつあったのが悩みのタネでしたので、今回は新たな表現に挑戦できる機会を頂いてたいへん光栄でした。
けんちっくさんをはじめとして、大きなインスピレーションを与えてくださるモデラーの皆さまとのご縁には本当に助けられてばかりです。今後も、まだまだ新しい表現に挑戦していきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします。

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR