FC2ブログ

1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』製作記 その19

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、トランペッターモデルの1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』を製作中です。

本日も前回に引き続き、前部艦橋の製作の様子をご紹介します。

20052001.jpg
前回までに、艦橋構造物の基本部分を形にしましたので、今回からはエッチングを使ったディテールアップを進めて参ります。この画像は、艦橋の最下層を船体に仮置きした様子で、船体については(後日、改めて詳細にご紹介しますが)各構造物と並行して作業を進めた結果、基本塗装と甲板張りまでが既に完了しています。

20052002.jpg
艦橋構造物のディテールアップに使用するパーツは主に2種類です。写真上側はエデュアルドのパーツに含まれる、スーパーストラクチャー用のエッチングで、手すりやラッタルには、写真下側のKAモデルのパーツを使用します。

20052003.jpg
艦橋最下層の上に、司令塔のある層を重ねた様子。司令塔の前盾は、エデュアルドのエッチングに上下の合わせ目を隠してくれるパーツが含まれているので、それを使用しました。(ラッタルのエッチングは、後部艦橋製作を先に行った関係で、既に外舷色に着色されています)

20052004.jpg
次の層も、基本的に同じような工程を重ねています。手すりとラッタルも同様にKAモデルのパーツを使用していますが、赤丸印の箇所にはエデュアルドのパーツで垂直ラッタルを追加しました。また、写真では少し確認しづらいですが、後部には斜め後ろ向きに降りるラッタルを2本取り付け、煙突左右の(見張所から伸びる)外部通路と直結する構造を再現しています。

20052005.jpg
続いては第二艦橋のあるフロアですが、キットでは全面の窓枠が省略されていますので、エデュアルドのエッチングで追加しました。これで、前回までにご紹介した各フロアのディテールアップは概ね、完了です。

20052006.jpg
続いては、(前回の工程記事でご紹介から漏れていた)艦橋構造物の最上層の製作に移ります。写真上側は、別パーツ構成となっているブルワークの各パーツを並べたもので、裏側の押し出しピン跡を全て埋めてから取り付けました。写真下側は、床面と一体成型となった見張所で、この部分はモールドを削り取り、エッチングパーツに切り替えます。

20052007.jpg
見張所のエッチングは、KAモデルとエデュアルドの双方に用意されていたのですが、KAモデルのパーツは少しアレンジが効きすぎているというか? マストの差し込み部の径が細いなどの問題がありましたので、比較的キットの形状に近いエデュアルドのパーツを使用しました。艦橋用パーツでは随分苦労させられたエデュアルドパーツですが、スーパーストラクチャー用パーツについては、ほとんど不具合はありませんでした。

20052008.jpg
艦橋構造物の最上層は、管制装置の取り付けスポンソンが左右に大きく張り出していることから、太い支柱で支えられています。キットではこの支柱が左右分割で表現されているため、合わせ目をきっちり処理してから取り付けを行いました。

20052009.jpg
これで、艦橋構造物の基本的なディテールアップは完了しました。塗装後に改めて取り付ける部分もありますが、次回は三脚支柱の差し込みと、羅針艦橋の製作に進みたいと思います。

20052010.jpg
少し低いアングルから見た、艦橋構造物の全景。最上層の前部など、フロアの下側にも手を入れていますので、見上げアングルでの模型映えも期待できそうです。

次回も引き続き、艦橋構造物の製作の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350『二等輸送艦 揚陸ジオラマ』掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、連載記事『第三回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 9月号』に、1/700作例記事掲載予定。7月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定



艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg
(2020年4月15日更新。取引例とメディア掲載作例に19作品を追加!)

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年4月17日更新 艦船模型用マスキングシート、再入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR