FC2ブログ

1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』製作記 その27

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、トランペッターモデルの1/200戦艦『BB-39 アリゾナ』を製作中です。

今回は、甲板上の小物の製作と取り付けの続編をご紹介します。

20060101.jpg
小物の取り付けはまだまだあります。吸気口や階段室、ケーブルホルダーなどは簡単な組み立てがあり、ウインチや救命筏にも、KAモデルのエッチングパーツによるディテールアップを施しました。

20060102.jpg
その他、組み立てやディテールアップの必要がない通風筒なども含めて、塗装が完了した様子。ボラードやフェアリーダーと同様に、切り出しとゲート処理に時間がかかりましたが、あとは甲板上に取り付けるだけです。

20060103.jpg
甲板上の小物の取り付けと並行して、主砲塔の砲座には、パラベーン( https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1944.html )や救命筏を取り付けるための固定バンドと垂直ラッタルのエッチングも取り付けました。(内火艇の後ろ姿やキャビン内部も、ディテールアップの甲斐あって実感的な仕上がりです)

20060104k.jpg
画像内の赤丸で示した部分は、船室の天窓蓋です。これもKAモデルのスーパーディテールセットに専用のエッチングが付属していたので、一枚一枚貼り付けました。地味な箇所ではあるのですが、こうした小物が充実していくことで、完成時の実感アップに大きく影響を与えてくれます。

20060105.jpg
ホーサーリールは、ドラムとフレームをエッチングで表現し、ロープを3Dプリントパーツで表現する構成になっていました。ロープ部は幅が全く合わなかったので1.5mmほど幅を詰める必要があったのですが、立体感のある仕上がりがリアルです。ラッタルは、踏板を水平に曲げるタイプのものが付属していたので、シェルター甲板周りと後部艦橋付近の踊り場に8カ所、取り付けました。

20060106.jpg
錨鎖導板のエッチングは、各社のパーツに含まれていましたが、今回はKAモデル製を使用しました。

20060107.jpg
塗装後の様子を見るとよくわかるのですが、KAモデルのパーツは表面の細かい継ぎ目や滑り止めパターンのモールドが細かく、高いディテールアップ効果を発揮してくれます。

20060108k.jpg
今回は、この錨鎖導板のディテールを更に生かすべく、3Dプリントパーツの錨鎖を追加で投入しました。これは、モデルアート社出版『艦船模型スペシャル No74』の1/350航空巡洋艦『最上』( https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1835.html )の記事内でもご紹介した鎖で、(従来の模型用精密チェーンでは表現されていない)スタッドが再現された、非常に実感的な製品です。

今回は、2種類の太さのパーツを用意し、錨鎖とチェーンストッパー用に使い分けました。

20060109.jpg
3Dプリントパーツの錨鎖を塗装し、取り付けた様子。1/200ともなると、スタッド付きの鎖の効果は抜群で、新パーツを導入した甲斐がありました。(チェーンストッパーの位置は、お客さまから提供いただいた資料を参考に配置しております)

次回も引き続き、小物類の製作と取り付けの様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、1/350『二等輸送艦 揚陸ジオラマ』掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo76』に、連載記事『第三回 港湾ジオラマの世界にようこそ』掲載
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 9月号』に、1/700作例記事掲載予定。7月26日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700作例記事掲載予定。8月15日発売予定
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo77』に、1/700連載記事掲載予定。8月15日発売予定
┣ オリコンニュース『戦艦、航空機、戦車など“神作”まとめ』に、HIGH-GEARedこと渡辺真郎のインタビュー掲載
┃  記事URL→ https://www.oricon.co.jp/special/53062/24/
┗ 渡辺真郎著作による艦船模型製作テクニック本出版決定。発売時期未定



艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg
(2020年4月15日更新。取引例とメディア掲載作例に19作品を追加!)

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2020年4月17日更新 艦船模型用マスキングシート、再入荷!)
↓↓↓
cabanak.png

●第11回 艦船模型合同展示会開催日決定
┣ 日時:2020年10月24日(土) 25日(日)
┣ 公式サイトURL:https://goudoutenjikai.jimdofree.com/
┣ 備考:詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたします。
┗ お問い合わせ:tobiiro@outlook.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR