FC2ブログ

『陸上自衛隊 大久保駐屯地 記念行事2015』を見学

今月24日は京都の大久保駐屯地で行われた陸上自衛隊の記念行事を見学に行って参りましたので、本日はその時の様子をレポートします。

片道30分以内の近距離に住んでいながら大久保駐屯地を訪れたのは初めてのことでして、しかも陸上自衛隊のイベント自体が初めてだったのですが、当日はその迫力にすっかり魅了されてしまいました。 

そこで当ブログとしては異例の26枚の写真と2本のオリジナル動画掲載にて、当日の様子を御紹介します。

15052601.jpg
今回は妻と二人で訪れました。(妻のレポートはこちら→ http://kioku.inoriuta.com/?eid=217)大久保駐屯地は近鉄京都線大久保駅を降りて徒歩3分です。毎年訪れている奈良基地祭と同じようにエントランスは歓迎ムードに満ちたもので、気分が高まります。(基地内の各所には、信楽焼のカエルが置かれていました)

15052602.jpg
メインイベントとなる観閲行進は午前10時40分から開始でしたが、私たちは直前となる10時20分頃に到着しました。当日はかなり気温も上がっていたので、売店でお茶やかき氷を買って、お祭り気分で行進を待ちます。(写真は、観閲行進に向けてスタンバイ中の車列です)

15052603.jpg
行進前、会場には水が撒かれ、各隊の指揮官から入場が開始されました。

15052604.jpg
勇ましい『分列行進曲』を奏でつつ、先頭を切るのは音楽隊の皆さまです。配置に付き、部隊の行進が始まると今度は『祝典ギャロップ』の演奏が開始されました。

15052605.jpg
73式小型トラックは大久保駐屯地の受け持ち地区である、京都と奈良の旗を掲げて行進。

15052606.jpg
いよいよ陸自らしい車両、82式指揮通信車が登場!

15052607.jpg
歩兵も行進!(日本の兵隊さん、ありがとう!)

15052608.jpg
トラックの荷台に座る姿も絵になります。

15052609.jpg
年代物の救急車も晴れの日に相応しく、美しく磨きあげられています。

15052610.jpg
無限軌道の車両が登場すると会場も盛り上がります。この車両は92式地雷原処理車です。

15052611.jpg
75式ドーザ。下周りはM24軽戦車を前後逆にしたような雰囲気ですね。訓練展示の際にはギッコンバッタンと前後に激しいピッチングをしていてカッコ可愛かったです。

15052612.jpg
巨大なブルドーザを積載したトレーラーはファインダーに入りきりませんでした。

15052613.jpg
後ろに積んでいるのは破砕機ですね!以前、仕事でゴミ処理場の模型を製作をしていたときに良く見ていたので懐かしいです。

15052614.jpg
ダンプカーの車列は一斉に荷台を持ち上げながら行進!

15052615.jpg
こういう『働く車』の行進もいいですね。災害時に最も活躍してくれる陸上自衛隊ならではです。

15052616.jpg
写真があまり鮮明ではありませんが、これは96式装輪装甲車『「WAPC」』です。

15052617.jpg
この高機動車は「メガクルーザー」として市販されていますね!国産車で唯一ハマーに対抗できそうな車です。

15052618.jpg
この8輪車は、核・生物・化学(NBC)兵器対処用の装輪装甲車、NBC偵察車です。

15052619.jpg
こちらは03式中距離地対空誘導弾、通称『中SAM』。陸上自衛隊で使用されている純国産の中距離防空用地対空ミサイル・システムです。

15052620.jpg
トラックに牽引された『155mm榴弾砲FH-70』。イベント終了後にはこの姿のままナチュラルに公道を通って帰っていきました。

15052621.jpg
そして、ラスボスのように堂々と登場したのは74式戦車。 国産戦車の二代目となり、現在は順次退役を迎えつつある絶滅危惧種です。

15052622.jpg
この後はいよいよ訓練展示(模擬戦)です。 私たちの見ていた位置は、いわゆる『敵陣』の近くでしたので、『敵役』の74式戦車とFH-70を間近に見る事が出来ました。『敵役』には赤いステッカーが貼られて友軍と識別できるようになっています(なぜ『赤』なのかは追求しないほうが良さそうです)

15052623.jpg
訓練展示は思っていた以上に激しいものでした。右から左から爆音が鳴り響き、頭上スレスレをヘリが行き交う様子は、まるで戦場のようです。 

実際には20分程度に渡って繰り広げられた模擬戦を撮影し、2分ほどの動画にまとめましたので、現地の当日の様子にご興味のございます方は、以下の埋め込み動画をご覧ください。
↓↓↓



74式戦車の試乗車も間近に撮影することができました。戦争映画に登場しそうな機械的な動きからは、新鋭車両にはない「古き良き戦車の魅力」 を実感します。



15052624.jpg
模擬戦を堪能した後は、装備品の展示を間近に楽しみ・・・

15052625.jpg
文化展も見学しました。陶芸や各種工作など、皆さん本当に多才です!(会計部隊の製作した『さい銭箱』にはウケました)

15052626.jpg
当日の夕食は、売店で購入した『防人の誉カレー』です。柔らかく煮込まれた牛肉が美味しく、高級感のある味でした。

当日は丸一日、陸上自衛隊を満喫できました。これからもまた是非ともこのようなイベントに脚を運びたいと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR