FC2ブログ

1/500戦艦『大和』製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼を受け、先週の1/700に引き続いて1/500の戦艦大和を製作しています。

キットはフジミから発売されているもので、2009年発売の比較的新しいキットです。

1411110.jpg
ちなみにこの写真は発売されてすぐに製作した時のものです。開業直後に製作したこともあって、1/500戦艦『大和』は個人的には思い出のキットでもあります。

1411111.jpg
箱のサイズは1/350並のボリュームです。私は2006年に、タミヤの旧1/350をベースとして、それなりに手を入れた仕様の大和を一度完成させていたのですが、その時(私自身の技術不足から)妥協した部分がこのキットではほぼ全て再現されており、「凄いキットが登場した!」と実感させられたものでした。

1411112.jpg
こちらはフジミから純正で発売されているエッチングパーツのセットです。このキットはラッタルや各種補強桁などがかなり強めのプラモールドで再現されているため、このエッチングを使用するためには削り取らなくてはいけない部分が多く、その点では「もともとラッタルなどのモールドがない1/700」や「エッチングを使用することを前提に別パーツ化されている1/350」とはまた異なる作りにくさがあります。

1411113.jpg
主砲塔の様子。砲塔関連は手すりやラッタルが専用設計されているので比較的手軽に作業ができますが、ラッタルのプラモールドはかなり強めに表現されているので平ノミ→デザインナイフ→ヤスリという順番で平滑に仕上げていく必要がありました。

1411114.jpg
副砲塔は外周を大判エッチングで覆う構成です。空中線支柱はキットではアシンメトリーな三脚配置になっていましたが、エッチングはシンメトリーになっていたので、脚の部分のみプラパーツを使用しました。

1411115.jpg
航空作業甲板の飛行機運搬軌条は、プラモールドを削り落としてエッチングに変えました。フジミのエッチングは軌条本体はセットされているのに旋回盤が付属しないので、旋回盤のみはキットのモールドを残して使用しました。また、軌条を削り取った部分のみ鉄甲板の継ぎ目が消えてしまうので、ラインチゼルを使って消えた継ぎ目を彫り直しました。

1411116.jpg
エッチングに変わった飛行機運搬軌条。夜間歩行帯の塗りわけの工程の関係で、歩行帯を跨ぐ部分の軌条のみ未取り付けです。

1411117.jpg
射出機とクレーンはキットパーツとエッチングを説明書通りに組み立てました。 明日は中央構造物をご紹介します。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR