FC2ブログ

1/350戦艦大和 完成

艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作していた、タミヤ1/350戦艦大和のリニューアルキットが完成しました。

タミヤのリニューアル大和の製作は、あと2隻受注を受けていますが、今回完成した大和は、お客様のこだわりによる製作内容のご指定をいくつかいただいています。

その内容は「ライオンロアとポントスモデルのパーツをメインとする」「ポントスモデルの25mm機銃身およびレジン高角砲、真鍮マスト等を使用する」「最上甲板および船尾の機銃ブルワークにジェニュインモデル製エッチングパーツを使用する」「甲板には木製甲板は使用せず、塗装にて再現する。その際、甲板パーツの継ぎ目は目立たないように処理する」「航空作業甲板本体にはエッチングパーツは使用せず、筋彫りで継ぎ目を入れる。軌条やターンテーブルはエッチングに取り換える」「手すりはタミヤのハンドレールセットをメインに使用する」「煙突に菊水マークを貼り付ける」「土嚢の増量」というものです。

nakajimasama39.jpg
右舷前方よりの全景。外舷色には、タミヤの呉海軍工廠色を使用しました。

nakajimasama40.jpg
左舷前方より。撮影が上手くないもので、少し明るい色に写ってしまいましたが、実際にはもう少し落ち着いた色調です。

nakajimasama41.jpg
吃水線より上をトリミングしてみました。航空作業甲板上の三座水偵がワンポイントに映えています。


nakajimasama42.jpg
見下ろしアングル。木甲板の塗装は5色を塗り重ねています。塗装で木に近い質感を出すべく、いろいろと工夫しました。

nakajimasama43.jpg
後部からの全景。航空作業甲板を背負い、巨大な砲塔を装備した姿に頼もしさを感じます。

nakajimasama44.jpg
第一、第二主砲塔および第一副砲周りの様子。

nakajimasama45.jpg
中央構造物。22号電探および傾斜マストはポントスモデルの真鍮挽物製、その他のエッチングは主にライオンロアのものを使用しています。

nakajimasama46.jpg
第三主砲塔および第四副砲周りの様子。航空作業甲板および格納庫甲板には、零観および三座水偵を各二機ずつ搭載しました。

nakajimasama47.jpg
前甲板は甲板パーツ同士の継ぎ目が目立つ部分ですが、この合わせ目は「艦船模型スペシャルNo44」の長徳佳崇さんの記事を参考に、溶きパテで処理しました。土嚢はキットに付属のCの字型につながったパーツを一個単位までばらし、個別に積み上げました。

nakajimasama51.jpg
土嚢は高角砲のシールドにも積みました。この角度からだと、エッチングとは少し趣の異なるハンドレールセットによる手すりの雰囲気も見ることができます。

nakajimasama48.jpg
中央構造物の見上げアングル。艦橋の造形は、このキット独特のものがあります。羅針艦橋の整流装置は、ライオンロアのエッチングを組んだもので、この部分の造形は「究極の大和」が角ばった形状だったのに対し「至高の大和」では曲線的な形状に変わっています。

nakajimasama49.jpg
対空兵装のクローズアップ。ポントスモデルの真鍮銃身を取り付けた三連装機銃と、ポントスモデルのパーツセットに付属しているベテランモデルの高角砲の精密さが大和の完成度を引き立たせてくれます。

nakajimasama50.jpg
航空作業甲板の様子。リノリウムの夜間歩行帯は、ジェニュインモデルのエッチングパーツを使用しています。キットの精密さとパーツの精密さがうまくマッチしたバランスの良い作品となりました。 9月もまた1/350戦艦大和の製作を控えているので、この大和の製作経験も活かしつつ、新しい大和製作に尽力していきたいと思います。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR