FC2ブログ

1/350戦艦『霧島』製作中 その7

艦船模型製作代行のご依頼を受け、アオシマのアイアンクラッドシリーズの1/350戦艦『霧島』を製作中です。

本日は煙突の製作の様子をメインに御紹介します。

nakaisama98.jpg
アオシマキットの煙突は後部艦橋と同じく、表面にジャッキステーやラッタルがモールドされてメリハリの効いた仕上がりになっています。

nakaisama99.jpg
今回はジャッキステーとラッタルをエッチングに換えるため、一部の蒸気捨管も含めてモールドの削り落としを行いました。

nakaisama100.jpg
出口はファンネルキャップをエッチングに換えることで内部の様子が目立ちますので、整流板をプラ板から自作して入れ込みました。簡単な加工ながら意外と効果が高いディティールアップです。

nakaisama101.jpg
ジャッキステーとラッタルを汎用エッチングパーツで再生して第二煙突は完成です。蒸気捨管は一部を真鍮パイプに交換し、ファンネルキャップにはアオシマの純正エッチングを使用しました。

nakaisama102.jpg
第一煙突は探照灯の櫓を組む関係で、第二煙突より組み立てが少々複雑となりました。櫓にはホワイトエンサインのエッチングパーツを使用するのですが、このパーツは説明書に書かれているようにパーツを折り曲げて形にしようとすると形がいびつになってしまうので、一面ごとに切り分けて接着し直す方法で組み立てました。(櫓をエッチングに換える事で、プラパーツの取り付け穴は不要になるので全て埋めておきました)

nakaisama103.jpg
探照灯架台のプラパーツの裏側には三角補強板がモールドされていましたが、これらはすべて削り取ってレインボーモデルの汎用エッチングパーツを組み込みました。これらのパーツはホワイトエンサインのセットには含まれていないので、汎用パーツの存在に助けられています。

nakaisama107.jpg
探照灯本体は現在入手困難のベテランモデル製です。まだ塗装していないこともあって、なかなかこの繊細なモールドが写真では伝わりにくいのですが、高角砲同様に安定供給を願いたい素晴らしいパーツです。

nakaisama105.jpg
第一煙突全景。クレーンのフックはハセガワの艦載艇セットに付属のエッチングを、手摺にはライオンロアの汎用パーツをそれぞれ使用しました。

nakaisama106.jpg
出来あがった各構造物を甲板パーツに仮組みしてみた状態。中央付近もだんだんにぎやかに仕上がってきました。 写真に写っている後部マストと高射装置指揮所については、明日のブログ更新でご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR